メインメニュー

「輝け☆明日の先生の会」でお話をしました 【粥菜坊パパのフロク - ブログ編】

2012年5月26日(土)

川崎には、「輝け☆明日の先生の会」という小中学校の教員を目指している方や教員なりたての方などを指導する研修機関があります。その会に講師として招かれ、1時間超、70〜80人の受講生を前に、『その人の生き方に学ぶ』というタイトルでお話をしました。

私が話すことになった経緯は、この会を創設し、今でも運営を手がけている先生からの依頼ですが、私のような全くの畑違いの人間が講演することはとても稀れだそうです。私の持つ他人に縛られずに自分で積んできた経験や視点を、是非話して欲しいとのことでした。本職の会計士の仕事では、人前で話すのも珍しくありませんが、会計財務に関係ない話をするのは全く初めてです。案の定、話を上手にまとめられた達成感はゼロで終わってしまいました。話したいことが多すぎてまとまりに欠けましたが、何か知識や技術を教えるという話でもないので、受講生の方々が上手にかい摘んで何かを感じてくれたら、少しでも刺激があったなら、それでいいかとも思っています。


(左から)講演の様子、ゼミ形式のディスカッションを見学

さて、この「輝け☆明日の先生の会」という会は、月2回ぐらいの割合で開かれ、週末を使って全14回開講されます。不確かですが、今年で7〜8年目だったかと思います。受講生は、毎回ただ講話を聞くだけでなく、その講話のテーマを受けて、論文を書き小グループに分かれてゼミ形式で議論します。20数名のベテラン教師の方々も分かれてその議論に参加し、教師の卵の人達に真剣に経験談やアドバイスを送ります。私も、その議論を見学しましたが、ベテラン先生の実例を挙げた体験談も含め、とても有効でためになる会だと感じました。。その会を主管しているNPOの方にお話を聞くと、川崎を良くしていこうという思いがひしひしと伝わってきます。自分が住んでいる川崎、また一つ好きな部分が増えました。

Posted at 2012年05月30日 09時03分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*