メインメニュー

マーラー(麻辣)茄子

暑くなってくると瓜系や茄子系の季節、ますます美味しくなってきます。しかも、食欲が減退する夏は、ピリッと辛いのが欲しくなるので、体を芯から温めてスッキリさせる粥菜坊の麻辣茄子がおすすめです。

さて、粥菜坊の麻辣味は、しっかり麻味(花椒の舌が痺れるような辛さ)と辣味(唐辛子の辛さ)、ともに効いています。下の写真で、小さな玉がちょっと見えると思いますが、これが花椒でこの味が効いてないと麻辣味といえません。効いているとはいっても、日本人が辛い辛いと言いながら食べ進める程度に控えめです。中には、使う油が合わない麻辣味がありますが、粥菜坊のものは油が少なく、お腹にも優しい麻辣味です。是非、粥菜坊のマーラー茄子お試し下さい。


写真:麻辣(マーラー)茄子。小さな玉が花椒です。

(補足)ちなみに、麻婆豆腐の「麻」は、麻味の麻ではなく、顔のぶつぶつ(中国語で麻)という意味です。婆は結婚した女性を指すので、麻婆豆腐は“顔ぶつぶつねえさん(おばさん?)”の豆腐といっているわけです。

Posted at 2012年05月13日 08時48分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*