メインメニュー

二ヶ領用水の桜満開&花見市での復興支援

小杉の桜の名所、二ヶ領用水の桜が満開です。ここ二ヶ領用水は、桜を間近で鑑賞できるとても人気な、知る人ぞ知るお花見スポットです。ちょっとした遊歩道も整っているので春のひとときを過ごすのに、とてもお勧めです。



この時期、粥菜坊では花見がてらのおつまみ(餃子、れんこん春巻、にんにくの香りの鶏唐揚げ、蓮の実あんの胡麻団子など)を店頭で販売します。店頭販売以外のものでも、少しお待ち頂ければどのメニューでもご用意できます。もちろん、生ビール、かめ出し紹興酒、日本酒もお持ち頂けます。お昼はお店に入らずにその辺でちょっと座って…という方も、粥菜坊のおつまみを是非ご利用下さい。

さて、先週末に開かれた花見市ですが、一週間ずれていたらと悔やまれますが、そんな贅沢言ってられませんね。前日の土曜、2日後の火曜の台風並み爆弾低気圧を考えると、合間をぬって晴れたのが奇跡。桜はやっと開花ぐらいでしたが、万々歳でした。その花見市、今年の粥菜坊は、自分の模擬店以外に、東北の応援で南三陸のわかめを販売しました。実際の販売は、支援仲間8名に任せっぱなしで、そのブログ(ママ'sハートプロジェクトアロマ講師の日常☆aroaroma日記)を見て頂ければ、その様子を垣間見ることができます。皆さんにはかなり頑張って頂けました…ほぼ完売です。ちまたでは、三陸のわかめはかなり高価になっていると聞きますので、200〜300円での販売はかなりのお買い得だったのではないでしょうか。そして、なにより三陸のわかめをたくさんのお客さんに食べて頂けたのが感激です。わかめの取り寄せ元の南三陸町歌津の漁師さんも、報告を聞いて大喜び。実は、上京して一緒に販売するはずだったのに、仕事が重なって断念。来年もやるなら、必ず行くからと言ってくれています。支援仲間達と南三陸町歌津の人達と力を合わせた、とても楽しい復興支援でした。


写真:(左2枚)わかめ販売の様子、(右)お疲れさん会

Posted at 2012年04月07日 09時01分19秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*