メインメニュー

小杉の桜祭り 4月1日(日)です

温かい日差しの日もちらほら現われ、遅いながらも一歩一歩春に近づいているのが感じられます。梅の花もあちらこちらで見るし、桜の蕾も日に日に大きくなっていますね。なんだか春を感じるだけでウキウキしてきます。

さて、武蔵小杉では毎年4月の第一日曜日に桜祭りが開かれます。今年は4月1日(日)で、昨年は震災があったので中止となったので、2年ぶりの開催となります。場所は総合自治会館でイベントが開かれ、二ヶ領用水の方へ出店が並びます。二ヶ領用水を挟む桜並木は、なかなかおすすめのお花見スポット!もともとかなりの人出があるうえ、この2年で小杉に高層マンションがどんどん出来上がっているので、相当な賑わいが予想されます。

もちろん、粥菜坊も出店します。例年通り、飲茶の点心を中心に10品目ぐらい用意する予定。おすすめは、お祭りでしか作らない“お祭り限定の中華もつ煮”ですが、今年は“桂林ビーフン”にもつ煮をかけて、豪華に作ります。この桂林ビーフン、普通のビーフンとはかなり違ってつるんとした食感がたまりません。かなりおすすめです。ぜひ、お立ち寄り頂き、食べていって下さい。

出店で提供予定の品々
●いけてるザーサイ ●鶏唐揚げ ●れんこん春巻 ●焼き餃子
●水餃子 ●揚げ餃子 ●肉野菜焼きビーフン ●ハチノス入り中華もつ煮桂林ビーフン 
●豚肉粥 ●蓮の実あんの胡麻団子 ●甕だし紹興酒


(左から)出店予定場所、出店の様子

Posted at 2012年03月24日 09時01分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*