メインメニュー

宮城炊き出し行脚 II (3)支援が繋ぐ熱き仲間たち 【粥菜坊パパのフロク - ブログ編】

プロローグ それはアヒルの一声で始まった
第1章 テーマ『交流』と炊き出しメニュー

第2章 支援が繋ぐ熱き仲間たち

メニューも決まり、もくもくと準備に入りますが、今回は今までの炊き出しとは圧倒的に違う点がありました。すばらしい「仲間」の存在です。支援活動をしていくにあたって、粥菜坊はなんら団体や組織に属しているわけではなく、あくまで個人でやっています。だから、これまでは炊き出し場所を探すのでさえ苦労し、炊き出しメンバーを揃えるのだって簡単ではありませんでした。


4〜7月はメンバー3〜4人による炊き出しでした

ところが、今回は仲間がいっぱいいました。皆、個人で熱心に支援活動をしている人たちで、自分ができることを精一杯、実行している人たちです。その中心には、ママ'sハートプロジェクトというブログを立ち上げて支援活動をしている、埼玉の主婦の方がいます。行動力といい、統率力といい、情報収集もあまりにすばらしいので、皆で総理と呼んでいます。その仲間たちは、日頃ネット上で情報交換していて、総理を中心に水平に手をつないで輪を作っている感じの仲間たちです。組織とか団体とかいうわけではなく、緩やかな情報交換グループといった感じでしょうか。決して集まることはないのですが、誰かがバザーをするとか、現地に何かを持って行くとなると、よってたかって応援します。結果、現地へ行く支援活動がオフ会になることもあります。今回も、炊き出しをするとなったら、さぁオフ会だ!みたいなのりで、参加可能なメンバーが集まりました。ちなみに、前出のアヒルさんも仲間の一人です。


今回は8人が集結

さて、その仲間たち、炊き出しメンバーを募るとたちどころに手が挙がり、ネット上で盛んにやり取りが始まります。参加メンバーだけでなく、参加できない後方支援の人たちももちろん意見してくれます。
・会社の社内販売でどんどん食品を調達していいか?(入手の都度、○○GETしました〜って報告してくれました)
・ハイエースを出して神奈川経由で宮城に行くがどうか?(なんと、岐阜からです。すると、もう一人、岐阜から参加すると言い出しました)
・クッキーを作って持って行きたいがどうか?
・フルーチェを作ってはどうか?(牛乳を使うので却下)
・どうしたら現地の人の孤立化を防げるか?
・今困っていること、必要なことのアンケートをとってはどうか?
・見守りボランティア募集のチラシを配ってはどうか?
・長蛇の列に餃子を焼くのが追いつかないのではないか?(餃子を出す順番を変更しました)
などなど…
個人的に知っている現地の被災者の方から現地情報を入手してくれる人もいました。現地で事前に配るチラシにも皆、積極的に意見しました。
炊き出しに名前をつけようとなって、自分が ママ'sオープンキッチン か ママ'sハートキッチン を提案。その名前、素敵という意見が立て続けに出ましたが、総理から粥菜坊の名前を入れたほうがいいと異議。結局、粥菜坊ママとママ'sメンバーのコラボということで、『ママ'sハートキッチン』に決まったこともネット上でやり取りされました。


粥菜坊ママとママ'sメンバーのコラボ

そんな仲間たち、ネット上で、日々情報交換をしていて、その熱い行動や思いに、涙してしまうこともしばしばです。覇気を失った人を見つければ何とかしなきゃと皆で考えたり、困窮してそうな仮設を見つければ、たちどころに物資を集めて乗り込んだり送り込んだり。直近の事例では、支援をほとんど受けていないあまりに辺鄙な場所にある仮設住宅を発見。「今、一番何が必要か」聞いてみると、石油ストーブ。総理は、ある団体と交渉の末、数日のうちに石油ストーブ30台を用意しました。日頃から、情報収集を怠らず、人脈を大切にしている賜物だと思います。そして、初回ぐらい灯油を用意しようかと皆でカンカンガクガク。とても熱い仲間達なんです。一部の人がブログを公開していますので、是非ご覧ください。

・ママ'sハートプロジェクト http://blog.livedoor.jp/mhpn/
・NPO法人伊東里山クラブ http://blog.canpan.info/satoyama0404/
・aroaroma(アロアロマ) http://ameblo.jp/aroaroma/
・力JET fr OHANA project http://ameblo.jp/riki-jet/
・サポートチームG http://sinsaisien.blog.fc2.com/(アヒルさんが関わっているチームのブログ。アヒルさんが書いているわけではないそうです)

参加のメンバーも不参加のメンバーも、始まる前からわくワクわくワク。こんなに楽しい支援活動ってあるんだろうか。そして、炊き出し計画も徐々に整い、いよいよ9月23日の朝を迎えます。まずは、こんな状態で炊き出し場所、東松島の東名駅前に乗り込みました。運転手さんは、岐阜から参加のIさん。ほとんど休まず、岐阜から川崎経由で、「主役は休んでて」なんて言いながらずっと運転してくれたんですよ。こんな心熱き仲間ばかりなんです。



TO BE CONTINUED・・・

Posted at 2011年10月07日 09時00分11秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

あの時ご一緒だったのに、やっぱり違う角度からのレポートは面白いですね!次回をワクワクして楽しみにしていますo(^o^)o ワクワク
Posted by 庭野 at 2011/10/07 08:26:19



庭野様へ

庭野さんのブログ、動きがあって面白いですよね。自分は、上手に書けないけど、できるだけ料理や裏話にスポットをあてて書いてます。庭野さんのブログが楽しくて、なかなか書き始められなかったけど、いったん書き始めたら止まらなくなっちゃた。一体どこまで引っ張るつもりだろう?自分でもわかりません。
Posted by 粥菜坊パパ at 2011/10/07 08:33:57

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*