メインメニュー

酔っ払っても東北支援 

自粛モードのお花見に一石を投じた、You Tubeに流された「お花見のお願い」。なるほど、確かにどんどん日本酒を飲むことで、復興に一役買うわけですよね。当店もすぐに賛同して、岩手県と宮城県のお酒をメニューにラインナップしました。お花見シーズンでの盛り上がりだけでなく、この先日本中の居酒屋さんからどんどん注文が増えることを願っています。

粥菜坊で、今回メニューに入れた日本酒は次の2点です(下記説明は各ホームよりコピーさせて頂きました)。アルコール類を飲む際、日本酒でもいいと思う方は、お試し下さい。どんどん空にして、どんどん注文したいです。東北応援価格は1杯350円。



◆南部美人 本醸造
味わいの特徴: 定番酒と言われるとおり、味わいは軽快ながら小味のある辛口酒。第一印象は綺麗・軽快。飲み疲れしない辛口酒ですが、味は単調ではありません。
製造元:(株)南部美人 産地:岩手県  種別:本醸造 
主要原料米:トヨニシキ  精米歩合 :60% アルコール度数:16%

◆一ノ蔵 無鑑査本醸造超辛口 
穏やかでありながら、爽やかな風のような香りです。ほろ苦味のあるドライな味わいは、スッキリと口中を滑り、爽快な喉越しの後、凛とした余韻を残します。一ノ蔵ロングセラー商品です。
精米歩合:65%、 アルコール分:15度以上16度未満 日本酒度:+9〜+10

Posted at 2011年04月10日 01時44分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*