メインメニュー

とどろきアリーナに避難所が設置されています 【粥菜坊パパのフロク】

2011年3月24日(木)

東北地方太平洋沖地震の発生以来、何か役に立ちたいと思いつつも、個人からの支援物資は受け付けていなかったり、ボランティアの受入態勢が未整備等、何もできずに歯がゆい思いをしている方も少なくないかと思います。

原発事故により、多くの方が各地方へ避難されておりますが、川崎市でも正式な受け入れ場所として19日より「とどろきアリーナ」に避難所が設置されました。既に100人超の被災者の方が避難しており、ボランティアや支援物資も川崎市社会福祉協議会(TEL:044-739-8710)で募集しております。被災者の方々が何が必要なのかが直にわかるので、ここの方々への応援なら、とてもしやすいと思います。関心のある方は、社会福祉協議会ボランティア活動振興センターの方へ、是非電話をしてみて下さい。

私も、昨日とどろきアリーナに出向き、係の方と炊き出しのスケジュールを話し合い、来週お粥を作って配ることにしました。粥菜坊のお粥で一人のかたでも心を和ませてくれたら、とてもとても嬉しいです。

少しでも早く、一日も早く、原発の問題が収束し、被災された方々は元通りの生活にいくらかでも近づけて、心休まるよう願ってやみません。

Posted at 2011年03月25日 08時41分51秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*