メインメニュー

こんなスプーンとフォークの使い方 【粥菜坊パパのフロク】

フォークを左手に、ナイフを右手に持つのは西洋料理での食べ方ですが、左手にフォーク、右手にスプーンというのはご存知ですか?これは東南アジアで見かけた食べ方で、慣れると結構便利なのでご紹介します。お皿に乗ったご飯をスプーン1本で食べている時、最終ラウンドで残りの何粒かがなかなかスプーンに入らず苦労したことはありませんか?こんな時、左手にフォークを持ってその背を使って、スプーンに押し込むと簡単に一粒残らずすくうことができます。東南アジアでよく見かけるのは、暑さからたれ系ご飯が多いからなのかもしれません。この食べ方、知っていると結構便利なのでぜひ試してみて下さい。(粥菜坊パパのよろずのフロク


こんな風にスプーンへ

Posted at 2010年10月08日 08時31分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*