メインメニュー

「これ、何?」の黒いデザート 実は定番です (粥菜坊パパのフロク)

「これって、何ですか?」セットメニューの最後のデザートでよく受ける質問です。粥菜坊では、皆さんがあまりご存知ない中華デザートをあえてご紹介しているからです。日本では、中華デザートというと杏仁豆腐一辺倒で、それ以外は少ないのが残念でなりません。そこで、広州・香港の定番デザートのひとつ、豆類などの穀物を煮込んだデザートを多くご紹介しています。大衆的なデザート屋さんでよく見られるものです。その中でも粥菜坊がよく作るのが黒ゴマをすり潰して煮込んだ「芝麻糊」(中国語や広東語で「ジーマーウー」や「チーマーフー」)という「黒ゴマのお汁粉」のようなデザートです。ただ、「黒ゴマのお汁粉」と紹介すると、日本のお汁粉とは随分違うのでけげんな顔をされてしまいますが。また、温かい芝麻糊をお出しするとよく驚かれますが、中国では温かいデザートも一般的です。中国では、体を冷やすのを避ける傾向にあるので、プリンやババロアの類いでさえ、温かいものも好まれています。(粥菜坊パパのよろずのフロク


広州の大衆的なデザート屋さん。 
メニューは全部穀物を煮込んだものです

Posted at 2010年09月16日 08時32分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*