メインメニュー

緊急提言!広州に見る熱中症対策(粥菜坊パパのフロク)

熱中症の患者数がすごいことになっています。これは、連日の猛暑・残暑によりますが、中国広州ではもっと暑いのに、このようなことにはなりません。広州は、沖縄や台湾よりも南の亜熱帯地方にあって、毎年夏は連日40度近くになるのに、です。なぜ違うのか、私は広州の食生活にヒントがあると思っています。暑くても冷たい飲み物・食べ物より、温かい飲み物・食べ物を選びます。食事では、毎日野菜を煮込んだスープを欠かしません。“清熱消暑去湿茶”という漢方のお茶が飲めるお店(涼茶舗)があっちこっちにあって、手軽に飲めるようになっています。日本では、なかなか漢方のお茶は手に入らないので、代わって効能が近い冬瓜(トウガン)のスープをご紹介します。冬瓜は体に溜まった毒素を排出すると言われています。是非作ってみてください。(粥菜坊パパのよろずのフロク

《冬瓜スープのレシピ》
材料(4人分): 冬瓜 500g 鶏のモモ肉 200g 干し椎茸 4枚
A. 塩少々、砂糖小さじ1、片栗粉少々、チキンスープ少々、こしょう少々、油少々
B. 塩適量、チキンスープ適量
1. 冬瓜、しいたけ、鶏肉を1.5cm四方に切っておく。
2. おわんにAの調味料をとり、鶏肉を入れ味付けする。
3. 別の入れ物に片栗粉を入れ、水を少々加えて溶いておく。
4. フライパンに油を入れ温めた後、塩を加え、しいたけ、冬瓜をよく炒める。
5. 4のフライパンにコップ2杯ぐらいの水を加え、沸いたら鍋へ移す。
6. 5の鍋に4人分になる水を加え、中火にかける。
7. 冬瓜が透明になったら、鶏肉を入れ、Bの調味料を加え、3で準備した片栗粉を加えスプーンで一定方向に少し回して出来上がりです。


暑い時は冬瓜スープが効きます

Posted at 2010年09月05日 09時19分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*