メインメニュー

星州米粉/シンガポール・ビーフン

東南アジアに行くと、シンガポール・ビーフン/漢字で書くと星州米粉という料理を目にします。ご存知の方は多くはないと思いますが、はまって大好きになる方も結構多く、また、暑い場所のものだけあって、食欲がなくても食べやすい料理なので、ご紹介したいと思います。

味付けはカレーなのですが、日本のカレーとは少々違い酸味が効いたカレーです。そのすっぱさがカレーの香辛料と相まって食欲を誘い、しかもビーフンなので食べたくない時でも、結構箸が進むのです。また、ご飯でおなかを満たしたい方には、この夏限定で、同じ味付けのチャーハンも用意しました(“東南アジア風 華麗なるチャーハン”)。ともに700円です。食欲が出ないこの時期こそ、食がすすむ味付けをお試しください。


星州米粉/シンガポール・ビーフン

Posted at 2010年11月09日 08時08分38秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*