メインメニュー

《5月のイベント》 薬膳玄米粥シリーズ キャンペーン

粥菜坊が、奥深くて、食べやすい美味しい薬膳のお粥をシリーズで作りました。ちょっとその辺りにはないお粥で、レベルの違う具がいっぱい入っています。特に最近では、しっかりしたものを少なめに食べたいという方が増え、そんな方にはこの一杯が最高最適と思います。シリーズの3作が出揃ったので、5月8日(土)と9日(日)は通常840円のところを700円でご提供いたします。心も体も満足できる一杯を、是非、この機会にお試し下さい。
(なお、特別価格ではありませんが、通信販売でもご購入頂けます。お買い求めページはこちら (携帯サイトからはご購入できません)

●青玄米粥“翡翠(ひすい)”
材料:青玄米、通常の玄米、緑豆、貝柱、豚肉、はと麦。
青玄米は、成長に向け栄養たっぷりの若い玄米で、通常の玄米よりもエネルギーがぎっしり詰まった玄米です。緑豆もたっぷりで、むくみやすい人には効果的。脂肪の吸収を抑えてコレストロールを下げる効果、血圧を下げる効果も期待できます

●黒米玄米粥“山水(さんすい)”
材料:黒米、玄米、黒豆、黒胡麻、ハチノス、落花生、はと麦。
黒米は、若返り作用があり記憶力を高めることから歴代皇帝に献上されていた古代米です。血管を保護し動脈硬化を予防するアントシアニンを多く含んでいるため黒色をしています。また、黒豆も含め黒い色の食べ物は、ホルモンのバランスを整えて生殖機能を高めるといわれる他、貧血改善効果も期待できます

●赤米玄米粥“牡丹(ぼたん)”
材料:赤米、玄米、あずき、干し牡蠣、クコの実、もち麦、はと麦。
赤米も古代米の一種で、老化を防止して美肌・ダイエット効果があり、血糖値を上げないカテキンを多く含むので赤色をしています。また、その栄養価から“海のミルク”ともいわれる牡蠣、老人病の妙薬といわれ漢方にもよく使われるクコの実も入って、ストレスを解消し、体の免疫力も高めるお粥です。


左から 青玄米粥“翡翠”、黒米玄米粥“山水”、赤米玄米粥“牡丹”

Posted at 2010年05月08日 06時35分13秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*