メインメニュー

2009年9月以前のテレビ・雑誌等

テレビ・ラジオ

●2008年10月2日 CATV イッツ・コム 『いっつ365』
料理教室の模様を中継。


●2008年8月9日 かわさきFM 『世界の国からこんにちは』
川崎在住の一外国人として、パーソナリティ岡島彰子さんと粥菜坊のこと、料理教室のこと、中国のことなどなど、たっぷり語りました。約1時間の生放送でしたが、楽しくて予定していた音楽をカットするほど時間が足りませんでした。


●2007年2月7日 CATV イッツ・コム 『いっつ365』
川崎市の地元店コンクールで1位になったことにより、粥菜坊が約4分間紹介される。


●2007年3月23日 かわさきFM 『元気!かわさきワッショイ』
番組の中で、インタビューを生放送。

雑誌

●『神奈川グルメ まるかじりガイド』(2008年1月発行)
ページ84 生米からじっくり炊いた広東粥と女性に人気の小皿料理が充実

●『川崎市 Walker』(2007年11月発行)
ページ43 地元っ子ご用達の広東粥と餃子の店 
市の地元店コンクールで1位に輝いた人気店。米をゆっくり煮込み、具から出るダシが染み込んだ10種の広東粥、野菜のうま味たっぷりのあんが入った餃子がおススメ。
ページ83 スローな店で癒しのひと時 
中国のコック経験をもつ招さんの作るおかゆは、米の甘さやトロみを最大限に生かした本場の味、食後の中国茶でホッ。

●『横浜 Walker』(2008年N0.6)
ページ20 「東急東横線 人気タウン1位武蔵小杉」の中で紹介。

●『散歩の達人』(2007年7月号)
ページ22 体がよろこぶ素材と料理
型にはまらないオリジナリティ満載の中華

●『dancyu』(2006年3月号)
ページ144 アジアをぐるり、温もりのお粥めぐり
何杯でもいける、さらり清らかな鶏風味。やさしい味に、思わず顔がほころぶ!



新聞

●2007年10月25日 日本経済新聞 『街コレ 武蔵小杉』
連日にぎわいを見せるヘルシーな広東料理の店

●2007年3月27日 神奈川新聞 『情報バザール あの町この町駅前たんけん』
日本の素材と広東料理の融合が面白い

●2007年1月29日 東京新聞 『ひと』
お客の笑顔が元気のもと 広東粥専門店の店長 招杏明さん

広報紙

●2008年9月1日 『かわさき市政だより』
商店街で料理教室を開催

コンクール

川崎市実施の『消費者が選ぶ 私のイチ押し地元店コンクール』で2008年特別賞、2007年優秀賞、2006年大賞(川崎市長賞)、2005年優秀賞を受賞。2005年コンクール開始当初からの4年連続受賞は粥菜坊のみ。

2009年1月 川崎市への貢献が評価され、川崎市商店街連合会から特別表彰される。


阿部川崎市長から表彰状授与

Posted at 2009年10月08日 09時07分39秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*