メインメニュー

10月〜12月のイベント・キャンペーン

《10月のイベント》
干し牡蠣(かき)粥で食べてみませんか?
10月17日(土)、18日(日)
●秋冬の味覚として牡蠣がレストランのメニューに載り始める時期ですが、粥菜坊には他店にない、おもしろい牡蠣があります。干し牡蠣です。広州では、干し鮑や干し貝柱など、魚介類の乾物を料理に多用します。牡蠣もその一つで、今回ご提供するのが干し牡蠣粥です。今までも4度ほどイベントでご提供してきましたが、実は、このお粥、粥菜坊のお粥の中でも一、二を争う人気ものです。確かに、肉厚な牡蠣の食感と磯の香りは独特で、美味しいと思った人にとっては、その風味・味わいは脳裏に焼きつくほどかもしれません。また、乾物は味を凝縮させますから、乾物から戻すと味はさらに濃厚になり、生牡蠣とは大きく違う味に変わります。この機会に是非、どうぞ。700円です。

《11月のイベント》
年末感謝の食べ放題、今年は11月に行います。
11月15日(日)
●“光陰矢のごとし”。中国でも、“光蔭 似箭、日月如梭”と言いますから、月日が経つのは日本も中国も早いようですね(笑)。さて、もう年末も間近で、例年行う年末感謝の食べ放題を実施します。例年は12月に行いますが、宴会続きになる方が多いため、今年は11月の実施にしました。9月に増やした新メニューを中心に10品ほど選びますので、どれでも何回でもご注文頂けます(10品は数日前より店頭でお知らせします)。お一人の女性でも多くの種類をお試しできるよう、各料理一人分の分量は少なめにします。おひとり様1980円です。感謝のイベントで、きっとご満足頂ける内容と思いますので、ご家族やご友人の忘年会として(ちょっと早いか?)、是非、ご来店をご検討下さい。

《12月のイベント》
黒米のお粥 “山水” 新発売。特別価格でご提供します。
12月5日(土)、6日(日)
●青玄米のお粥 “翡翠”に続き、12月には黒米のお粥 “山水”を新発売します。黒米は、中国では古くから薬膳料理に多用されてきました。この黒米に黒豆や玄米も入れて、粥菜坊が美味しく仕上げます。イベントでは、通常価格840円のところを、特別価格600円でご提供しますので、この機会に、是非お試しください。

Posted at 2009年10月30日 08時10分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*