神奈川/東京にある足と靴の専門店「ドイツ足の健康館 赤い靴・バイタルステップ 赤い靴」の商品情報やイベント情報、またちょっと専門的な足と靴の情報をお届けします。
メインメニュー

糖尿病と靴 その4 どんな症状が出たら靴が必要?

“どんな症状が出たら注意すればいいの?”

糖尿病で前兆症状があるならば、要注意です。

1. できた傷が治りにくい。
2. 傷に痛みを感じない
3. 角質(タコ、魚の目)などができやすい
4. 足部、下肢部に発赤(足部が赤い感じ)がある
5. 爪水虫(白癬菌)がある
6. 足のかゆみが強い
7. 上げた足をおろし時、赤みが戻りにくい
8. こむら返りがよく起こる
9. 歩き始めるとすぐに疲れ、少し休むと楽になることを繰り返す

こんな症状が出たら、早めに適切な靴と足に適合したインソール(足底板)を
作成することが大事です。
糖尿病足病変を食い止めるには、早めの処置ほど大切なことはありません。
また日々あしの裏をチェックし、傷などがないかチェックしてみましょう。

ドイツ足の健康館はこちら

Posted at 2010年10月26日 18時36分33秒