東海ビレットのホイール修理・塗装はハイパー塗装、リフレッシュ塗装、レストアを当社の工場で行っております。東海ビレットまで、愛車で直接ご来店頂ければ、その場でホイール修理させていただきます。当社では、形成・溶接・削り・磨き・塗装までの全行程を、ひとりの担当者が責任を持って行います。熟練した職人が1つ1つ一貫して、その場でお客様のホイールを修理しており、ご納得いただける高い技術力を提供いたします。
メインメニュー
2010-06-11 の記事

フェラーリ

今回は僕の友人の協力を得てこのフェラーリのAWをカスタムペイントしてみました。
1ピースですのでカスタムの構想が難しいです。
しかしなんとか友人の期待にこたえたい!!
…そこで思いついたのが、オールパウダーコートでの塗り分けです。
塗り分けは表面MADブラック、裏面グロスレッドです。これを全てパウダーコートで仕上げます。この塗装法は僕が知る限りですが(っと前置)雑誌&ウェブ上ではあまり例がありません。

やる価値あり!!
友人も『是非ヨロシク!』っと言ってくれました。

っが、しかし技術的に問題が沢山あります。1週間ほど考えましたがいい方法が浮かびません。

あれこれ考えていてもラチがあかないため、とりあえずやってしまえ!
ってな具合で作業開始。

まずは綺麗に下地処理です。
洗浄&研磨で腐食と汚れを除去します。
ここで手を抜くと後で大変ですので入念に磨きあげます。

次は裏側ベースの赤をパウダーコートします。

200度で加熱し焼き上がり。
このままでも十分綺麗だからフィニッシュにしたいくらい。


ここまではいつもの作業なので楽勝です。

厄介なのはここから…
表面へのMADブラックパウダーコートです。

案の定失敗の連続!!


しかし、成せば成る!やっと良い方法を発見。
これはセッティング時間やマスキング方法で技をあみだしました。
(ごめんなさい。作業法はトップシークレットにさせて下さい。)

…省略


完成!こんな感じです。
『なんだ〜普通じゃん!』
っと思う方も多いでしょうがパウダーコートを知っている人なら御理解いただけると思います。


職人の自己満足ですが”絶品”です。
試行錯誤の連続でしたので1本6時間かかりました。


タイヤ組み付けも終了!


友人も大満足。
絶対に傷をつけてほしくありません。
修理が大変だから…大切にしてください。


Posted at 2010年06月11日 15時04分41秒  /  コメント( 2 )