東海ビレットのホイール修理・塗装はハイパー塗装、リフレッシュ塗装、レストアを当社の工場で行っております。東海ビレットまで、愛車で直接ご来店頂ければ、その場でホイール修理させていただきます。当社では、形成・溶接・削り・磨き・塗装までの全行程を、ひとりの担当者が責任を持って行います。熟練した職人が1つ1つ一貫して、その場でお客様のホイールを修理しており、ご納得いただける高い技術力を提供いたします。
メインメニュー

ハイパー塗装修理

ハイパー塗装にマシニング されたホイール。
みんカラ会員のtake-482さん から修理依頼されたG12ホイールです!

…これは、修理するには厄介なデザインのホイールだね!
ハイパーブラック塗装された後にマシニングでスポーク側面をくり抜く加工がされております。

…こ、これは、

パウダーコートでの全塗装は不可能だな!



基本的に弊社ではハイパー塗装修理は密着性&耐久性を重視しパウダーコートを使用し全塗装してます。

しかし、今回はパウダーを使わず…こんな感じで部分的に。
         ↓ ↓


      BEFORE              AFTER

take-482さんAFTER画像ありがとう!


深い傷が広範囲にわたりついた場合や、大きく曲がったものなどは、この手のデザインのホイールは綺麗に修理ができません。

今回はこの程度の傷なので部分補修で対応できましたが…

*部修といってもハイパー塗装の場合、最終的に全面クリアー塗装はするので、全塗装と同じなんすが…


しか〜し、
実は、東海ビレット的修理では今回の修理は不完全なんですわ。(take-482さんゴメンなさね。)
…補修部の違和感が隠しきれてないことがチョットなのと、部修での塗装の耐久性&密着性に…難あり!

デザイン上どうしてもお客さんに妥協をして頂かなくてはならない場合があります。プロである以上これは、本当に心苦しい事なんです。

しかし、決められた条件の中でベストを尽くしお渡しすることは当然として行っております!

しかし、修理困難なデザインは
…困った問題だ!

ウチみたいなパウダーコートを売りにしているトコは痛いね!

メーカーさんはもっとアフターを考えてくれないもんかな〜〜!ユーザーさんのことや修理屋さんのために復元不可能なデザインは作らないで欲しいよね。(笑)

しかし、メーカーさんもホイールを売ってナンボなので仕方ないか〜。

take-482さんG12の今回の修理は、当然この条件下で最善を尽くしました!

Posted at 2011年09月03日 09時40分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*