メインメニュー
ケーシング工法

浦安でハイスピード

浦安の某所。地質の弱いところを地盤補強いたしました。
いつもそう思いますが、地表面からは、中がどうなっているのか全く分かりません。

掘削始めの1mくらいまでは普通の土でした。横にケーシングと呼ばれる長さ2mの鉄管を準備しています。
掘削後すぐにケーシングを地中に差し込みます。これでアナの中は崩れることはなくなります。

土の色と質が変わってきました。これを4.6mまで掘り抜き、砕石を圧入していきます。
最後にケーシングを抜き取り、

綺麗に砕石パイルを構築、完成いたしました。
全部で32本でした。

Posted at 2016年10月30日 14時40分47秒  /  コメント( 0 )