メインメニュー
2010-06-12 の記事

w杯サッカー

 サッカーか野球かと言われれば間違いなく野球と答える私ですが、ちょっとW杯を観てみるかとTVをつけてみました。しかし、5分と観ていられない。時々は観戦する日本代表戦では今まで感じたことのない嫌な音が会場中に響いている。笛なのか、ラッパなのか分からないが「ブーーーーーン」と蜂の大群か、ハエが耳元で飛んでいるかのような音だ。文化とか習慣の違いなのだろうがひどすぎる。選手は大丈夫なのか?まあ日本のサッカーはそれが原因で負けたという世界レベルに達してないのが実態だろうが。「うるさい!」と言いたくなりそう。それと、これから戦う日本の選手に言いたいのは、痛くもないのに痛がるな!転ばなくてもいいのに転ぶな!正々堂々と戦うのが日本人だ!サムライブルーなどと言うのなら立って戦え!三浦カズが日本でプレーするようになった頃からか、これ見よがしに足も掛けられていないのに倒れたり、痛がって担架で運ばれて5分もしないうちにピッチに戻ってプレーしている。なんだこの嘘つきスポーツはと思った。担架で運ばれたら普通は全治何ヶ月というのがスポーツの世界で当たり前なのに・・・バカらしく思えるときがある。日本代表にはサッカー嫌いに日本も強くなったナーと思わせる試合を期待したい。

Posted at 2010年06月12日 09時48分03秒