メインメニュー

参院選

 予選を突破し本戦に進んだサッカー日本代表のおかげでうやむや状態で参院選に突入し、一番喜んでいるのは民主党だろう。消費税が10%の議論を党派を超えて議論するということだが、見苦しいし聞き苦しい。まず、衆院選で掲げたマニフェストについて断念した経緯を説明できていない状態で物を言うのは図々しい。説明できないのならば、まずは謝るべきだろう。無駄を省けば予算は整うといっていた。なぜ10ヶ月余りでやっぱり無理ですと言うんだろう。俺が民主党の党首なら民主党の議員の給料を全額返納してでも目標に近づこうとすると思う。党として言ったことだから当然だ!近い将来、日本の景気は緩やかにだけど絶対に回復してくるはずだ。団塊の世代ががむしゃらに働き高度経済成長を支え、その勢いを貯金としてバブルまではもったがパンクした。パンクした時どうだっただろう。あの団塊の世代のように働いただろうか?みんな楽な方へ行ったのではないだろうか?今はまたみんなが必死に一生懸命働きだしている。日本人に気質と言うか底力だと思う。そんな国民を前にして消費税をこの時期に上げるということを言う事自体おかしい気がする。政治家はもっと人を町をみるべきだ!!何も解っていない!!政治は大相撲の世界と一緒だ!悪しき伝統と習慣が残っただけだ!!

Posted at 2010年06月26日 15時02分27秒