★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
★ ENGINE 作業料金

ENGINE 作業料金

■ ACY ENGINE 作業料金 ■
エンジンオーバーホール基本料金表
↑↑ こちらにあります ↑↑


皆様が一番気になるのは 『代金』 なのだと思います
この『代金・・・いくらかかるのか?』によって
乗り換えるか?乗り続けるか?
の判断となって行くと思うんです
プレミアムな価格が付く車両の場合はオ−バ−ホ−ルも
視野には入るでしょうし
高年式であっても『宝』なのでしょうから
直すという選択も大きくあると思いますが
先ずは『代金』が一番きになるところと思います
しかし相手は機械ですので軽はずみな判断はできません

基本的な『工賃価格』をACYホ−ムペ−ジ内の
『チュ−ニング/技術料』← Go!クリック!
コチラのコ−ナ−に記載させて頂きました
基本工賃価格は >>コチラ<< をクリック頂ければ
価格ペ−ジに移動し確認ができますので
御参考にしてください


純正部品を利用しての純粋なオ−バ−ホ−ルの基本工賃
大それたパワ−獲得では無く純粋な『復活と安心』を手に入れる
標準とされるオ−バ−ホ−ルの為の基本的な工賃価格表です
各パ−トごとの分解整備の基本工賃も記載がありますので
オ−バ−ホ−ルをご検討の方は御参考にしてください

各部品自体の強度を上げる付加価値を施すコ−ティング追加
内燃機特殊加工説明は
↑↑ コチラへGo! ↑↑

,瞭睛討鵬辰┨垢紡儺彑を上げる為の最先端加工技術を織り交ぜます
価格は少々追加となって行きますが費用対効果は抜群に思います
全ての部品にコーティング加工を施さなくても大丈夫です
要となるパートをチョイスして施すだけでも良いのです!

ノーマルに加えトルクを上げて乗り易くしたい方へ
,筬△鵬辰┐謄椒▲▲奪廛團好肇鵤烹蕋瑤鯏蠧すると効果を得られます
KAWASAKIなら純正ピストンでもオ−バ−サイズが用意されていますので
ノ−マルサイズでは不具合をリカバ−できない場合は使用して行きます
以外と思われますがこの『純正オ−バ−サイズピストン』は良く出来ていて
粗悪な社外ボアアップKitよりも確かにトルクを上げる事が可能です

速さが欲しい!という方は
ハイカムの投入がやはり必要になると思います
では・・・どの位の速さが欲しいのか?
ここが大切となりますのでお話をさせて頂きまして
ステ−ジをどのあたりにするか決定させて頂きたいと思います


ACYでは『純正オ−バ−ホ−ル・・・価格を抑えた内容』の承りから
+α的なファインチュ−ン 〜 ハ−ドなパ−ツを用いる改造仕様まで
お客様のご希望に沿うようにENGINE オーバ−ホ−ルの承りを
させて頂いておりますので御気軽に御相談をお寄せください


■ オ−バ−ホ−ルの御依頼方法 ■
→ ACYフォーム ←
>>>コチラ<<<
から送信を行ってください


コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
をご参照頂き大まかな金額をご自身で算出して頂きまして
『ヨシッ!頼んでみよう』と心が決まりましたら
ACYフォーム ⇔ >>コチラ<< から送信を行ってください

現在オ−バ−ホ−ルの御見積りのご提示に関しましては
御客様と直接お会いしてお話をさせて頂きました後に
車両(エンジン単体でもOK)を御入庫頂きまして
分解後正確な算出をさせて頂きたいと御提案しています
概算に関しましては
コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
で御計算が頂けると思います
そこにプラス部品代/内燃機加工代となりますので
詳しい金額は『見てみないとはっきりはしない』という
本質的な部分の話に入って行きます
『分解→見る/測る』は最も重要です
ここを御理解頂ける事をACYと致しましては
御願いをさせて頂きたく思います

部品代/内燃機加工代は分解してから正確な算出を致します
最高で『いかほどですか?』というお話にもなり易いのですが
憶測での判断(行う/行わない)は本質的ではないと考えられます

『直す』という事実を前提に踏まえてのお見積りとさせて頂きますので
シッカリと現状を把握させて頂きたく思う気持ちを御理解頂ければ幸いです
御見積りは御入庫→分解→算出という流れを予め御理解下さい
その為に工賃のご提示もさせて頂いておりますことも御理解下さい

一旦組み上げたエンジンは『何か起こらない限り』戻ってはこないはずです
皆様が気持ちよく走られる為にも御見積りは大切な作業と心得ております






Posted at 2017年11月13日 23時34分42秒