★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
◇◆◇

エンジンを守り抜く!

■ エンジンを守り抜く!

エンジンをチュ−ニングしてお客様に渡す
これはとてもシビア感覚が含まれる内容!
TOT#16号車に関しての話を例に挙げます

例えば・・・練習走行中・・・レ−ス中も同じ
走行中にマフラ−から白煙を吹きブロ―・・・
この様な経験はACYでも当然ある訳で・・・
理由や原因は必ず存在します

TOF時代ではVF400でZero2に参戦時
今でいう特スポ走行時1ヘアに侵入したところ
ギヤ抜けを起こしオーバ−レブ!!!!!!!
バルブとピストンがヒットし白煙ボァ〜・・・
終了
・・・しかしレ−スには出なければならない!
徹夜で組み直し翌々日には予選に出走させた!
若き日の良い思い出です♪

モテ耐の時ではCB400SFカムギヤ仕様
公開練習走行時にクランクシャフトがもげる!
ミッションは砕ける・・・しかし1週間後には
レ−ス!組み直すしかない!これも良い思い出♪
この時は予選〜決勝にYACCOを使用しました

そして・・・同じくの・・・
モテ耐の話ではVTR1000SP―1で
公開練習走行時にダウンヒルへ侵入した所
あり得ない!カムシャフトが折れてしまい
同じく!バルブとピストンがヒット白煙!
ハイ!終了!
2週間後にはレ−ス!セッティングも煮詰めなきゃ・・・
当然ながら徹夜で組み直しレ−スへ無事出走!!
この時は契約上300Vを使っていました

TOT#16号車では練習走行中に・・・
OILプレッシャ−ランプがまさかの点灯!
松本選手はすぐさまエンジンカットOFF!
だがしかし・・・時すでに遅し・・・・・・
メタルはあっという真に終わる物なのです!
オイルポンプドライブギヤのボルトが緩む!
あり得ない!全メタル焼き付き終了・・・・
レ−スには当然ながら出走させるため・・・
ひィ〜ひィ〜言いながら組み直す・・・・・
そう!コレもレ−ス!コレが普通にレース!!
この時は広島高潤様のOILでした
OILに問題は無く機能上の問題でした

#16号車においては大きなエンジントラブルは
先日のケ−スクラック以外は無く過ごしています
20年選手の老体をレ−シングベ−スにて使う!
これは本当に大変な事だとも思えていますが
壊れないのはライダ−の恩恵も多く有るとも感じます
それに応えるべくエンジンを造る!事は大切ですし
OIL選択はやはり使命なのですね

『あり得ない』 と書いていますが
『あり得ない』そのトラブルがレ−シングでは
普通に起こるものなんですから常に身構える!
それがレ−スという醍醐味ともいえるのでしょう

ストリ−トでも当社のお客様がよそ様の
チュ−ンドエンジンを高速道路で30分間
2●0km/hOVERで巡航中・・・・・
コンロッドがケ−スを突き破る!!!!!
まァ〜異次元的な使用の果ての結果かもしれません
このエンジンには当社推奨のOILは使わす
製作社推奨のOILを当然使用していました
指定OILを使うのは・・・ごく当たり前ですね

『あり得ない』 使われ方が普通にあり!!
『あり得ない』 そのトラブルが公道でも起きる
そうなんです・・・普通に起こるものなんです!
全開にできる状況なら『試してみたい!』ですよね
2●0kmOVER高速スラロームなんて!!!
やってみたくなるんですよね・・・バイク乗りは!
OILを甘く見てはいけません!
良く吟味してから購入をするべきですね

こんなパンチの効いたユ−ザ−が多いのもACY
昔から同じACY・・・パンチの効いたライダ−が居ます
藤田商会の社長様も昔からパンチが効いていました
じゅんさんもそう!チャッピ−もそうです!
当然OIL選択は慎重!
当然の流れなんです!!
販売OILに不備が有れば自業自得。。。

レ−サ−の場合は逐一報告が入ってきますから
異常だからやめとけ!という指示はすぐ出せます
一般道で一般ユ−ザ−様がどの様な使われ方を
されているかは一緒に走らない限り解らない!
逐一連絡や情報は入ってこない事が普通です
何故なら・・・メカに弱い/詳しくないとう事です
レ−サ−達はメカにも詳しくなりたい!と考えます
それがタイムUPにも繋がることを知っているからです
一般道を楽しむライダ−達はにはタイムUPは無縁!
なので・・・逐一情報も入りにくいのは実情です
それは当然とも思えています・・・なぜなら・・・
『エンジンが壊れるはずなど無い!』と誰もが思います
これは怖い現実とも思えるんです。。。
カッ飛ばし続けていれば・・・消耗速度は速まるんです
が・・・『まさか!』と皆様は思っているものです

ストリ−トライダ−は『本当の事』を・・・
なかなか言ってくれないのも事実多いんです!
レ−サ−達は真逆で『本当の事』を全て伝えてきます
何故なら・・・命を掛け削りタイムを詰めるからです
本来ならストリ−トも絶対にそうあるべきなんです!
が・・・ごまかしたり言わなかったりが多いんです!
それが美学・・・昔ながらの日本人的なノリなんです

モテ耐のカム折れ・クランク折れは部品の問題です
カムは設計ミス(ハイカムです)でした
クランクは思った以上にパワ−が上がっていた為に
疲労加速が凄かった!という事も判明しています!

ストリ−トで30分間2●0Km/h巡航走行では
まさか・・・と造ったチュ−ナ−は思っているはず
本当の乗り方が解っていればOIL選択や対策等は
当然できたはずかと感じます

エンジンが壊れないように!とチュ−ナ−は常に
願いを込めてエンジンOILを見極めて注入する
精魂込めて組んだエンジンに祈りを込めて注入!
そうなんです!OILは最後の祈りをささげる!
それくらいシビアに考えOILを選択するんです

一定の状況なら300Vオフロ−ド15w60なら
先ずエンジントラブルは起きないと思っていますが
いささか・・・不安材料があるのも実際なんです!
だからYACCO-GTをACYでは選んでいます

前出の・・・ストリ−トでも『まさか!』がある!
だからYACCO-GTなんです!
絶対に守らなければならないんです!!!!!!!

#16号車は和光ケミカル製WRやYACCO-MVX
のスペシャル(限定入荷品)を使う理由は・・・
絶対に守り抜きたい!壊せない!状況だからなんです
ストリ−トもそうですがエンジンブロ−をおこすと
必ず他人/他者に迷惑が掛かってしまうものなんです!
OILをぶちまければ後続車両はそのOILに乗って
転倒・・・事故・・・負傷・・・最悪『死』となります
皆様のエンジンもこれと同じなんです
レ−シングマシンでは当然ながら使われる回転域と
その高回転の常用時間が圧倒的に違う!わけなので
一般的以上に油膜は欲しいしマ−ジンも欲しい!!
レ−スもエンジンブロ−は死に直結して行くんです!!
300Vよりも安定能力は優れていると実感してます

油膜が圧倒的に足りない時に起こる現象の事例では
クランクやコンロッドのメタルが必ず焼付きます!
焼き付くと摩擦熱によりメタルは薄くなって行きます
そうなるとコンロッドは特に隙間が増える為・・・・
コンロッド締め付けナットが緩み外れてガタガタになり」
クランクケ−スを突きやぶり外に飛び出すので!!
想像してください・・・最悪でしょ?恐ろしいでしょ?

300Vオフロ−ドなら油膜は保持できます
これはストリ−トである程度の走りをした場合です
しかしピーキ−にパンチのある走りを続けた場合
役不足は露呈します

#16号車はアクセルレスポンスやパワ−獲得より
『絶対的安全能力』を選択しエンジンを守り抜く
OIL!それを選択して走り続けてきています
300Vも初期には当然使ってきていますが・・・
その年代・時代に発売されている300Vでは
ZEPHYR1100の基本能力にズレが出てきて
多くをカバ−しきれなくなった時が来ました・・・
そこで色々試してきて到達したのがYACCOなのです
#16に使うOILは80〜100度までは当然エンジンは重い
ですが・・・それ以上の領域に入ってもタレルことなく
普通にパワ−が落ちない熱ダレしにくいOILを使います
そうです!メタルは絶対に守って行かなければなりません
そしてミッションも渋くなることが無い物を選んでいます
ミッションが渋くなると絶対的に危険で転倒します!!

OILの目的・・・それを理解する事は重要です
皆様はどういう理由でOILを選んでいますか?
コストパフォ−マンスは確かにお財布に対しても
かなり重要なのは解ります・・・が!それ以上に
もっと大切なのは『壊れないOIL選択』です!
今一度見直して頂ければ嬉しい限りです

当社のOILパッケ−ジを信用して頂くのも良いですが
行きつけのSHOP様に相談して選択して頂きたい!!
最近は・・・どのメ−カ−も現行水冷エンジン用に
OILラインナップがされています これが常識です
でも過去の水冷エンジンや空冷エンジンに対して
現行商品が上手くマッチングが行くとは思えません!!
絶対に無理なんです!
これは本当の事実なのです!
今一度・・・じっくり調べてみてください!

ZEPHYR1100に良くマッチングする
良いOILというのは極限を経験した者のみが
知っているはずなんです!これは真実です!!
身銭切って調べ尽くしていますから本当なんです!
当社はレ−スでは技術的なサポ−トは頂いても
商品をサポ−トを頂く事は断っています!!
何故なら・・・『自由が奪われる』からです!
本当に良い物は身銭で買うべきだと確信持っています

協賛テストがあれば従う場合もありますが
レ−スやここ一番では協賛テスト品は使いません
トラブルが起きたとしても自分たちのミス!だと
考えなければ進化は得られないのも理由の一つです
頂いたOILで・・・それは違うと感じています!
何か起きた時・・・双方共にぎくしゃくします。。。
レ−スでも使うOILは買う物!だと思っています

OIL・・・それは絶対的生命線!
ライフラインなのですから!


Posted at 2018年05月31日 22時50分49秒

ACY§Racing Mode


■ACY§Racing Mode T.O.T



■ テイスト・オブ・ツクバ
5/19 & 5/20 SATSUKI STAGE 
#16 松本勇介選手 ZEPHYR1100
MONSTER Evo クラス

予選 : 5位
ZEPHYR1100 & ダンロップユ−ザ−最上位
決勝 : 7位
12周から4周に赤旗の為変更周回数結果
ZEPHYR1100 最上位

#16 松本号 追走の巻
タロウモ−タ−ス社長様オンボ−ド!
https://www.youtube.com/watch?v=cDUMeXarW5M
↑レッツGo!! 御覧ください!!
社長様の鬼の走りも堪能できます♪





加賀山選手優勝!
SUZUKIカタナGSX1000R 58秒台の車両紹介
https://www.youtube.com/watch?v=oZ60qcBTxfA
↑怒涛の58秒!是非ご覧ください!




■ ZEPHYR1100 チュ−ニング
1258cc ボアアップ 80mmピストン
販売&組込み専門店




1258cc ボアアップ 80mmピストン Kit
詳細のカタログは>>ココ<<をクリックで
ご覧いただけます♪お立ち寄りください!


ZEPHYR1100を異次元の世界に
送り込み 乗る楽しさを格上げします
1258cc化は数多く実績がありますので
耐久性・熱対策等全てお任せ下さい

1258ccにすることで実は・・・
エンジンは格段にトルクアップします
自ずと無理なくパワ−を引き出せる為
実際は走りやすくなり楽しくなります
こういう事だったのか!と全ての答えが
1258ccにて一瞬で手に入ります!!

1258cc 80mm ピストンキット 
販売価格 : ¥130,000-(税別)
1258cc 80mm ライナ−キット
販売価格 : ¥38,000-(税別)
補修部品等も全て御用意できます


Publisher By JB-POWER 
An assembly shop AC・YOSHINO


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■社名
有限会社オ−トサイクルヨシノ 
AC・ヨシノ AC・YOSHINO・SMR

■所在地
〒277-0074 千葉県柏市今谷上町65

■お休み
毎週火曜・水曜・休/祭日・サーキット日&レース日


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 






このサイトは管理者監視の元運営しているため
諸事情により皆さまからのお問い合わせに対して
即座にお応えできない場合もあるかもしれません
公序良俗に反する内容 特定の相手を誹謗中傷を
するような内容はご遠慮下さいますようお願いします
その判断の場合は送信内容に対しては
コメントの公開や御返答はいたしません
あしからずご了承ください


Posted at 2018年05月27日 12時29分20秒

YOU TUBE #16 タロウモ−タ−ス様


■ YOU TUBE #16 タロウモ−タ−ス様

タロウモ−タ−ス社長様のオンボ−ドで
#16松本選手の練習走行を撮って頂けました♪

#16 松本号 追走の巻
https://www.youtube.com/watch?v=cDUMeXarW5M
↑レッツGo!! 御覧ください!!

社長様の鬼の走りも堪能できます♪

5月16日ツクバコ−2000
TOT直前最後の練習走行の様子です
タロウモ−タ−様の社長&スタッフ様&
#17平野選手等々アマノジャク様の面々には
いつもお世話になりっぱなしで・・・
有難うございますm(・・)m 深く感謝いたします

Posted at 2018年05月27日 12時19分10秒

EVOTEC リチウムバッテリ−


■ EVOTEC リチウムバッテリ−




◆フレキシブル配線可とう性のメリット!

当社が作業しましたCB750(RC42)の
バッテリ−カットBOX&リチウムバッテリ−
の装着例をEVOTEC JAPAN様が
取り上げて下さいました!!

カットオフスイッチ配線として採用している
『平網銅線』の優位性も拝見できます!

記事は>>コチラ<<の
EVOTEC JAPAN様公式HP
にて確認ができますので
お立ち寄りください♪


EVOTEC リチウムバッテリ−
ACY・カタログは>>コチラ<<に
詳しく在ります♪


Special Thanks
RC42owner 中田氏
EVOTEC JAPAN 池田社長


先日のTOTに置いては#16はダイナモレス!
なので『ジャンプスタ−タ−』も大活躍でした


セルモ−タ−は万が一コ−ス上での再スタ−ト
を考え搭載していますが通常のエンジン始動は
セルボタンではなく外部電源で始動します!!
ここで大活躍なのがジャンプスタ−タ−です♪
EVOTEC JAPAN 池田社長
素晴らしい商品の数々有難うございます
Nagasimanも驚愕のパワ−♪

Posted at 2018年05月26日 09時37分23秒

情熱と熱意と真剣さ

■ 情熱と熱意と真剣さ




ポリシ−を持ってバイクに乗れば
自ずと譲れないスタイルが宿ります
皆様もその通りなのだと感じてます

ここではレースについて書きます
レ−スはやはり真剣勝負の世界です
だから好きなのかもしれません
速い/遅いがハッキリ出てしまいます
ストリ−トで扱われるマシンを
120%の能力を確かめたりすることは
現代世の中では絶対に無理な状況です
ほぼ人間的ににも許されない訳で・・・
造る側としては120%の能力が確認頂けない
その事実にちょっと寂しい思いもします
レ−スではハッキリと解るという状況です
魅力的です!

ACYも恐縮ながらレ−スに出ています
松本選手の情熱と熱意によって
国内最高のネイキッドレース!
テイストオブツクバというレースに
ACYは参加参戦をさせて貰ってます
この環境はとても幸せですし
有り難い限りです

TOTではバックスストレ−トにおいて
XJR様などに離される 追いつけない
ZEPHYRですから仕方がないのですが
レ−スは速いに越したことは無いのですし
現状・・・最高速ではキツイのも解ってます
そこをどうにか・・・って状況が
情熱と熱意と真剣さ!でしょうか!
生い立ちが全く違う両車ですから
天邪鬼もたいがいに!がZEPHYRです!

TOTという土壌は非常にレベルが高いです
草レ−ス最高峰という事もありますが
並のチカラでは上位を走るのは・・・
現在難しいのが真実となっています

松本選手がマシンのセットアップも
自ら行って走っているわけですが
昨年のツクバTTレースに出走し
ポールポジションを取り3位に入った
このレース後から前回のTOTも含め
♯16号 ゼファー1100は非常に
調子を落とし始めてしまいました
前回のTOTも決勝は出走不可能という
悲しい現実を味わいました

空冷2V Bigマシンでの
レ−サ−を使って行くという事実に
今回トラブル続きで思い知らされました
それはライダ−が一番悔しい状況です
でも人のせいには絶対しない松本氏

謎のエンジンオイル漏れは
以前OILパンと報告しましたが
実際は・・・松本氏が発見しましたが
クランクケースにクラックがあり
やっと見つけて溶接を施してみるが
溶接による歪みも考えられる為と
万が一走行中に破裂すれば大参事と
判断してクランクケース交換を行いました

溶接を仕事が終わってから何回も
行ってくれたKチャンには本当に
申し訳ない事ですがギャンブルせず
安全策を選択したという事で納めて下さい

ケ−ス交換を行って・・・やっと・・・
数日前にまた走り始められました
エンジンを譲ってくださいましたH氏!
本当にありがとうございます
この場となりますが感謝いたします

レ−サ−というのは機械的にも
本当にギリギリの線で走っています
このギリギリ感がタマラナイから
レ−スという言葉になるのでしょうが
結果がハッキリと解ってしまう!
全てが見られてしまう!全てが知れてしまう!
そういった事を自覚して行うのがレ−スです

ライダ−もちょっとした挙動変化に
敏感ですから凄いのも事実です!
その敏感さにメカニックは助けられます
真実の不具合がドンドン発覚します
それを乗り越えると結果が表れます

多くの方々はレ−スとストリ−トでの
荷重対応の差の実際を知ってはいません
知らなくても良い・・・これが本当でしょう
経験した速度や荷重でしか記憶は得られず
解りえない事ですから当然なんですよね
命を掛けて競い合う事に皆が賛成は無い

実際ツクバで2秒台をコンスタントに
周回し始めてから様子は変わり始めました
これも経験したから!解る事実だと思います
未知のトラブルや世界がそこには待っています
本当にゾクゾク出てきます
3〜4秒ではそんな事は起きない!事が
ゾクゾク発生してきました

ZEPHYR1100でも凄く表れます
例えば9000rpmリミットと
9500rpmリミットでは大差がでます
たった500rpmでもなんですよ
高回転っていう世界は並ではありませんから
エンジンの摩耗進行は異常なほど速いです
今回何故?あんな個所にクラックが生まれたか?
これは相当な謎でした・・・何かが挟まって・・・
そう考えるか絡んで転倒した時にヒットしたか?
色々な事が考えられるしジワジワと進行する
癌のような出来事に感じています

サ−キットではOIL漏れは本当に良くない
後続車両も巻き添えにして大事故につながる
これは本当にやってはいけない事なのです
前回の決勝リタイヤはライダ−松本氏の強い
意思の表れで出走を取止めました 正解です!
大金を払いエントリ−したが取止める・・・
でもそういう事ではなく悲鳴を上げた愛機に
悲しみも多く有った事と迷惑はかけられない!
という思いからの出走断念です

目には見えない損傷を見抜けなかった・・・
ココにもコチラ側の汚点がある訳です
もうしわけない・・・

しかし・・・今回のケース交換は恵まれた
内容もあったのも事実になります
クランクメタルとコンロッドメタルが
#16号車では初めて損傷が出ました
途中でテスト使用したものにも原因があり
根源は掴みまた再調整を進行中です

ここでもライダ−はちゃんとサインを
出していました『思いのほか油音が上昇する!』
そう言っていましたから流石です!
正に的確な伝達だったと思えます
彼は挙動変化に対しても非常に敏感です
『??』と感じる事を率直に述べてくれます
彼からのコメントを基本正しく受け止めて
それに対処を確実にしていけばタイムUPです
そこにミスジャッジをしてしまうと結果は出ない
彼はエンジン以外は作業をしてくれますから
自ずと勉強も進んで行っているのが解ります
乗り手がメカに強いのは良い事で
セッティングにも活かされるものです
ライダ−松本氏は流石だなと痛感しています

レ−スから得るものは本当に大切です
レ−スを行っているSHOPさんは
色々な体験をしていて工夫もするし
得たものをお客様に戻しているはずです
ACYの松本氏もその時なりの極限状態で
常に走行をしてくれるので得る物が多く!
とても頼もしいライダ−だと実感しています
現在のACYの状況も本当に理解下さっていて
自身でできる事を伸ばそうという心に感服です

ライダ−はレ−ス/街乗り関係なく愛車を
労わり乗っているのは事実です
最近思うのは・・・レ−スと街乗りは
本当に違う状況下であるわけですが
レ−スにおける過酷さを知ると
そういった事に理解を頂ける方が良いと感じます
街乗りでも対処/予防はした方が身の為だ!
という感覚を持っていただける方が好きです

こういった事は
理解を頂くのが本当に難しく思います
そりゃそうですよね・・・極限走行じゃ
ない訳ですから無理もありません・・・
レ−スと一緒にするな!でしょうし!

そんなに飛ばさない!そんなに乗らない!
と言いながらも当社レ−サ−ZEPよりも
多くの部品を交換されカスタムしている
マシンが物凄く多く存在しているという事
つまり・・・純正状態からバランスが崩れ
それを本当に正常な状態に造り上げられて
いるのか?という事が心配です・・・

例えば排気効率の高いマフラ−に交換している
つまりはそれだけでも発熱量は上がるモノです
なのにエンジンOILに気を使わない方が多い
というよりほとんどの方が気が付いていません

そんなに飛ばさない!そんなに乗らない!
と言っていても機械は苦しみ始めています
純正相当のOILやパフォ−マンスの低い
エンジンOILを使う事はこの場合避けて欲しい!
これが本音なんです・・・解って頂きたいです
今でこそ粘土指数の本当の意味とかを
調べ尽くして頂きたいです!
皆さんググるの大好きなのですから!
SP-僑烹蕋瑤鯀着している方にも同じことが
言えるのは想像できると思えます
カロリ−が半端じゃないんですから!
レ−シングOILとうたっていても
実際にレ−サ−で使ってみたら・・・
なんじゃ?こりゃ?的な商品も事実在るんです

バイクに乗りイジリ始めるという行為は
楽しさの反面気を付けて頂く事が多く有るんです
そして様々な部品が沢山有りますし
同じ部位でも様々なブランドから販売されています
が・・・レ−スにも耐えるチカラが備わっている
パ−ツこそが実は信頼が高かったりしますよね
そこで必要以上の物を使うまで行かなければ
愛車は絶対に保護されて行くに決まっています!

でもレ−シングパーツはパフォ−マンスが高い
反面耐久性に乏しいのも事実なので徹底的な
メンテナンスをしていけば未然に不具合は防げる
そこを面倒くさがるかヤルかの差が
レ−スとストリ−トの大きな違いでしょうか?
どちらも死と隣り合わせの使い方であって
それがバイクなんですけどね・・・
カスタマイズパ−ツでさえ当然純正品よりも
耐久力は落ちる!という事も絶対お忘れなく!
純正部品って結構ほったらかしでも長くもつ!
それは皆様も解っているでしょ??

兎に角豊富なデ−タ−こそが良いマシンを
造る為の『武器』である事は絶対に
間違いでは無い!という感覚です

ライダ−は神経(センサ−)を鍛えると
並の整備士は『ね』を上げて行くものです
そう成らないためにも実績を積み上げて
行かなければ役立たずとなってしまうんです
ACYは今#16号車と松本氏のチカラで
物凄く勉強させて頂いてる感覚です
本当にありがとう!と常に口にしています

不利と承知のZEPHYR1100で
何処まで戦い結果を生むかは
誰も解りませんが・・・
彼の情熱の火が消えない限り
進化し続けると思います
情熱と熱意と真剣さ!!
それを間近で感じられる環境に
『有難うございます』と言い続けます

Posted at 2018年05月10日 21時20分42秒

次元大介的

■ 次元大介的ロマン




氏曰く・・・

別に正義の味方じゃない

ただ己の正義を貫くだけ

ただ美味いタバコが吸いたいだけ

言わせてもらうなら

勝つ為に武器を変えるな!

それは

ロマンに欠けるって事だ

ロマンに欠けたら終わりだ

そんなのはごめんだね〜

不利なら知恵を絞りだすだけ

考えれば必ず答えは見つかる

そして己を磨きあげろ!!

ロマンを捨てずに諦めるな!

と次元大介は口にするだけ

ただそれだけの事。。。




不利を承知で進む事がロマン

不利を承知のマシンで挑む姿が

最高のロマンの証

しかし勝つ事は意味深く大切!


機能を研ぎ澄ます事もロマン

テクニックを上げる事もロマン

早撃ち勝負に不利なマグナムで

知恵を絞り出し挑み必ず勝つ!

次元大介の それと同じ事




マグナムを実弾火薬で撃てば

全ては分かります

街中射的j場のそれではなく

実弾射撃場でのモノホン火薬で

是非試してください ロマンてヤバイです

手が痛いです 次元は本物です!

ワルサーP38はもっとじゃじゃ馬

スタートラインに立ってないです




やった事がある

経験をしている

それだけが真実

グロムのフォークスプリング交換

それと一緒!行った事がある奴だけが

真実は解るという事と同じ!!

OHLINSカ−トリッジ交換だって

別に送ることなんてしなくても

専用工具なんて用意しなくても

『できる!』と信じれば誰だって

出来るんだ!!

それがロマン 次元大介的ロマン!

卓上云々なんてクソ喰らえ!

次元大介万歳!!


https://www.youtube.com/watch?v=nsHxfS2CchQ
『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』⇔Go!!


https://www.youtube.com/watch?v=iHT0m0nQ2qU
357マグナム・・・そんなデカブツ早打ちには向かない

早打ち勝負で一度負ける次元↑↑Go!!クリック!!


お前にやれるのか?・・・ルパン

聞き捨てならねぇ〜な〜・・・次元

世界一のガンマンは二人要らねぇ〜・・・次元

『ロマンに欠けるぜ! 』次元らしい名セリフを

是非本編で確認してください

Posted at 2018年05月02日 22時10分18秒

チャンピオン獲得!チャッピ−!


■ MAXゾーン・チャンプ!!



チャッピ−がやってくれました〜!!

H30年4月4日 富士スピ−ドウェイ
MAXゾーン 最高速アタック!!

当社お客様の『チャッピ−』が
見事クラスチャンピオン
獲得しました


オメデトウ御座います♪♪
やりましたね!!

マシンは『GAG』
計測速度:165.188Km/h!!!
しかも記録更新のおまけつき!!
GAGですからね!
画像のGAGです!正にギャグ!
この速度はマズイですね・・・
コ−ナ−もチャッピ−は速いので
ヤラレマスね!!!!!!!!!

ACYが加工したシリンダ−ヘッドを
装着頂きました!!
ポ−ト加工って本当に大切です
WPC&DLCもこういう
極限状態では必要不可欠です
結果がちゃんと出るんです!

タイヤは・・・なんと!!!
スク−タ−用のD307を選択!!!
TT93よりも良かったとコメント
功を奏した結果に繋がりました!!!

流石!GAGマイスタ−!
おめでとうございます・チャッピ−♬

ヘッド加工はこれでも『指定指示』が
やっぱりオ−ナ−規制がきついので
本来の理想形とは遠い状態ですが
オ−ナ−のいう事は正しいんですね♪
ピストンは下地処理を綺麗に施したあと
WPC加工!ピン&リングはDLC!
シリンダ−内壁は極秘処理を施して
フリクションを徹底低下させていますが
組んでいるのはACYではなく
チャッピ−ご本人なんです!!!!!
流石!GAGマイスタ−!
セッティング能力も高い証拠ですね

如何ですか?皆様?
ACYヘッドチュ−ン&加工は
伊達じゃない事が公式に結果が
出ています
ミニバイクのチュ−ンは難しいです
だからこそやりがいはありますね♪

ACY得意の
ヘッドチュ−ンの
御依頼お待ちしております

今回もギチギチのスケジュ−ル!
加工が上がって組み上げたのが
3日前・・・半日でくみ上げて
慣らしが終わったのが2日前!
当然本人は御仕事もあるので・・・
デ−タとにらめっこしてFISCOへ
Go!!
恐るべしプライベタ−!!
最高にカッコイイっす!!!!!!!

とは言ってもギリギリのチュ−ンですから
壊れている状態と正常な状態は50:50です
正に情熱の塊が結果になっています
皆様応援よろしくお願いしますm(。。)m

JUNさんのロ−ソンが速いのは
JUNさん自身が速いのは御尤もですが
ヘッドチュ−ンを施したからこそ
得ている速さに違いは無いはずです!


ByMiru


Posted at 2018年04月08日 21時39分21秒