CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
■RC42を楽しむ♪♪

RC42&17 専用設定エンジンOIL


■ RC42&17 専用設定
BEL・RAY(ベルレイ).エンジンOIL
EXS 合成エステル 10w‐50

JASO規格 MA 2輪車適合品
10w50 ESTER 高極圧合成ベースオイル

現在の既存製品(商品)の中から
RC42&17のエンジンを守り抜き
性能と価格の両立を踏まえて吟味しました
特殊添加剤のSetはOILパフォ-マンスを
長持ちさせミッションタッチを向上できます
HONDA=BEL・RAY AMA#19!!
あの輝かしい成績と能力は生き続け進化し
RC42&17にお届けさせていただきます

*-------------------------------------*

NEWS!!
CB750(RC42)&CBX750F専用
ACY専用設計オリジナルFCR-Kit
受注期間限定完全限定販売品です


只今!事前御予約受付中です!
詳しくは>コチラを<クリック頂き
御説明ペ−ジをお読みください



*-------------------------------------*


RC42&17 専用設定
BEL・RAY EXS OIL
10w50 3リッタ−Set

RC42&17を楽しむ為のOILセット



ACYスペシャルパッケ−ジA
10w50 3リッタ−Set

価格 ¥15,700-(税込)/3リッタ−Set

特殊添加剤付パフォ−マンスが長く維持でます 
300kmほど走った後に注入頂くと効果が良く解ります
こちらのSet商品にはOILフィルタ−が1個付属されます
↑↑特殊添加剤のご理解への感謝の気持ちを込めさせて頂きます
御注文No ACY-EXS-3A
ご注文は>>ココ<<から
御注文NO ACY-EXS-3Aを
書き入れて送信を御願い致します

一部離島を除き全国送料無料発送!



*-------------------------------------*


RC42&17 専用設定
BEL・RAY EXS OIL
10w50 3リッタ−Set




ACYパッケ−ジB 
10w50 3リッタ−Set

価格 ¥11,600-(税込)/3リッタ−Set

こちらのセットは特殊添加剤無しです
こちらのSet商品にはOILフィルタ−が付属されません
御注文No ACY-EXS-3B
ご注文は>>ココ<<から
御注文NO ACY-EXS-3Bを
書き入れて送信を御願い致します

一部離島を除き全国送料無料発送!

添加剤のみの販売は行っておりませんのでお許しください


*-------------------------------------*

● 製品説明・・・
現在の既存製品の中から
RC42&17のエンジンを守り抜き
性能と価格の両立を踏まえて吟味しました
結果・・・BELRAY-EXSエステルが
理想のOILと判断ができました
純正指定粘度は10w40となっていますが
これは鉱物寄りのOILを指定している為
40番となりますが合成油の場合は50番が
エンジンには必要となりますので御記憶下さい

特にHONDAのエンジンには
純正OILしか合わない!と言われてます
合わない・・・と言われても各々条件は違います
色々なライダ−が世の中にいますので・・・
純正OILは交換サイクルを守って頂き
法定速度内でちゃんと走行して頂く事を
前提で世に出てきています
現在のスク−タ−達の一部には純正OILが
本当にマッチングが良い物は確かに有ります
が・・・スポ-ツ車にこれを当てはめるのは
実際厳しいのが現実なのです

ホンダ在籍時に壊れたエンジンを毎日
相当数開けてきた時の実直な感想は・・・
『なぜこんなにエンジンが壊れるのか?』
でした・・・世界1位の実績のある
ホンダが造ったのに・・・何故?何故?と
新車から間もないのにナンデだ!と!
研究所はそんな状態の時代に秘密の添加剤を
用意し入れる様にとNEWSを流しました
研究所は知っていたのです・・・
純正OILは時に役不足なんのだと!
HONDAエンジンは御承知の通り
よく回る!といつの時代も評判です
それが・・・仇にもなるのです

実は・・・旧型のエンジンへの対応や
空冷エンジンという事も考えた
市販OILを選出するのはかなり難しいのが
現状です!御存知ですよね??

その実情を踏まえ多くをテストもしました
その中でBEL・RAYは非常に具合がよく
RC42&17へのベストマッチィングを感じ
特殊添加剤の用意は合成油すべてに起こる事の
性能の安定力が短いという実情を克服するため
その高い能力を永く持続させる為の具剤とし
利用しコストとパフォ−マンスの維持を求め
ACYではRC42&17に完全対応させました
添加剤嫌いな人もまだ多いのでしょうが
添加剤なくしてエンジンOILは成立ちません
これも御記憶下さい



#19 タンクにはBEL・RAYが誇らしげに!
その昔から空冷用高性能OILなのだと張られています
誰もが!世界が!認めるBEL・RAYオイル!
でなければHONDAワ-クスが使うわけが無い!
当時アメホンはRSCより馬力を出していました
空冷用・水冷用・・・本当は分けて製品が売られれば
良いのでしょうが今の時代は難しいのです!!
このOILに対して人さじ加える特殊添加剤の
おかげでOILの寿命が伸び長持ちして行きます
同じOILを水冷と空冷に使ってみれば解りますが
エンジンの各部クリアランス設定は当然ながら
水冷エンジンの方が小さく設計されているモノです
だから尚更こだわったり調べる必要があるのです

ACYパッケ-ジAの方では勿論のこと!
耐久性の向上と高回転でも追従する
トルク型追求オイルとなっていますので
RC42に対してトルク不足を感じられる方には
ピッタリの専用設定OILとなっています


● 推奨使用状況・・・
街乗り〜ショ-ト&ロングツ−リング
サ-キット&ワインディング走行
全方位完全網羅していますので御安心下さい
但し特殊添加剤を使用しない場合はチョイノリを
繰り返しますとクランクケ-ス内の温度が
余り上がりませんので劣化スピ-ドを促進します
こういった事へも特殊添加剤は効果を与えています

排気量や熱量に見合ったOILを選択して下さい!
そしてエンジンの摩耗状況や使用過程も含めて
正しい選択を行わなければエンジンは壊れます
どんな排気量であっても所有するマシンを
大切に乗り続けたい気持ちは誰もが一緒です
排気量問わずツーリングに出れば過酷な状況にも
入って行くでしょうし発熱は避けられません

最近のOILは現行型エンジンに向けて製造され
基本設計の古いRC17のエンジンに対しては
圧倒的なアドバンテ−ジが得られる物は少ないです
こういった空冷車両は油膜や粘度は非常に大切です
ベ-スOILが間違いなく確かな物をお選びいただき
当社の特殊添加剤を注入する事で長く油膜を保持
出来る状態になりますので更に安心ができます
特に空冷車ではOIL漏れが気になる方!
多いと思われますが良く整備されていれば
大きな不具合は起きないのがホンダエンジンです

ACYが扱いますエンジンオイルは
性能が非常に高い事が確認されてから
販売を行い常にエンジンの内部状態を
業務上確認が行える環境にあるために
OILの良悪しやマッティング判断は
レ−ス経験者のお客様にご協力頂いて
ストリ−トでの過酷なテストも行って
あらゆる角度から皆様が安心して使え
問題が無い事を確認後販売しています
更に印象が良い物だけを選択してます
今回のEXS&添加剤仕様も同等です
RC42&17専用にアレンジした性能を
持っていますので御安心下さい
油膜も強いのは当然ですが高回転の伸びの良さと
ミッションタッチが良くなります
力強く吹け上がる高性能OILと
半クラ〜スタ−トした瞬間にトルクを感じ
とても乗り易くなるエンジンになります
特別処方添加剤セットで愛車のエンジンを守ります
パフォ−マンス維持特殊添加剤をセットにした
RC42&17専用設定パッケ−ジA商品を
販売しております

添加剤のみの販売は行っておりませんのでお許しください

Posted at 2018年11月07日 18時01分00秒

RC42を楽しむ♪♪

■ RC42を楽しもう

NEWS!!
CB750(RC42)&CBX750F専用
ACY専用設計オリジナルFCR-Kit
受注期間限定完全限定販売品です


只今!事前御予約受付中です!
詳しくは>コチラを<クリック頂き
御説明ペ−ジをお読みください



中域〜高回転域のトルク&パワ−
RC42におけるパンチ力の無さ・・・
これを改善したいオ−ナ−様が実は・・・
多くいらっしゃるのでは?と感じています


この画像の↑RC42は当社が様々な
テストを行う為に自社が造った物です
走行7万Kmの母体をベースにして
エンジンOHは完全素組みで行い
チュ-ニング一切なしでノーマル組み直しで
FCRのテストに使っていたマシンです
この仕様で車速は220km手前位は出ました
マグネシュ−ムホイ-ルを履いていますから
かなりの軽量化は行ってはいますが・・・
速いけど・・・高回転のパンチはCBXに
敵ってはいないなぁ〜と感じられました
逆車のCBX750は相当早ですからね・・・
勿論点火系もノ-マルでリミッタ−カットのみ
CBXのカムシャフトを装着していれば
パンチも出てもっと楽しいだろうなぁ〜
と思ったのは確かな事です
ZEP750も同じような感じですね・・・

RC42のエンジン自体の設計が
CBXのようにはなっていません
ので・・・圧縮圧力を上げるような
エンジンチュ-ンが必要なのは事実です
ヘッド合わせ面を研磨し圧縮を上げるとか
吸排気を追い込むとか・・・
そういった幾つかの手法は必要です

ストリ-トでの扱いも十分すぎるRC42!
ツ-リングを楽しむのならエンジンは
ノ-マルでも十分に思えますが・・・
コアなユ−ザ−の御要望を叶える為
FCRキットの販売をコノマシンで
テストを行い販売も現在行っています

点火で言えばプラズマブ−スタ−が
当店ではお薦めとなっています
半クラからのスタ-ト時から違いは
明白に感じ取れる優れものなのです
追い越し加速での速度の乗りも良くなる
良いパ-ツだと思えます

ウオタニフルパワ−Kitは更に上を
狙った効果が期待できますから
CBが持つ潜在能力は引き出されます

42に限らずマフラ-は高性能な物が
絶対に必要不可欠になります
MORIWAKI製なら低速からの
トルク増大は感じ取れますし全体的に
程よくまとまっていますから良品です
が・・・流石に高回転での伸び切り感と
馬力感増大は・・・多くを望めません

もっとパワ−や高回転までのトルクが
必要だとすれば・・・
Nojima製のスパイラルに加え
ACY・忍サイレンサ−のセットが
お薦めになります

やはり排気の効率と脈動などは
良いに越したことはありません
パワ−(馬力)を増大するには
トルク×回転数で導きだされますから
良く回るエンジンにするために
高性能・高出力サイレンサ−と
トルクを増大できるパイプが必要です
4-1でホンダ車に良く起きるトルク谷は
このNojima&忍サイレンサ−で
克服ができる様になって行きますし
体感パワ-は抜群に良くなりますし
タコメ-タの上昇スピ-ドも速くなります

RC42はRC17と違って排ガス規制が
エンジンにもありますからポ-トが広げにくい
これはエンジンチュ−ンとしては致命傷です
なのでエンジン以外で潜在している能力を
引き出す方法を見つけていく事になります
RC17のエンジンをOHして載せ替えちゃえば
全ては解消して行くんですけどね・・・
90PSはイケルので相当楽しめますね

結論的にはトルクとレスポンスを上げられる
専用エンジンOILを注入する
マフラ-を目的に見合ったものに変更する
プラズマブ−スタ−を装着する
ノ-マルキャブにこだわらないなら
ACY・専用設計FCRキャブに換装する
そして足回りを決める!これですね!!

足回りは当社のOHLINS製の
フォ-クスプリングKitと(現在受注生産製)
OHLINS・レジェンドツイン・リヤショックで
セッティングを決め出せば十分な状態になります

更に上を狙うならウオタニ・フルパワ−Kitです
火力が非常に高くなり点火時期を弄りますから
当然の如く馬力は上がります

サ-キット走行などではリミッタ−を解除すれば
車速も十分200Km/hを超えますので
走行会レベルなら楽しめる領域に入って行きます

RC42は車体設計が良いので200km/h以上でも
おかしな挙動は出ませんが・・・・
高速域での車体抑え込みに対してはバックステップが
必需品になりますね。。。
特に高速道路の高速クル-ジング時には
ノ-マルステップでは車体の抑え込みが
出来ない!状態ですから・・・
MORIWAKI製に変更すると良いです

特に足つき性を考えシ-トのアンを抜いてしますと
ノ-マルステップではおかしなライポジになります
極端に言えばアメリカン車のようなポジションに
なってしまう為話にならなくなります・・・ので
MORIWAKI製バックステップを装着して
前&一個高めの位置に設定して頂いて
なるべく着座位置を後方で座って走って頂ければ
スポ-ツ感覚は出てくるはずと思います

そして多いのが教習車仕様のハンドルを使って
シ-トのアンを抜いている場合なのですが・・・
これこそステップ位置の変更を行わないとなりません
ほぼアメリカン車乗車姿勢になってしまうので
上手く走れな・・・と感じやすくなってしまい
乗り易くしたのに何で?という事が
飛ばしたりワインディングに入ると感じ始めます
確かにホンダ乗りの方は純正流用チュンが好きですから
こういった落とし穴には気を付けて頂きたいです
・・・これはあくまでも飛ばす方への提案ですので
ジムカーナ−やチョイノリの場合は趣は変わります
あくまでもスポ−ツ感のある走りの場合となります

Posted at 2018年11月04日 20時23分09秒

エンジンを守り抜く!

■ エンジンを守り抜く!

エンジンをチュ−ニングしてお客様に渡す
これはとてもシビア感覚が含まれる内容!
TOT#16号車に関しての話を例に挙げます

例えば・・・練習走行中・・・レ−ス中も同じ
走行中にマフラ−から白煙を吹きブロ―・・・
この様な経験はACYでも当然ある訳で・・・
理由や原因は必ず存在します

TOF時代ではVF400でZero2に参戦時
今でいう特スポ走行時1ヘアに侵入したところ
ギヤ抜けを起こしオーバ−レブ!!!!!!!
バルブとピストンがヒットし白煙ボァ〜・・・
終了
・・・しかしレ−スには出なければならない!
徹夜で組み直し翌々日には予選に出走させた!
若き日の良い思い出です♪

モテ耐の時ではCB400SFカムギヤ仕様
公開練習走行時にクランクシャフトがもげる!
ミッションは砕ける・・・しかし1週間後には
レ−ス!組み直すしかない!これも良い思い出♪
この時は予選〜決勝にYACCOを使用しました

そして・・・同じくの・・・
モテ耐の話ではVTR1000SP―1で
公開練習走行時にダウンヒルへ侵入した所
あり得ない!カムシャフトが折れてしまい
同じく!バルブとピストンがヒット白煙!
ハイ!終了!
2週間後にはレ−ス!セッティングも煮詰めなきゃ・・・
当然ながら徹夜で組み直しレ−スへ無事出走!!
この時は契約上300Vを使っていました

TOT#16号車では練習走行中に・・・
OILプレッシャ−ランプがまさかの点灯!
松本選手はすぐさまエンジンカットOFF!
だがしかし・・・時すでに遅し・・・・・・
メタルはあっという真に終わる物なのです!
オイルポンプドライブギヤのボルトが緩む!
あり得ない!全メタル焼き付き終了・・・・
レ−スには当然ながら出走させるため・・・
ひィ〜ひィ〜言いながら組み直す・・・・・
そう!コレもレ−ス!コレが普通にレース!!
この時は広島高潤様のOILでした
OILに問題は無く機能上の問題でした

#16号車においては大きなエンジントラブルは
先日のケ−スクラック以外は無く過ごしています
20年選手の老体をレ−シングベ−スにて使う!
これは本当に大変な事だとも思えていますが
壊れないのはライダ−の恩恵も多く有るとも感じます
それに応えるべくエンジンを造る!事は大切ですし
OIL選択はやはり使命なのですね

『あり得ない』 と書いていますが
『あり得ない』そのトラブルがレ−シングでは
普通に起こるものなんですから常に身構える!
それがレ−スという醍醐味ともいえるのでしょう

ストリ−トでも当社のお客様がよそ様の
チュ−ンドエンジンを高速道路で30分間
2●0km/hOVERで巡航中・・・・・
コンロッドがケ−スを突き破る!!!!!
まァ〜異次元的な使用の果ての結果かもしれません
このエンジンには当社推奨のOILは使わす
製作社推奨のOILを当然使用していました
指定OILを使うのは・・・ごく当たり前ですね

『あり得ない』 使われ方が普通にあり!!
『あり得ない』 そのトラブルが公道でも起きる
そうなんです・・・普通に起こるものなんです!
全開にできる状況なら『試してみたい!』ですよね
2●0kmOVER高速スラロームなんて!!!
やってみたくなるんですよね・・・バイク乗りは!
OILを甘く見てはいけません!
良く吟味してから購入をするべきですね

こんなパンチの効いたユ−ザ−が多いのもACY
昔から同じACY・・・パンチの効いたライダ−が居ます
藤田商会の社長様も昔からパンチが効いていました
じゅんさんもそう!チャッピ−もそうです!
当然OIL選択は慎重!
当然の流れなんです!!
販売OILに不備が有れば自業自得。。。

レ−サ−の場合は逐一報告が入ってきますから
異常だからやめとけ!という指示はすぐ出せます
一般道で一般ユ−ザ−様がどの様な使われ方を
されているかは一緒に走らない限り解らない!
逐一連絡や情報は入ってこない事が普通です
何故なら・・・メカに弱い/詳しくないとう事です
レ−サ−達はメカにも詳しくなりたい!と考えます
それがタイムUPにも繋がることを知っているからです
一般道を楽しむライダ−達はにはタイムUPは無縁!
なので・・・逐一情報も入りにくいのは実情です
それは当然とも思えています・・・なぜなら・・・
『エンジンが壊れるはずなど無い!』と誰もが思います
これは怖い現実とも思えるんです。。。
カッ飛ばし続けていれば・・・消耗速度は速まるんです
が・・・『まさか!』と皆様は思っているものです

ストリ−トライダ−は『本当の事』を・・・
なかなか言ってくれないのも事実多いんです!
レ−サ−達は真逆で『本当の事』を全て伝えてきます
何故なら・・・命を掛け削りタイムを詰めるからです
本来ならストリ−トも絶対にそうあるべきなんです!
が・・・ごまかしたり言わなかったりが多いんです!
それが美学・・・昔ながらの日本人的なノリなんです

モテ耐のカム折れ・クランク折れは部品の問題です
カムは設計ミス(ハイカムです)でした
クランクは思った以上にパワ−が上がっていた為に
疲労加速が凄かった!という事も判明しています!

ストリ−トで30分間2●0Km/h巡航走行では
まさか・・・と造ったチュ−ナ−は思っているはず
本当の乗り方が解っていればOIL選択や対策等は
当然できたはずかと感じます

エンジンが壊れないように!とチュ−ナ−は常に
願いを込めてエンジンOILを見極めて注入する
精魂込めて組んだエンジンに祈りを込めて注入!
そうなんです!OILは最後の祈りをささげる!
それくらいシビアに考えOILを選択するんです

一定の状況なら300Vオフロ−ド15w60なら
先ずエンジントラブルは起きないと思っていますが
いささか・・・不安材料があるのも実際なんです!
だからYACCO-GTをACYでは選んでいます

前出の・・・ストリ−トでも『まさか!』がある!
だからYACCO-GTなんです!
絶対に守らなければならないんです!!!!!!!

#16号車は和光ケミカル製WRやYACCO-MVX
のスペシャル(限定入荷品)を使う理由は・・・
絶対に守り抜きたい!壊せない!状況だからなんです
ストリ−トもそうですがエンジンブロ−をおこすと
必ず他人/他者に迷惑が掛かってしまうものなんです!
OILをぶちまければ後続車両はそのOILに乗って
転倒・・・事故・・・負傷・・・最悪『死』となります
皆様のエンジンもこれと同じなんです
レ−シングマシンでは当然ながら使われる回転域と
その高回転の常用時間が圧倒的に違う!わけなので
一般的以上に油膜は欲しいしマ−ジンも欲しい!!
レ−スもエンジンブロ−は死に直結して行くんです!!
300Vよりも安定能力は優れていると実感してます

油膜が圧倒的に足りない時に起こる現象の事例では
クランクやコンロッドのメタルが必ず焼付きます!
焼き付くと摩擦熱によりメタルは薄くなって行きます
そうなるとコンロッドは特に隙間が増える為・・・・
コンロッド締め付けナットが緩み外れてガタガタになり」
クランクケ−スを突きやぶり外に飛び出すので!!
想像してください・・・最悪でしょ?恐ろしいでしょ?

300Vオフロ−ドなら油膜は保持できます
これはストリ−トである程度の走りをした場合です
しかしピーキ−にパンチのある走りを続けた場合
役不足は露呈します

#16号車はアクセルレスポンスやパワ−獲得より
『絶対的安全能力』を選択しエンジンを守り抜く
OIL!それを選択して走り続けてきています
300Vも初期には当然使ってきていますが・・・
その年代・時代に発売されている300Vでは
ZEPHYR1100の基本能力にズレが出てきて
多くをカバ−しきれなくなった時が来ました・・・
そこで色々試してきて到達したのがYACCOなのです
#16に使うOILは80〜100度までは当然エンジンは重い
ですが・・・それ以上の領域に入ってもタレルことなく
普通にパワ−が落ちない熱ダレしにくいOILを使います
そうです!メタルは絶対に守って行かなければなりません
そしてミッションも渋くなることが無い物を選んでいます
ミッションが渋くなると絶対的に危険で転倒します!!

OILの目的・・・それを理解する事は重要です
皆様はどういう理由でOILを選んでいますか?
コストパフォ−マンスは確かにお財布に対しても
かなり重要なのは解ります・・・が!それ以上に
もっと大切なのは『壊れないOIL選択』です!
今一度見直して頂ければ嬉しい限りです

当社のOILパッケ−ジを信用して頂くのも良いですが
行きつけのSHOP様に相談して選択して頂きたい!!
最近は・・・どのメ−カ−も現行水冷エンジン用に
OILラインナップがされています これが常識です
でも過去の水冷エンジンや空冷エンジンに対して
現行商品が上手くマッチングが行くとは思えません!!
絶対に無理なんです!
これは本当の事実なのです!
今一度・・・じっくり調べてみてください!

ZEPHYR1100に良くマッチングする
良いOILというのは極限を経験した者のみが
知っているはずなんです!これは真実です!!
身銭切って調べ尽くしていますから本当なんです!
当社はレ−スでは技術的なサポ−トは頂いても
商品をサポ−トを頂く事は断っています!!
何故なら・・・『自由が奪われる』からです!
本当に良い物は身銭で買うべきだと確信持っています

協賛テストがあれば従う場合もありますが
レ−スやここ一番では協賛テスト品は使いません
トラブルが起きたとしても自分たちのミス!だと
考えなければ進化は得られないのも理由の一つです
頂いたOILで・・・それは違うと感じています!
何か起きた時・・・双方共にぎくしゃくします。。。
レ−スでも使うOILは買う物!だと思っています

OIL・・・それは絶対的生命線!
ライフラインなのですから!


Posted at 2018年05月31日 22時50分49秒