★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
■エンジン作業

ZEPHYR1100 パワ−&パンチ 

■ ZEPHYR1100 エンジン作業に関して



ZEPHYR1100 80mm 1258cc
POWERD By AC・YOSHINO・SMR







JB-POWERアルミ鍛造ピストンキット
ZEPHYR1100 φ80
(排気量 1,258cc / 圧縮比 11.5:1)
販売価格:¥130,000-(税別)
80mm専用シリンダーライナーキット
販売価格:\38,000-(4気筒分/税別)

ご購入/組込み依頼
>>コチラのフォ−ム<<から
申し込みください


■ 当社対応メニュ−
ノ−マル維持重視のオ−バ−ホ−ル
1258cc 80mm ピストン仕様

ZEPHYR1100でのエンジンメニュ−では
この2パタ−ンからお選びください

1258cc化においての御質問/不安点として
発熱対策や維持の仕方などの御問合せは
納得のいくまでシッカリと御説明をさせて
頂きますので>>コチラから<<フォーム送信下さい
そんなに神経質にならなくても良いnだと
実例も含めてお答えをさせて頂きます♪♪

排気量UPの場合費用対効果の面から考えても
1135ccにおきましては現在見送っています
80mmピストンKiTへの補修部品の供給も
Bito様では安定していますので御安心下さい
1258ccにエンジンチュ−ンをしても・・・
タバコを買いに行けますし普通ですよ♪♪
気兼ねなく美味しい物も食べに行けます♪♪
イザとなったらアクセルをワイドオ−プン!
ジキルとハイド的より優しく使えます♪♪♪
1258ccが手に入るんですから幸せですよ!!
使っている/所有している皆がそう言います
1258ccにするべきだ!と!!
神経質になって頂きたいのはOIL交換!!
当社推奨エンジンOILを使用して頂ければ
先ず問題/大きなトラブルは起こりません!

兎に角パンチの効いた高回転
凶暴とも思える大きなトルク
低回転から粘りのあるエンジン
加速が良いキャブセッティング
それらを確実に路面へ伝える脚

コレが大好きです!
これで本当に十分!
小手先のパ−ツを買い漁って行くより
ドカンとパワ−を上げちゃったほうが
てっとり早いし絶対愛着感が倍増しますし
費用対効果を考えれば絶対お得なはずです

その為にはZEPHYR1100なら
1258ccへのボアアップが必須!
加速ポンプ調整を含めたFCRの調教
SP-兇發靴はプラズマブ−スタ−
で仕上げれば十分に楽しい・・・・
思うんですが・・・レ−サ−達以上に
多くのマシンはお金を掛けちゃってる!

足回りは軽量ホイ−ルで17インチ化!
ステムは切れ込みを抑えればノ−マルでもOK!
オフセットを気にする前にバランス重視!
フォ−クスプリングにもっと気を回すべきです
ブレ−キはパッドやタイヤの摩擦力を確保でOK!
リヤサスは頭の良いフルアジャが有ればOK!
徹底的に走りに対したメンテナンスを行い
その好調さを維持して行けば安心♪

兎に角絶大なパワ−を80mmピストンで得れば
あれこれ云々考えて遠回りの部品を買う事も
無くなって行きマシンとの付き合い方も変わる!
もっとマシンとの距離も近づいて行くのは間違いない!
絶大なエンジンパワ−を得るという事は
とっても魅力的な事実なんです!本当です!

ZEPHYR1100 80mm/1258cc化は 真面目に
全てを完結させる答えを持っているんです!!

バイクの楽しみ方は様々でしょう
ACYはパワ−&パンチが楽しいと感じています
必要以上に着かざるより前に本質でもある
80mmでエンジン(中身)を決め込めば
遠回りすることなく 無駄遣いすることなく
余計な予算を取らずに良い!と結論出せます

兎に角 速く前に進むZEP1100!!
それが楽しいじゃないですか♪♪

Posted at 2018年05月06日 21時17分10秒

1258ccスタイル


■ 1258ccスタイル!


Bito製 ZEP1258cc 80mm
ピストンKit 少数在庫ありです
販売価格:¥130,000-(税別)

ご注文: >>ココ<<からお申込み下さい
全国通販対応します 組込みも対応致します


バイクを乗って楽しむ方法は沢山あります
道具を満載してキャンプに出掛ける・・・
これも最高の楽しみ方ですよね♪アドベンチャ−!
美味しい物を食べにのんびりと遠出する・・・
歳を重ねて行けばその味わいは格別になりましょう

バイクとの出会いや始まった環境によっても
その後の進路は大きく変わっていくものです
そんな事を前提として『スタイル』は作られます
そして生きて行く環境の変化でも『スタイル』は
自分の意志とは関係なく変わら必要も出てきます
親族の介護や看病が出てくれば自ずと自由も削がれ
意志とは全く違う行動をしないとならない・・・
これも体験しているいないで差が生まれて行きます
『スタイルを通す』それができる人は強いです!

人には『スタイル』という表現が備わります
産まれ〜育ち〜大人になり〜社会の環境等で
人格や性格までもが変わり決められて行きます

エンジンを初めて分解したのは13歳の時でした
父親の手伝いをさせられたのがきっかけです
昭和50年代の話ですからちょっと昔話ですが
御蕎麦屋さんやラ−メン屋さんや新聞屋さん
はては通勤に使われているス−パ−カブ達の
エンジンの所謂『改造』を訳も解らず手伝い
エンジンという物に慣れ親しんでいきました
その改造と言うのは『ボアアアップ』でした
その時代は改造用のアフタ−パ−ツが無い為
純正部品の組み合わせで行っていたのです!
皆様も御存じのとおりカブは70ccが何故か
最もバランスの良いエンジンと言われていました
50ccベ−スに70ccのシリンダ−を組みました
何故かと言うとオカモチが重く力がない!という
町のオジサマたちの要望に応えていたわけです♪
モンキ−をボアアップして空地で乗ってみた時
ウイリ−してしまい後転して大けがしました

その後専門学校に入りエンジンを本格的に
勉強をしていくと面白味は何百倍と膨れ上がり
エンジンを仕事にしたい!と決めその仕事に就く
為に現HMJの母体に就職し徹底的にエンジンを
毎日毎日分解/整備ができる環境を手に入れました
メ−カ−直近ですから開発や研究等の実話は勿論
様々な詳しい情報を毎日手に入れられるので
エンジン屋という意識も強まり・・・もっと速く!
するにはどうすれば良いのか?というう事を
仕事でエンジンを組みながらシュミレ−ションも
勝手にするくらいになって行きましたから
実際に作ってみたい!試してみたくなるわけで
その延長上がNSRのシリンダ−コンバ−トや
CB400SFのカムギヤ−化に繋がって行きます

当時は白バイ関連も含め純正オ−バ−サイズの
ピストンがHONDAもまだ用意があったため
内燃機屋さんとも当然ながら精通していった為
色々な勉強ができたことは有り難い限りです!
ヘッドの修理も相当多く有ったためその構造や
修理方法も徹底的に習得をしていきましたから
HONDA時代はとても有り難い環境でした
時代はバブルに突入していたため販売台数も
半端じゃ無い為初期トラブル的クレ−ムも多く
自然とエンジン修理も多かったのが実際の話!
エンジンを習うにはタイミング的にも良い時代
だったのは確かですし今よりも過渡期だった為
新型エンジンがバンバン出てきていましたから
壊れてしまう数も本当に多かったのも確かです

その頃『あいつとララバイ』が全盛期を迎え
ボンバ−のオヤジさんが登場しますが・・・
このオヤジさんが当時はカッコよく思えて!
現実と空想が常にオ−バ−ラップしていました
その後父親がいい年になってきたため家業に就き
今現在に繋がって行きますがHONDA在籍時から
チュ−ニングの世界に進みたい!という思いが
強く有ったが家業は自転車/バイク屋という事で
中々エンジンチュ−ンというオ−ダ−は
入る事が無かったのも当時は実際の話です
ならば・・・自分の愛車をチュ−ンしていき
いつか来るオ−ダ−に備えようと目論んで行きました
兎に角『速くなった!』という感想が頂ける事
それが嬉しくて仕方が無かった若い日がありました

その後はこのブログに過去綴ったような展開となり
TOFやモテ耐や様々なレ−スに参戦をしていき
実際のチュ−ニングが何処までの物か?をテスト!
そうこうしていると・・・モリワキ様の目に止まり
ZEPHYR1100に出会う訳です

この様な環境が過去あったため『パワ−』という
魅力的な言葉にやられまくって行くのも事実で
やはりバイクは『とてつもないパワ−とパンチ』が
必要なのだ!という持論を持っているのも確かで
ZEPHYR1258ccは夢のような仕様です
過去は限定的な販売でしたから限られた人しか
手に入れられなかったのですが今は違うんです!

そりゃ〜元がZEPHYRですからXJRやSS
とは全く違い・・・そこまでやってもコレかよ?
という感覚はあるのですが母体を愛していて
150%以上の馬力UPを得られるのですから
最高にエキサイティングでタマラナイ訳です

その1258ccを体感し所有して思う事は
1135ccでは???同じお金を払う(使う)なら
1258ccにした方が意味が大きいと実感するし
1258ccを体感/所有した後に思った真実は・・・
『そういうことか!』・・・何をやっても
この快感と快楽を超す事は出来ないんだと・・・
ノ−マル排気量や1135ccでハイカム組んで
(自身もノ−マル排気量&ST-3でした)
キッチリ上まで回して走れば速いのも事実です
が・・・子供の手をひねる様に簡単に置き去る
そのとてつもない1258ccを所有している方に
『俺のも結構速いんだぜ!』と言い聞かせても
『・・・そうですか?』と真実を知っている訳で
1258ccはそういうんじゃ無いし知らないのは
可哀そう・・・位に当時は思われていたはずです
1258ccにしなければ敵う訳が無い!です!
実際にお客様の1258ccでは全てを知る事は無理
1258ccを所有して全てを試した結果からの答え
所有して乗り回して真実が解ったわけです

『やったことがある!
『所有して乗っている!』
それが本当に真実なのですね
『聞いている』『感じている』
それでは全く解りっこないんです
所有者は本当の事を解っているんですね

1258cc快感を味わって頂きたいです
そんな1258ccスタイルのACYです

Posted at 2018年05月06日 21時13分33秒

JBパワ− 1258cc 80mm

■ ZEPHYR1258cc ピストンKit




ZEPHYR1100には
当然的に!これしかない!
圧倒的な世界を貴方へ!!


ねてからご要望を頂いておりました
ZEPHYR1100用 φ80mm
1258cc アルミ鍛造ピストン
当然ながら取扱いをしています


JB-POWERアルミ鍛造ピストンキット
ZEPHYR1100 φ80
(排気量 1,258cc / 圧縮比 11.5:1)
販売価格:¥130,000-(税別)

80mm専用シリンダーライナーキット
販売価格:\38,000-(4気筒分/税別)


ご購入/組込み依頼
>>コチラのフォ−ム<<から
申し込みください


組込みへの注意
組込みにはシリンダーライナー入替
ボーリングとプラト−ホーニングの
作業が必要となりますので承ります


組込み時推奨加工
ピストンピン:DLC加工
ピストン本体:WPC加工
ピストンリング:DLC or WPC加工
コンロッド:WPC加工
各メタル類:WPC加工
各加工には低フリクション下地処理を
当然ながらさせて頂きます


乗れば解る!その快感SPEED!
乗らなければ解らない圧倒的パワ−!
もうZEP1100を手放せません!!
麻薬の如し病み付きになるパワ−!
コスワ−スを扱うJBパワ−製です
その製品性能は絶対的安心が宿ります

80mm 1258cc 仕様を何台も世に送った
ACYならではのチカラで貴方のマシンを
圧倒的な世界へご招待させて頂きます!!

やっぱりZEPHYR1100でしょ!
空冷2バルブ!1258ccは最高です

1258ccへ排気量アップする場合には
腰下の強化を施す事を強くお勧めしています
長くその圧倒的なパワ−を楽しむ為には
バランスの取れた状態が必要不可欠です

ご購入/組込み依頼
>>コチラのフォ−ム<<からGo!
申し込みください



Posted at 2018年05月02日 22時09分37秒

DLC/WPC加工単体承り


■ DLC/WPC加工単体承り

細心の注意と最新の技術で
皆様のエンジンが長持ちする様
下地処理を整え各加工を施します

.團好肇鵤廝丕嘆湛

例:φ80の場合 
40×¥130=¥5,200(WPC/税別)
※レーシングWPCは2〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります


▲團好肇鵐螢鵐娃廝丕嘆湛
※ご希望の場合はDLC加工致します

¥3,250〜(1本/DLC/税別)¥650〜(WPC/税別)
※オイルリングエキスパンダ−は不可能です
※レーシングDLCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります


▲團好肇鵐團鵤庁味嘆湛

¥2,600〜(DLC/税)¥650〜(WPC/税別)
※レーシングDLCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出のなります


コンロッドWPC加工

¥5,200〜(WPC/税別)
※レ−シングWPCは3〜4倍に価格になります
※下地処理は状態確認後算出のなります


こ謄瓮織襭廝丕嘆湛

¥520〜(WPC/税別)
※レ−シングWPCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります


ゥ丱襯屮螢侫拭檻廝丕嘆湛

¥5,400〜(DLC/税別) ¥1,040〜(WPC/税別)
※レーシングDLCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります


ゥ轡侫肇侫−クWPC加工

¥1,950〜(WPC/税別)
※レーシングWPCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります


ゥ轡侫肇疋薀爍廝丕嘆湛

¥8,000-が上限です(WPC/税別)
※レーシングWPCは3〜4倍の価格になります
※下地処理は状態確認後算出になります

イ修梁升廝丕嘆湛
バルブやカムシャフトやミッションギヤや
シフトフォ−クシャフト等もWPCがOKです


■下地処理を標準装備します
単純にコ−ティング加工やWPCを
施工しても高い結果は得られません
『下地処理』が確実にモノをいいます
例えば・・・DLCを施す場合は
膜が形成されますのでその分を見越し
先にクリアランス想定を行います
WPCでもDLCでも施工前に
バリ取りやエッジ処理を確実に行い
施工後に処理が必要の無いように
先に整えきる事が最も大切です
勿論重量合わせ等も先に行います
最後の到着地点をしっかり見据え
下準備することがチュ−ニングです

Posted at 2018年04月08日 19時17分17秒

シリンダ−ヘッド単体加工/チュ−ニング


■■ シリンダ−ヘッド単体チュ-ニング



エンジンのシリンダ-ヘッド単体での
チュ-ニング&オーバ−ホ−ルの
御依頼の承りを行っております
単体でお持ち下さい(発送下さい)
ヘッドチュ-ンは効果絶大ですし
メーカ−がやりたくても出来なかった
大量生産での最低限の仕上げに対して
更に手を加えてポ−ト壁や
バルブポケット廻りや
バルブ当たり面を整えるべきです
時にはポ−ト径をガッポリと
広げる事も必要になるのでしょうが
空気の助走速度と音速で排出される
燃焼ガスの交換をなるべくスム-ズに
行えるように目的を持てば
必ず良いエンジンとなり
ライディングは楽しくなります
そして必ずしも既定の
タペットクリアランスが良いとは
決まっていません
ハイカムでもメ−カ−規定値で
組んだ場合キツすぎてカム山が減る
というような事態は本当にあり
ACYでも実体験しています
シッカリと正確に組まれたヘッドって凄いんです!
皆様ご存知でしょうか?
ヘッドはとても重要なんです
速さも産みますが
燃焼が格段に良くなるのですから!

単体対応車種・・・得意車両です
ZEPHYR750/1100 Z系全般
GPZ900R ZZR1100/1200
HONDA系ミニバイク(NSF・APE等)
ス−パ−カブ モンキ−系
CB1000SF/1300SF(SC40&54)
その他も承れますので御相談下さい

作業内容・・・選択可能
御要望の内容通りに作業を進めますので
発送時に御指示頂ければ何よりです


作業金額
ヘッドの状態にもよりますので
先ずはお送り頂ければ何よりです

基本料金・・・ヘッド単体整備
¥12,000-(空冷2バルブ単気筒)
¥15,000-(空冷4バルブ単気筒)
¥40,000-(空冷2バルブ4気筒)
¥50,000-(空冷4バルブ4気筒)
¥60,000-(水冷4バルブ4気筒)
下記の画像説明のようなチュ−ニングは
パ−トごとに加算をさせていただきます
※上記価格に部品代は含まれていません



.悒奪氷腓錣嗣霧λ


▲檗櫂伐湛
 

バルブポケット加工


ぅ丱襯峅湛/磨き加工


ゥ丱襯屮-トカット/摺合せ等全般


η馨銅疾阿┷邏



他ではカムジャ-ナル部面取り
カムジャ−ナル&ホルダ−ラップ処理
バルブガイド/シート打ち替え
等々ヘッド作業の殆どを承れます


■ヘッド単体をお送り下さい

※バルブ装着状態で発送して下さい
出来上がりましたら行きつけの
SHOP様に組んで頂ければ何よりです
レ−シングモ−ドが良いか?
フルチュ−ンが良いか?
ファインチュ−ンが良いか?
正常メンテナンスが良いか?
御要望に沿った内容で
状態確認後に御見積りを
ご提示させて頂きます
勿論詳しい御相談も承りますので
ACYフォ-ムから送信下さい


ヘッドチュ−ンは施した後何年か経った時に
マシンオ-ナ-様はこう思います・・・
『これは凄い!やってて良かった!』
と必ず思える作業なのです

Posted at 2018年04月08日 18時17分42秒

エンジンOH/チュ-ニング


■■ エンジンOH/チュ-ニング ■■



御要望があれば
エンジンOH/エンジンチュ-ニングを承ります
ZEPHYR750/1100 
Z系お任せください
他ではHONDA車全般を承りさせて頂きます
とことんこだわった逸品を製作いたします
詳しくはACY・HPトップ画面の
>>ココ<<をクリック頂きお読みください
情熱を捧げたエンジン仕事への
思いを是非お読みください

分解してきたエンジンを観察しますと
基本的に使われてきたエンジンオイル
に問題が多く有ります
そしてオイルの交換サイクルや
粘度選択が非常に良くありません
エンジンを専門的にしている方に
相談をしてエンジンオイルを選ぶことが
絶対に必要だと思えます

現在必要最低限のOILとして
300VとトリプルRを
ACYでは販売をしています
その上も当然ありますし必要と
されている方も多い為ACYでは
エンジンの為に必要な性能が確保されている
エンジンオイルのみを販売しています

特にこだわりもなく普通に乗られるなら
量販店様でコスパを考えご購入下さい

基本的にACYでは壊れていない限り
OHを承るのはご遠慮しています
その理由はOH作業は簡単なことでは無く
一定期間バイクに乗れなくなるからです
ツ-リングにも行けなくなるのですから・・・
但し強い欲望と思いがある場合は承ります

チュ-ニングの場合も確たる
信念を持たれる場合のみ御依頼を
承る考えに有りますので御理解下さい
チュ-ニングとは並大抵の作業ではないし
シッカリとエンジンを組める人は
そうはいません
その真実に理解が
深く求められることも御理解下さい

そうでない場合はマシンを
乗り換えた方が良いです
乗り換える気持ちがサラサラ無く
至高の塊が本当に欲しいと
意思が強く固まった場合のみ御依頼ください
#16号車ZEPHYR1100は
そういった思いも乗せて
走り続けている事も知って頂ければ何よりです

Posted at 2018年04月08日 18時16分02秒