★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
■エンジンパーツ加工承り

FCR/CR オーバ−ホ−ル&メンテナンス


FCR/CRメンテナンス作業料金の御案内






FCR/CRの販売/セッティング/修理はお任せ下さい
スロットルが重い!ならば相談して下さい 直ります!!
魔法の作業  魔法のスロットルケ-ブル 魔法のスロットルパイプ お任せ下さい
◆ZEPHYRに限らず作業は承りをさせて頂きます◆
◆CRキャブレ−タ−の新規販売/メンテナンス/調整もFCR同様金額で承っています◆
◆ノ−マルキャブレータ−関連作業料金も掲載ありますので下段へお進みください◆
◆FCRバリュ−パック清掃整備メニュ−は終了させていただきました◆
FCR&CRのセッティングに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



FCR/CR 販売の御案内■
Bito R&D(JBパワ−)様のラインナップにありますFCR&CRキャブは
全て取扱いをさせて頂いておりますので御見積り等の御用命は御気軽に申し付け下さい
単気筒〜直4〜V4まで全て取扱いをさせて頂きますので御安心下さい

FCR&CRのご注文/御見積りは
>>ココ<<から御用命頂けます






FCR/CRのメンテナンスを受けてください
汚いまま乗るのはもうやめましょう!

エンジンOILを交換されるのと
同じ感覚でメンテナンスを行って下さい
マシンを労わる事にかわりは無いんですから

エンジンは痛みますしFCRの寿命も短くなります
FCR/CRはレ−シングキャブレ−タ−なのですから!
初めてFCR/CRを装着したあの日・・・感動しましたよね?
定期的なメンテナンスは必須事項なんです!
あの感動を忘れず 大切に使っていってください

FCR/CR付いているからとりあえず速いのでOK・・・
こういったノリではマシンが可哀そうです!
いつまでも軽いスロットル!これが良いじゃないですか!

月に1回しか乗らないし・・・
普通に動くし別に良いじゃん・・・
あんまり乗らないんだからメンテしなくたって良いよ!
お金勿体ないから・・・別のパ−ツ買おうっと!

そんなお考えはちょっと改め頂いて
FCR/CRを定期的にメンテして楽しんでくださいね♪
最高のパ−ツが付いているんですから!

それこそ 『レ−スをするわけじゃないから!』
なんてお考えは改めて頂ければ嬉しいです!


← 作業待機中のFCR達

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

3WAY ガソリンホ−スKit
FCR/CR/TMR装着車にお勧めです♪ 

 
¥4,600-(税別) 注文 No/ACY-3WAY
● 適合機種 FCR/CR/TMRキャブレ−タ−用 その他汎用品
 
FCR/CR/TMRは特にガソリンがキャブまで円滑に流れ込まなければセッティングもなにも始まりません良く見られがちなのが大気圧を考えないでホ−スを取り回している場合が多く見受けられますのでコノ3WAYホ−スKitに交換してホ−スの取り回しを正規に直すことで本来のパワ−は呼び起こせます レ−サ−もこういった普通の本質の追い込みを行って走っています ご注文は>>ココから簡単に行えます

JB製不等長アルミエア−ファンネルSet
ZEPHYR1100/RS用 セッティング要領の御説明も付属 


¥26,000-(税別)注文 No/ACY-JBAFSET
● 色 : シルバ−
● その他仕様 :アルミ製35mm×2 50mm×2 不等長仕様 大型FCR4連用
ご注文は>>ココから簡単に行えます

直落下式フュ−エルコック
ZEPHYR1100/RS用 他KAWASAKI車用 

 
¥7,500-(税別) 注文 No/ACY-COCK
● ON-OFF-リザ−ブが完備されています
● 適合機種 ZEPHYR1100/RS (全年式) Z400FX ZEPHYR400/χ その他

負圧式から直落下式にする事でガソリンの流れがスム−ズにキャブへ流れるようになります
安全性適合をさせる為にノーマルは負圧式にしてオ−バ−フロ−等の対策をしていますがFCR/CR装着車やガンガン飛ばす方やノーマルキャブでもホ−ス途中にフィルタ−を追加している場合は負圧式だとフロ−トチャンバ−内にガソリンが充填できない場合が普通に起こります これを使用することでガス欠症状・ガソリンが行かない・行きにくいという症状は改善されます 別売の『3WAYホ−スKit』と併用することでガス欠症状や不具合はまず起きなくなります 特にKWASAKI製のコックは寿命が短いのでZEP1100/750は交換時期ですね
ご注文は>>ココから簡単に行えます

FCR用スロットルパイプ Ф38mm

¥3,500-(税別)
ACYスロットルパイプ/ACYお気に入りのR1グリップ左右Set付
※スロットルパイプは樹脂製になります
※スロットルパイプ単品の販売はできません
FCRで市販のパイプを使うと『アクセルが重い!』って事ありませんか?
ACYではFCRのアクセル操作が重いのは致命的な事と判断しています
そもそもハイスロットルですとスロットルバルブの追従が良くないのと
自ずとスロットル操作は重くなってしまいます(FCRの構造上の問題)
ACTIVE製のアルミスロットルホルダ−にも対応します
ワイヤ-通路(加え部)の幅は7mmとなっていますので
皆様のスロットルホルダ−にも装着は可能な商品となっています
ご注文は>>ココから簡単に行えます

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

FCR/CRメンテナンス作業料金表 車両持ち込みを御願いします
以下の料金は4連(4気筒)FCR/CRキャブでの表示です
■ 作業料金表示価格には
作業最中に行う清掃(錆びや腐食取り)の為に使用する洗浄剤や
組み付け時に必要な特殊グリス/専用油脂類の使用代金も含まれています
その他気付きに対しての調整や簡単な修復代金も含んでいます
プロならではの着眼を使用した技術料金となっております

FCR&CRのセッティングに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


代表的な消耗パ−ツ
ジェットニ−ドル
フロ−トバルブ
フロ−トバルブチャンバ−パッキン
フロ−トバルブシ−トOリング
これらのパ−ツは定期的に交換することで良い状態は保てます
特にゴム部品でのシ−ル効果が重要なのがレ−シングキャブです
FCR/CR用共に常時在庫を確保するように心掛ける様にしています
FCR&CRの消耗パ−ツのご注文/御見積りは
>>ココ<<から御用命頂けます



スロットル開閉操作軽減
現在アクセル操作が重い!というオ−ナ−様はどうぞ御相談ください!
FCR/CR関連のメンテナンス時にはアクセルを軽くする仕事は含まれます
(アクセルワイヤ−交換時のパ−ツ代/ロ−ラ−交換時のパ−ツ代は別途)
アクセルが軽いからマシンに乗るのが楽しくなる♪先ずはココからですネ♪


メンテナンス推奨時期
少なくても1年に1〜2度はお受けください 寿命に差が出ます
頻繁に乗られる方の場合目視で汚れてきたなら受けてください
レ−シングマシンなら一日の走行後に行うのが標準というのがFCR/CRです
特にA/Sはエンジンの気筒ごとの必要量で開度は決まりますので
必ずしも4気筒が揃っている事が正しいとは言い切れません
P/Sは基本的に1回転戻しを基本となります その前後が必要の場合も稀にあります
A/S開度は4気筒が揃うのは理想です各気筒で30分から45分のずれが有る場合は
エンジン本体・・・即ちタペットクリアランス/コンプレッション不足/バルブタイミング不良
圧縮低下/コンロッド曲がる理/クランク捻じれ/電気的トラブルといったように
多くの憶測で不具合が出ている可能性が考えられます
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



●A 脱着料金
脱着作業に付属してアクセルワイヤ−への徹底的な給油作業も含まれます
フレ−ムやエンジンなどへの衝突傷に対し注意をはらい作業させて頂きます
¥7,000-(エアーBOXなし)/¥10,000-(エアーBOXあり)
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



●B 分解/点検/清掃/調整料金
セッティング変更なしの保守点検&メンテナンス作業を行いパフォ−マンスを復活させます
A+¥16,000=¥23,000-(BOXなし)/¥26,000-(BOXあり)
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



●C 同調調整 付随作業です
4連キャブは使用していると各々の開閉タイミングがずれてきますので正常状態に調整します
A+B+¥5,000=¥28,000-(BOXなし)/¥31,000-(BOXあり)
基本的に通常のOHやメンテナンスはこの価格になります
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



●D セッティング変更
分解/点検/清掃と共に現在の使用状況とマシン状況に合わせた仕様に変更します
A+B+C+¥5,000=¥33,000-
現状の状態が悪い場合はA+B+C+¥15,000=¥43,000-となります
話にならない程のセッティングのズレている場合の料金になります
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



●E 新規取付けの料金
当社で新しくご購入頂き取付け〜セッティングまでを行った場合の料金になります
Eb・・・ノ-マルエア−BOX&キャブレ−タ−取外し料金¥5,000-
A+C+D+E+¥10,000=¥27,000-(BOXなし)¥30,000-(BOXあり)
FCR&CRのご注文/御見積りは
>>ココ<<から御用命頂けます



●F ASウオタニ SP饗弍作業
ジェット類の変更/ニ-ドル内容変更を施し強化されたスパ−クに対応を致します
上記内容+¥5,000-(BOXあり/なし問わず)
パ−ツ代金は別途加算となりますのでご了承願います
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



各作業時プラグ交換必須
当社でFCR/CR作業を承ります場合新品のスパ−クプラグに交換をさせて頂きます
通常はノ−マル(純正NGK)プラグを使用いたしますので御理解下さい
車種によりプラグ代金は異なりますので見積もり時に算出いたします(持ち込みOKです)
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



点火時期測定/設定
キャブ不調と同じような症状がでるのが点火時期設定の不良です
と同時にキャブを正したなら点火時期が正確であるか?の確認は必須事項となります
特に旧車の場合は点火時期の正確な調整で元のパフォ−マンスが蘇ります
上記内容+¥5,000-/ 改造具合により価格は恐縮ですが多少加算となります
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます



各作業後実走試乗確認最終調整作業料金
実際に走らせて確認をしなければ良いのか悪いのか解るはずがありありません
全ての作業を完了後実走にて確認をさせて頂き最終的な仕上げ調整を行います
※試乗させて頂くことに不具合がある場合は作業全体の承りはお断りとなります
上記内容+¥5,000-/すべての作業に対して確認走行調整は行います 一律料金です
FCR&CRのセッティング&メンテナンスに関します問い合わせは
>>ココ<<から御用命頂けます


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
表示価格は税別となっておりますのでご請求時は消費税のお預かりをさせて頂きます
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★FCRキャブレーターは車両の個体差によっても仕様は変化いたします★
各々のマシンの走行距離・エンジンの状態・今までの使用用途・使用過程等などで
一概にFCR/CRは同じセッティングとはなりにくい事を先ずはお解りください
当然エンジンオーバーホールを受けたマシンではエンジンの圧縮圧力も高くなりますから
メインジェットや各部スクリューの調整位置やジェットニードルの種類&段数も
個々に設定が必要となっていきますので 先ずは御相談ください! お待ちしています


FCR/CRについてのご相談はココからお申し込みください
FCR/CR 作業相談 依頼品番 ACY−F001
フォームからのご依頼の場合は依頼品番をお書き添え送信して下さい


--------------------------------------------------------------------------
【御注文】 【店舗案内】 【ハイカムシャフト】 【質へのこだわり】
AC・YOSHINO・SMR/JAPANESE STANDARD 侍! To you of the pursuit of the speed! 


Posted at 2017年11月05日 10時19分09秒

FCRに対して よくある質問

■FCRキャブレ−タ−に対して よくある質問集

▲ 通販でFCRを購入した場合自分で取付けはできますか?
△ 御安心してください RC42の場合でも取扱い説明書を同梱いたします
対策案1 装着に関しましては最後までTEL/メ−ルにてご協力をさせて頂きます
対策案2 お近くの信頼できるSHOP様と連携も可能ですので御安心下さい
対策案3 ACYのFCRキットは誰が使ってもすぐ走れるセッティングがされています

▲ FCR装着車両の場合車検はどうなりますか?
△ 基本的に大気解放状態のエア−ファンネルは通りませんので以下を参照ください
対策案1 ノーマルエア−BOXを使用する(RC42の場合はスペ-ス的に無理です)
対策案2 ネット付きのエア-ファンネルを装着する
対策案3 インテ−クプロテクタ−を装着する → こちらにカタログがありますGo!
対策案4 ラムエア−フィルタ−をファンネルにかぶせる
対策案5 ACYにて継続車検の場合ラムエア−フィルタ−のリースも可能です

▲ 排ガス検査がある車両の場合車検はどうなりますか?
△ 基本的に普通に検査ラインは合格が可能です 御安心下さい
対策案1 よほどエンジンが不調じゃない限りセッティングで検査は通ります
対策案2 Co測定で不合格になる場合は御相談下さい 処置方法があります
対策案3 触媒装着車でもそれに見合ったセッティングを行えます 御安心下さい

▲ よく『FCRはプラグがかぶり易い』と聞きますが???
△ ACYのFCRは徹底的な調整後に出荷を行っていますので大丈夫です
かぶる原因1 必要以上に空ぶかしをしすぎてします
かぶる原因2 エア−スクリュウの調整が合っておらず低速が厳しい
かぶり心配1 どのようなお客様が使ってもそうならない対策をいたします
かぶる心配2 『かぶる』という症状はライダ−では無く機械不良が大半です

▲ チョ−ク機能がありませんが始動は簡単ですか?
△ 御心配なく!エンジン始動要領のマニュアルを御用意しています!
対策案1 FCR購入前にでもマニュアルを御読み頂けますので御安心下さい
対策案2 FCR初心者の方は不安でしょうからその心配を徹底的に排除します
実例として ・・・ 初心者の方でもその心配が無駄だったと感想を頂けています

▲ 雨の日の走行はできますか?
△ 豪雨じゃない限り走行は可能です
対策案1 ツ-リング先で突然の雨に遭っても退避場所までは十分走行可能です
対策案2 豪雨などに出くわした場合は雨が弱まるまで待つのもオ-トバイです

■ 他に御質問があれば>>こちらのフォームから<<FCR質問とお書き頂き
フォ-ムを完成させてACYに送信して下さい 丁寧に解り易く御返答させて頂きます

ご質問の内容が他の皆様にもお読みいただいた方が良いとACYが感じましたら
その都度掲載をUPしていきたく思いますので 御気軽に御質問を下さいm(..)m


CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります
箱を開けて装着すれば 直ぐに気持ちの良い走りができる様なセッティングになってます!
FCR装着/メンテナンス作業料金の御案内は>>ココ<<からご覧いただけます Go!!

多くの方々が『装着前は不安もあったが装着して走ってみたらそんな事は吹っ飛んだ!』
というご感想を多く頂いています それくらいシャ-プなレスポンスと楽しさが得られるのが
ACY/FCRキットになっておりますので御安心して購入を頂きエンジョイしてください♪
ACYはFCRへの心配事や不安事を完全に取り除いて販売を行っています 御安心下さい
『悩んでいたことがバカらしかった!』という多くの皆様の声が証明になっております

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 ■営業時間:11:00 〜 区切り良く終わるまでとなっております
仕事アピ−ルは性格柄あまり興味がありません 当ブログ更新は不定期と御理解下さい
RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい
RC42 ACYアルミスイングア−ム 受注受付中 超限定生産販売品 ← Go!クリック!
HONDA/RC42国際A級試乗インプレッション RC42用ACY侍・忍フルエキSetカタログ
CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります
ACY車検¥49,800>>ココから<<内容をご確認が頂けます 当店定休日:毎週火&水曜日


Posted at 2017年11月05日 10時18分37秒

■ ピストン低抵抗プリントコーティング


■ ピストン低抵抗プリントコーティング!!

New Piston Performance
無敵仕様ピストン完成!
皆様のエンジンへ投入開始となります! 





■ オ−トバイSHOP/チュ−ニングSHOP様へ ■
ピストン・プリント・コ−ティングの承りをさせて頂きます
現在一般バイク店様からのオ−ダ−のル−トは限られております
SHOP様からの御依頼はACYへ御気軽にお願い致します
ACY:当店が受付窓口として稼働しております
世界最高峰の加工技術でお客様のエンジンをどうぞお守りください
御依頼は ⇀ こちらのフォ−ムにて>>ここから送信をお願いします<<
施工先企業詳細/お見積り価格等の御説明をさせて頂きます

■ 施工価格
通常は企業間のオ−ダ−のみの受注となっております
ACYではその中で特別な優遇を頂き通常10000万個以上の
受注となるところを1個からの承りを可能にいたしました
ピストンのサイズ/WPC加工併用/各々の仕様によって価格が違います
下地処理も含めました施工価格の御見積りをご提示させて頂きますので
こちらの→ACYフォームから御見積りの御依頼を承りさせて頂きます
『ピストンプリント見積もり依頼』と記入して送信して下さい



■ ピストンプリントコ−ティングの目的
目的は第一は当然ながら皆様のエンジンの長持ちになります
現在各自動車メ−カ−が施工をとり入れ一般車両にとり入れています
が・・・そのほとんどが低燃費/エコ対策の一環となっています
ACYがお届けする内容は『チュ−ニグ目的』が主となっています
圧縮アップが先ずは筆頭に上がり 馬力UPと静粛性が伴います
ピストンスカ−ト摺動抵抗低減/摩擦低減を確実に達成できます
ピストンスカ−トの摩擦に困っているエンジンに対して
余裕のアドバンテ−ジを築くこともできます

■ 皆様のエンジンに世界最高峰技術を還元
世界最高峰4輪レ−スF-1で使われた技術が手に入りました!
現在もF1に参戦している日本チ−ム・・・お解かりですね?
その他ではワ−ルドスーパ−バイクで某メ−カ−ワ−クス車両が
徹底的にテストをおこない実戦に当然投入し馬力/成績UPを獲得!
輝かしい成績を残してきた技法になりますので御安心下さい
究極を求めたワ−クス製エンジンがその先に求めた物が
ピストンコ−ティングです 実例としてワ−クス製エンジンに対し
このピストンプリントを施しただけで2馬力上がりました
付け入る隙のないワ−クスエンジンにプリントを追加したのみで
2馬力UPは非常に驚きの内容だと絶賛を受けたそうです
勿論馬力UPするとオマケとしてトルクは確実に上がります
皆様のエンジンならば付け入る隙/方法は多くあるはずですから
この施工を施し追加的に各チュ−ニングを進めれば
大きなトルクと馬力と耐久性が宿るのは確かとなっています
現在このピストンコ−ティング内容を一般車両の自動車に
既に還元が行われ販売されていてフリクション低減に貢献しています

知る人ぞ知る追加施工です!!
ACYは企業様との間で正式に取扱いをOK頂きました

上の画像の物は109様のワイセコです
WPCを施した後にプリントコ−ティングを施した
超!スペシャルピストンになりますが
ACYにて普通に皆様のピストンに施工可能です!
勿論SHOP様からの御依頼も承れますので
宜しくお願い致します!!

コチラは↓素の状態のワイセコに施しました


KAWASAKI・Z桐僂離團好肇鵑忙楾したサンプルが
ACYにありますので手で触れて確認が可能です!!

旧車などの緩くなったピストンクリアランスの補正や
現行車でもパワ−UPを望む場合は圧縮が上がりますからとても有利です
愛車を末永く乗りつづめる為にピストンを労わりたい・・・等々
とにかくピストンの摩耗を抑え ノイズ/振動も抑え込み 圧縮を上げる
耐久性向上と出力UPが同時に行える素晴らしい施工技術となっております

純正ピストン 社外鋳造ピストン 社外鍛造ピストン
全て施工可能ですので御安心下さい


■ オ−トバイSHOP/チュ−ニングSHOP様へ ■
ピストン・プリント・コ−ティングの承りをさせて頂きます
SHOP様からの御依頼は御気軽にどうぞよろしくお願い致します
世界最高峰の加工技術でお客様のエンジンをどうぞお守りください
御依頼は ⇀ こちらのフォ−ムにて>>ここから送信をお願いします<<
詳細/お見積り価格等の御説明をさせて頂きます

■ ACYエンジン作業事例
このコ−ナ−ではエンジンの作業が多いACYならではの事例を取り上げ
多くの皆様に参考頂くことを目的にしたコ−ナ−となりますので
今回のような新しい技術のご紹介はもちろんさせて頂きますし
不定期の更新となるコ−ナ−ですがACYブログを見て頂ける皆様に対して
異常や不具合が愛車に起きていないか?など参考にして頂けたらと思います



Posted at 2017年11月01日 18時54分32秒

■ バルブ単体の磨き/加工を承りしています



■ バルブ単体の磨き/加工を承りしています ■



上記3枚がラップ(磨き)加工と端面テ−パ−加工を施し終えたバルブです

上記3枚は新品未加工の状態のバルブです 加工後の画像と拡大して見比べて下さい

  バルブ単体の磨き/加工費用 ¥3,000-(1本/税別) 
バルブへのカ−ボン付着緩和と燃焼速度向上と燃焼室内のガス交換を速やかに行う
目的を達成させアクセルレスポンスを良くして馬力獲得に大きく貢献する作業です
バルブ単体をACYにお送り下さい 画像の様に加工を行いお客様のお手元にお返しします
効果絶大!本物のチュ−ニングという物を手に取って実感をしてください!
■ バルブ単体加工依頼No:ACY-V加工 こちらからNoを書き入れお申し付け下さい



Posted at 2017年10月30日 20時12分15秒

■ テンショナ−破損 ZEP11編



■ エンジン作業事例

このコ−ナ−ではエンジンの作業が多いACYならではの事例を取り上げ
多くの皆様に参考頂くことを目的にしたコ−ナ−となりますので
不定期の更新となるコ−ナ−ですがACYブログを見て頂ける皆様に対して
異常や不具合が愛車に起きていないか?など参考にして頂けたらと思います
---Miru wrote it---

■ テンショナ−破損 ZEP11編
ジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−・・・
もう皆様ご存知の所謂『ZEP11の弱点』ですね



エンジンを開けると大抵の車両がココは壊れていますね
ノッチがいう事を聞かなくなり・・・
ジェネレ−タ−チェ−ンが暴れまくり
テンショナ−が粉砕する。。。
なのでOH時は当然交換部品に含まれる個所になります

発進時に『ジャラジャラ』って音がするのは
これが原因というのが殆どなんです・・・
エンジンを空ぶかしして『ヒュンヒュン』とカムチェ−ンの音がしていて
走り出すと『ジャラジャラ』という場合はココが原因の物が多いです

新品に交換してもすぐ壊れるモノもありますから(真面目な話です)
音が出始めたら『ハイ!だめです!ハイ!交換・・・』て訳にもいかず
テンショナ−ボディ-が粉砕しないのを願うばかりか。。。
強いエンブレを使いすぎればチェ−ンですから暴れますね
そして急激にアクセルを開けてガツガツ行けば更にキツイ!
この車両はツクバを普通じゃ無いタイムで走るマシンなので
まぁ〜しゃぁ〜ないな!と説明しました
ストリ−トオンリ−でもよく見かける光景ですから
ぶっ壊れてるヤツは峠やジムカ−ナで相当やってんでしょうね
中古車も要注意なんでしょうが・・・これだけでエンジンを開けるっていう事に
理解があるオ−ナ−様がどれくらいいるものか・・・ですね
(過走行中古車はだいたい鳴ってます)

開発から発売に至るとき・・・そんな使い方はしないでしょ?
って・・・というか・・・そんなこと頭にも浮かばなかったでしょうからね
ZEPHYR1100ですからね〜なにしろ・・・
今なら『ZEPHYRで速く!』というのも当たり前ですが
・・・あの時代でしたし・・・無理はないか。。。

テンショナ−が付いているだけマダましです(ないモノだってあるんですから)
背面ジェネレ−タ-車はこのチェ-ンがね・・・肝です
CBX750なんかはチェ-ンが切れます(細いんですよね〜)
テンショナ−は壊れずチェ-ンが切れます!!
そうなるとスタ-タ-も回せないのでエンジンがかかりません

今回のエンジンはOILパンG/KからOILが漏れ始めた為
オ−ナ−様がOILパンを外してみると・・・中から見てはいけないモノが・・・
上の画像のテンショナ−ボディ-の破片と千切れたスプリングがコロコロ。。。
得体のしれぬ破片ですからね・・・コワッツ!!です
となればエンジン全バラでチェック開始!当然の行動ですよね!

破片がクランクとクラッチリングギヤに一回噛み込んだようで
ギヤも傷んでました。。。
ちょっと前にギュギュギュ・・・って音が一回したようです!
でもすぐ転げ落ちたんでしょうか それ以降は絶好調だったそうです
なら・・・開けませんよね?違う解釈も出てきますし・・・

新品のジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−を組み込む際に
ちょっとした技を使って組めばだいぶ長い間はこらえてくれます
が・・・ぶん回しきって乗るイカシタ!ライダ-のエンジンでは
こりゃ〜持たないなぁ〜って感じの造りですからね〜




Posted at 2017年10月30日 20時09分30秒

テンショナ−

■ エンジン作業事例
このコ−ナ−ではエンジンの作業が多いACYならではの事例を取り上げ
多くの皆様に参考頂くことを目的にしたコ−ナ−となりますので
不定期の更新となるコ−ナ−ですがACYブログを見て頂ける皆様に対して
異常や不具合が愛車に起きていないか?など参考にして頂けたらと思います
---Miru wrote it---

■ テンショナ−破損 ZEP11編
ジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−・・・
もう皆様ご存知の所謂『ZEP11の弱点』ですね



エンジンを開けると大抵の車両がココは壊れていますね
ノッチがいう事を聞かなくなり・・・
ジェネレ−タ−チェ−ンが暴れまくり
テンショナ−が粉砕する。。。
なのでOH時は当然交換部品に含まれる個所になります

発進時に『ジャラジャラ』って音がするのは
これが原因というのが殆どなんです・・・
エンジンを空ぶかしして『ヒュンヒュン』とカムチェ−ンの音がしていて
走り出すと『ジャラジャラ』という場合はココが原因の物が多いです

新品に交換してもすぐ壊れるモノもありますから(真面目な話です)
音が出始めたら『ハイ!だめです!ハイ!交換・・・』て訳にもいかず
テンショナ−ボディ-が粉砕しないのを願うばかりか。。。
強いエンブレを使いすぎればチェ−ンですから暴れますね
そして急激にアクセルを開けてガツガツ行けば更にキツイ!
この車両はツクバを普通じゃ無いタイムで走るマシンなので
まぁ〜しゃぁ〜ないな!と説明しました
ストリ−トオンリ−でもよく見かける光景ですから
ぶっ壊れてるヤツは峠やジムカ−ナで相当やってんでしょうね
中古車も要注意なんでしょうが・・・これだけでエンジンを開けるっていう事に
理解があるオ−ナ−様がどれくらいいるものか・・・ですね
(過走行中古車はだいたい鳴ってます)

開発から発売に至るとき・・・そんな使い方はしないでしょ?
って・・・というか・・・そんなこと頭にも浮かばなかったでしょうからね
ZEPHYR1100ですからね〜なにしろ・・・
今なら『ZEPHYRで速く!』というのも当たり前ですが
・・・あの時代でしたし・・・無理はないか。。。

テンショナ−が付いているだけマダましです(ないモノだってあるんですから)
背面ジェネレ−タ-車はこのチェ-ンがね・・・肝です
CBX750なんかはチェ-ンが切れます(細いんですよね〜)
テンショナ−は壊れずチェ-ンが切れます!!
そうなるとスタ-タ-も回せないのでエンジンがかかりません

今回のエンジンはOILパンG/KからOILが漏れ始めた為
オ−ナ−様がOILパンを外してみると・・・中から見てはいけないモノが・・・
上の画像のテンショナ−ボディ-の破片と千切れたスプリングがコロコロ。。。
得体のしれぬ破片ですからね・・・コワッツ!!です
となればエンジン全バラでチェック開始!当然の行動ですよね!

破片がクランクとクラッチリングギヤに一回噛み込んだようで
ギヤも傷んでました。。。
ちょっと前にギュギュギュ・・・って音が一回したようです!
でもすぐ転げ落ちたんでしょうか それ以降は絶好調だったそうです
なら・・・開けませんよね?違う解釈も出てきますし・・・

新品のジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−を組み込む際に
ちょっとした技を使って組めばだいぶ長い間はこらえてくれます
が・・・ぶん回しきって乗るイカシタ!ライダ-のエンジンでは
こりゃ〜持たないなぁ〜って感じの造りですからね〜

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ACYではエンジンの修理/OH(再生作業)を承りをさせて頂いております
その場合は一定期間お乗りになる事が出来なくなりますのでご了承を御願いします
オフシーズンはエンジン作業の御依頼が多い為お早目の御予約/入庫を御願いします
AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 ■営業時間:11:00 〜 区切り良く終わるまでとなっております


Posted at 2017年09月28日 18時30分56秒