★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
■AC YOSHINO SMR

個別勉強会への御誘導


■ 勉強会への御誘導 ■
当店では皆様が知りたい項目に対して個別での
勉強会を行っておりますので御活用ください!
カスタムを進めるにしても『パ−ツ交換後の結果』が
皆様は先に知りたいはずですよね?そんな勉強会です♪
楽しくバイクを深く理解して頂くことが最大の目的です!
ACYが持つ知恵と技術を個別勉強会にお申込み頂きますと
深く御伝えをしています
是非 無料と有料の差を体験して下さい
オ−トバイをシャブリつくして頂きたいです

例 ΑΑ自分でタイヤ交換を行いたいので教えて欲しい!
例◆ΑΑΕ汽好撻鵐轡腑鵑鬚發辰反爾理解してみたい!
例・・・乗り易いマシン造りの基礎を知ってみたい!
例ぁΑΑΕ−トバイを速く走らせるにはどうしたらイイの?

これらはあくまでも例題にすぎませんが 皆様が抱える問題解決を
計3回で達成させる勉強会を個別に設けて実施させて頂いております

例ぁΑΑΕスタムについて詳しく勉強したい
例ァΑΑΣ晋里海離僉櫂弔詫効的なのか?
例ΑΑΑ国家整備士を目指しているので勉強したい!
例АΑΑ車体バランスのとり方を勉強する
例─ΑΑΕ┘鵐献鸛箸瀘ての基礎知識を勉強したい

等々本格的な実践対応も勿論承りますので御安心下さい
納得がしたい!という方にはもってこいの勉強会です

勉強会のお題目はお客様の選択で構いません♪自由に設定して下さい
希望内容を3回での完結を目指す楽しい個別勉強会となっています
勿論1回で満足頂けるのならそれで終了となりますし
3回で完結ならない場合は回数の延長も承らせて頂きます

勉強会の実施曜日は毎週金曜日と予定させて頂きます
勉強会開始時刻は皆様の御仕事が終わった後のPM7:00からになります
ご希望があれば他の曜日(水曜日以外)で要御相談対応致します
※開始時刻に関しましては恐縮ですが移動不可能と御理解下さい
勿論少数のグル−プでのお申し込みも承りますので
気の合う御仲間でお申し込みください(3名までが限界です)

料金 : 1回の個別勉強会料金 ¥5,000-
時間 : 1回の勉強会時間 約1時間とさせて頂きます
曜日 : 勉強会の実施日は毎週金曜日PM7時〜とさせて頂きます
延長 : 3回の勉強会で問題を解決できない場合は任意延長可能です

■ ACY個別勉強会申込み

お申し込みは>>ココから<<行って下さい

ACYご注文フォ−ムが開きましたら
各項目を完全記入頂き送信して下さい
商品・品番蘭に『個別勉強会』と書き
内容を簡単に書き添えて頂ければOKです


頂きました内容を拝見させて頂きまして
御返答をさせて頂きますのでお待ちください


バイクをもっと深く愛するチャンスです
どうぞお申込み下さい お待ちしております





Posted at 2017年12月13日 16時32分52秒

車体/サスペンション 仕事承ります

■車体/サスペンション 仕事承ります■

サスペンション仕事を承る場合
オイル漏れやガタや動きが悪いという
症状を治すのは当然なのですが
それ以外に『バランスのよく取れた良いマシンにする』
という仕事も当然ありますね

転ぶ気がしない!!
乗り易くなった!!
楽しさが増えた!!
本当はこんなに良いマシンだったんだ!!

そんな感想を頂けるオ−トバイ造り/整備で
皆様に喜んで貰える仕事を目指しています

喜んで頂けるには・・・
御依頼者様であるオ−ナ−様の立場になる事が必要です
『どのように使う事が多いのか?』 『何を目指しているのか?』
『ライダ−によっては必要の無い事もあります・・・それは速さ』
『逆に・・・速さが欲しい!速くなりたい!』
だったりと色々あるんですよね
なので・・・勿論オ−ナ−様にお断りしてから
一般道での試乗をさせて頂くのは常識だと考えています
乗らなきゃ解らいのがバイクです!から!

ツ−リングに使う・・・だったとしても
本当に使われ方は様々です
とにかくオ−トバイを走らせる事だけが好き♪
ワインディングを楽しみにツ−リングにでる♪
彼女や奥様とタンデムを楽しみたい♪
命をすり減らすよなスリル感が結構好き♪
色々な楽しみ方があるからバイクは最高!なんですよね!
出川さんのTV番組なんか大好きです♪♪

整備/メンテナンス/チュ−ニングを承った時
お話をすることはとっても大切です
その方々のマシンを整備やチュ−ンして
実際に一般公道を同じような『気持ち』や『操作』で
走らせる事にたいしてオ−ナ−様の使われ方や走り方の
情報はとても大切に思います

特殊/特別な走り(例えば自分なりの走り方)をしても
お客様は全く違う乗り方をしていれば
出来上がった愛車で走り出すと・・・
『???』・・・おかしくないか?とオ−ナ−は思います

確かに『王道的なセットアップ』はあります
が・・・こういう物だ!こう乗れ!こう扱え!こう走れ!
ではオーナ−様が全く楽しく走れなくなる場合があります

だからこそ・・・自身もライディングは常に勉強します
お客様の感覚で走り そのあと私自身の感覚で走っても
『怖くない!』という所を目指せば大丈夫だと思えます
とても上手く走る事よりも
気持ちよく走る/走れる その方が安全なのですからね♪

結構オ−トバイという乗り物はノーマルであっても
ちゃんとしていれば (バランスが取れていれば)
かなり速いアベレ−ジで走れます

そしてライダ−が
積極的にマシンを操る/操りたいという
感覚が出てくればナチュラルな状態のマシンは
ちゃんと応えてくれるのです
そうなれば とても楽しいはずですから
ハイバランスは必要なのです

実際の話として・・・
オ−トバイは乗らされる物ではありません
4輪車と決定的に違う部分がココですね
自動運転・・・バイクじゃまだまだあり得ませんし
それじゃ楽しめないですね!
つまり・・・バイクは『操る乗り物』という事です
ライダ−が積極的に操作をしなければ
まともに走らない(動かない)シロモノなのです
これは高齢ライダ−(町のオジサマやオバサマ)でも
承知のところですよね

そして・・・クイックな動きが本当に必要な場合は
サ−キットで強烈な走りとタイムを出す場合です
それ以外はナチュラルな感覚を与える方が
絶対に楽しいはずだと自覚しています
クイックな乗り味はかなりのテクニシャンが
望む設定なはずなのです
だからツルシの新車はナチュラルな物が多いです

オ−トバイの『素性』をちゃんと見極め
改造やチュ−ンUPする場合も
『素性の延長上』を目指すと良いと考えられます
それでも叶わない場合は乗り換える必要があるのでしょうね
シッカリと見合ったバランスを与えてあげないと
事故/転倒/怪我・・・オ−トバイを降りる・・・
という最悪の事態を私たちが与えてしまう事になります

作業完了後の試乗はとても大切で重要なのだと思います
それも・・・オ−ナ−様の扱い方を見習い
その次に私達なりの走りも交えて走ってみる
バランスはちゃんと保たれているのか?
を・・・試乗中に徹底的に判断するのもバイク屋です

バイク屋さんはエンジンやサスペンションの中身を
熟知しています(透けて見える訳です)
だから走っている最中『今エンジンはどう動いている?』
とか・・・『サスの中身を想像し動きを想像し判断する』のです
だから良い物が造れたり産まれたりするわけです

理論とかスペックとかはオ−ナ−様は解りにくいはずです
もっと言えば そんなことは必要ないんです
それよりも『走って楽しい!』や『怖くない!』が
とても必要なのですよね♪

転ぶ気がしない!!
乗り易くなった!!
楽しさが増えた!!
本当はこんなに良いマシンだったんだ!!

そんな最高のマシンを車種問わず造り(産み)
お客様に喜んでいただける仕事を目指します

ACYは『オ−トバイはバネありき』という
いたってシンプルな考えが根底にあります
OHLINS様とのコラボレ−ション商品の
フォ−クスプリングKit カタログを是非ご覧ください
想いや目指している事がハッキリ解ります

フォ−クスプリングFULLカタログは
ZEP1100/RS ZEP750/RS CB750(RC42)
CBR900RR MF45 OHLINS43mmオプション用
>>ココ<< へ移動頂くと拝見頂けます


ZEPHYR750/1100用フォ−クスプリング
カタログは>>ココ<<へ移動頂くと拝見頂けます


CB750(RC42)用フォ−クスプリング
カタログは>>ココ<<へ移動頂くと拝見頂けます


いくら良いエンジンが積んであっても
足がお味噌(俗語です)じゃ話にならない!
という事を痛感しているACYです




Posted at 2017年11月24日 16時05分18秒

ACY車検 ¥49,800-

RC42 ACYアルミスイングア−ム 受注受付中 超限定生産販売品 ← Go!クリック!
HONDA/RC42国際A級試乗インプレッション RC42用ACY侍・忍フルエキSetカタログ
CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります



ACY 車検
¥49,800- で継続車検を取得いたします

H29年9月〜実施対応となります(8月中の御予約も¥49,800-でOKです)

¥49,800-は自賠責保険料・印紙代(手数料)・重量税
各テスター料・取得代行料・車検取得に対する点検/調整の
作業代金全てを含んだポッキリ料金ですの御安心下さい

※車検取得に際して整備必要となる場合は作業料金・部品代金が加算となります
※¥49,800-は初年度登録以降13年未満経過車対象の金額となります
※初年度登録以降13年以上経過車両の料金は¥50,600-になります(重量税関係)
※初年度登録以降18年以上経過車両の料金は¥51,000-になります(重量税関係)

整備無しの場合 ¥49,800-以上は頂きません
常日頃から愛車を労わり大切にされメンテナンスを受けて(行って)くださる
オ−ナ−様も多くいらっしゃる為 今回継続車検承り内容を見直し致しました


ACY 車検御予約方法
ACYフォーム>>ココから<< 送信して車検の御予約を入れて下さい
お急ぎ場合陸運局予約申請を先に入れる必要がある為その旨を同時にお申し出ください
送信時『車検御依頼No-ACY-車検』とお書き頂きフォームを完成させて送信して下さい


ご注意 御依頼前に十分お読みください
・車検料金は車両お預かり時に¥49,800円をお支払い願います
・所謂整備代金は¥49,800-の中に含まれていませんので御気を付け下さい
・所謂整備に関しましては任意御希望と設定しておりますので申し付け下さい
・御入庫時に車両を確認させて頂き不具合/不適合の確認もさせていただきます
・ご依頼時に必ず車検証の御提出の御願いをいたします(無いと予約が取れません)
・納税証明書を紛失された場合市区町村役所で再交付していただく必要があります
・自賠責証明書を紛失された場合、保険会社で再発行していただく必要があります
・部品変更での不適合車両に関しては別途ご相談が必要となります
・タンデムステップを外している車両は検査時にタンデムステップが必要となります
・型式EBL/BCは規制に適合するマフラーが必要となります
・LED/HIDライトへ交換されている場合部品によっては不適合となる場合があります


納期/お渡しまでの期間
最短で2日となりますのでお急ぎの方は前もって現車確認/書類御提出を頂ければOKです
不適合/整備必要/部品交換を承る場合は最短7日〜という納期とさせて頂きます


車検時お薦め整備項目
以下の項目を参考に車検時にお客様任意で整備/メンテナンスの御依頼を選択下さい
・12ヶ月点検整備
・ブレ−キフル−ド前後交換一式
・ブレ−キパッド交換/ブレ−キキャリパ−清掃整備
・クラッチフル−ド交換
・クラッチ交換(FCC製使用)
・エンジンOIL/フィルタ−交換
・スパ−クプラグ交換
・タイヤ交換
・ドライヴチェ−ン交換(520コンバ−トも可能です)
・前後スプロケット効果(乗り方に合わせたファイナル変更が可能です)
・リヤショック(OHLINS/WP)社外品の同時オ−バ−ホ−ル
・フロントフォ−クフル−ド交換/フロントフォ−クオ−バ−ホ−ル
・OHLINS製フロントフォ−クのオ−バ−ホ−ル
・キャブレ−タ−同調調整/キャブレ−タ−分解メンテナンス作業
・車体バランスの見直し/サスペンション設定調整
各々お見積りを作成させて頂きますので 車検取得タイミングに合わせ御用命ください

Miru wrote it


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 ■営業時間:11:00 〜 区切り良く終わるまでとなっております
仕事アピ−ルは性格柄あまり興味がありません 当ブログ更新は不定期と御理解下さい
CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります
HONDA/RC42国際A級試乗インプレッション ZEPHYR1100 国際A級試乗インプレッション
無料情報発信フレ−ム矯正/修正 お薦めです | FCR/CRキャブ販売&セッティング
RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい


Posted at 2017年11月13日 23時40分34秒

ENGINE WORK


■ ACY ENGINE WORK ■

オートバイはエンジンありき
皆様のオ−トバイのエンジンを
頑丈で良いエンジンに造り上げること

ここに仕事への思いは集約されます

ACYのエンジン仕事への思い
>>コチラの<<
ACYホームペ−ジ内にあります
>>ACY ENGINE WORK<<
↑↑ Go!クリック↑↑


『エンジンから音がする』 『ミッションが抜ける』
という一般的な分解整備から
『一生使えるノ−マルでも長持ちするエンジンが欲しい』
という多くの方々の望みをかなえるために
ACYなりの思い入れを書かせて頂いております

是非一度お読み下されれば幸いに思います



Posted at 2017年11月13日 23時39分13秒

ENGINE 作業料金

■ ACY ENGINE 作業料金 ■
エンジンオーバーホール基本料金表
↑↑ こちらにあります ↑↑


皆様が一番気になるのは 『代金』 なのだと思います
この『代金・・・いくらかかるのか?』によって
乗り換えるか?乗り続けるか?
の判断となって行くと思うんです
プレミアムな価格が付く車両の場合はオ−バ−ホ−ルも
視野には入るでしょうし
高年式であっても『宝』なのでしょうから
直すという選択も大きくあると思いますが
先ずは『代金』が一番きになるところと思います
しかし相手は機械ですので軽はずみな判断はできません

基本的な『工賃価格』をACYホ−ムペ−ジ内の
『チュ−ニング/技術料』← Go!クリック!
コチラのコ−ナ−に記載させて頂きました
基本工賃価格は >>コチラ<< をクリック頂ければ
価格ペ−ジに移動し確認ができますので
御参考にしてください


純正部品を利用しての純粋なオ−バ−ホ−ルの基本工賃
大それたパワ−獲得では無く純粋な『復活と安心』を手に入れる
標準とされるオ−バ−ホ−ルの為の基本的な工賃価格表です
各パ−トごとの分解整備の基本工賃も記載がありますので
オ−バ−ホ−ルをご検討の方は御参考にしてください

各部品自体の強度を上げる付加価値を施すコ−ティング追加
内燃機特殊加工説明は
↑↑ コチラへGo! ↑↑

,瞭睛討鵬辰┨垢紡儺彑を上げる為の最先端加工技術を織り交ぜます
価格は少々追加となって行きますが費用対効果は抜群に思います
全ての部品にコーティング加工を施さなくても大丈夫です
要となるパートをチョイスして施すだけでも良いのです!

ノーマルに加えトルクを上げて乗り易くしたい方へ
,筬△鵬辰┐謄椒▲▲奪廛團好肇鵤烹蕋瑤鯏蠧すると効果を得られます
KAWASAKIなら純正ピストンでもオ−バ−サイズが用意されていますので
ノ−マルサイズでは不具合をリカバ−できない場合は使用して行きます
以外と思われますがこの『純正オ−バ−サイズピストン』は良く出来ていて
粗悪な社外ボアアップKitよりも確かにトルクを上げる事が可能です

速さが欲しい!という方は
ハイカムの投入がやはり必要になると思います
では・・・どの位の速さが欲しいのか?
ここが大切となりますのでお話をさせて頂きまして
ステ−ジをどのあたりにするか決定させて頂きたいと思います


ACYでは『純正オ−バ−ホ−ル・・・価格を抑えた内容』の承りから
+α的なファインチュ−ン 〜 ハ−ドなパ−ツを用いる改造仕様まで
お客様のご希望に沿うようにENGINE オーバ−ホ−ルの承りを
させて頂いておりますので御気軽に御相談をお寄せください


■ オ−バ−ホ−ルの御依頼方法 ■
→ ACYフォーム ←
>>>コチラ<<<
から送信を行ってください


コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
をご参照頂き大まかな金額をご自身で算出して頂きまして
『ヨシッ!頼んでみよう』と心が決まりましたら
ACYフォーム ⇔ >>コチラ<< から送信を行ってください

現在オ−バ−ホ−ルの御見積りのご提示に関しましては
御客様と直接お会いしてお話をさせて頂きました後に
車両(エンジン単体でもOK)を御入庫頂きまして
分解後正確な算出をさせて頂きたいと御提案しています
概算に関しましては
コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
で御計算が頂けると思います
そこにプラス部品代/内燃機加工代となりますので
詳しい金額は『見てみないとはっきりはしない』という
本質的な部分の話に入って行きます
『分解→見る/測る』は最も重要です
ここを御理解頂ける事をACYと致しましては
御願いをさせて頂きたく思います

部品代/内燃機加工代は分解してから正確な算出を致します
最高で『いかほどですか?』というお話にもなり易いのですが
憶測での判断(行う/行わない)は本質的ではないと考えられます

『直す』という事実を前提に踏まえてのお見積りとさせて頂きますので
シッカリと現状を把握させて頂きたく思う気持ちを御理解頂ければ幸いです
御見積りは御入庫→分解→算出という流れを予め御理解下さい
その為に工賃のご提示もさせて頂いておりますことも御理解下さい

一旦組み上げたエンジンは『何か起こらない限り』戻ってはこないはずです
皆様が気持ちよく走られる為にも御見積りは大切な作業と心得ております






Posted at 2017年11月13日 23時34分42秒

ハイリフト・カムシャフト(ハイカム)販売

■ ハイリフト・カムシャフト(ハイカム)販売

YOSHIMURA.JAPAN製 ADVANTAGE製 各種ハイカム販売/装着
CB400FOUR Z1/Z2 ZEPHYR750 ZEPHYR1100 GPZ900R ZRX1200
ACYで御用意&装着が可能です


■ カムシャフトへの追加加工

カムシャフトへのWPC加工/DLC加工/カム山面取り加工/摺動部ラッピング加工等の
速さや耐久性に繋がる各種加工もお勧めです お気軽にお問い合わせください
バルブリフタ−への面取り加工&WPC加工はエンジンの静粛性も繋がります
勿論Z等は新品が購入無理ですので既存の装着部品を蘇らせます!ご期待下さい!

■ ハイカムの真実
先ずは・・・速さが欲しい!という場合にハイカム装着を行いましょう♪
ファッショナブルパ−ツでは無く正に硬派な改造パ−ツである事をお忘れなく。。。
胸のすくような加速感♪ 頭の中が涼しくなるか感覚♪ それがハイカムです!
バイク本来の速さを決めるものはシリンダ-ヘッドチュ−ニングが肝です
その中の要 『カムシャフト』 が肝となり 『ポート加工』も重要です
ボアアップ車は確かに下からの押し出しが強く王道チュ−ンです
が・・・中〜高域でのパワ−の伸びやチカラを的確に得るには
カムシャフトの役割を正しく導き出す事が必要になって行きます
ボアアップ車とノーマル排気量&ハイカム車がヨ−イドン!すれば
O(ゼロ)スタ-トなら当然圧倒的にボアアップ車が前に出ますね
しかし・・・アクセルを大きく開け続けて行くシチュエ−ションだと
高域のノビが良いノーマル排気量&ハイカム車の方に軍配が上がります
これは紛れもない真実・事実なのです ガス交換効率が良い事が理由です
バイクはカム!ハイカムでしょ! と玄人様が言う事は当たっています!
ボアアップ&ハイカムは正に至高のチュ-ニングですが
ノ-マル排気量でハイカムを入れてボアアップ車を抜く!
これって実際にできる事なのです・・・しかしポン付けでは無理です
パワ−と安定力を導き出すには正確なバルブタイミング測定/組み上げは必要です
アジャスタブルカムシャフトスプロケットを使用して組み上げる事はお勧めです
ACYではエンジンチュ−ン時に御提案をさせて頂きますので御安心下さい

ハイカムをなめてると痛い目みますよ! って本当なのです!
バルタイをなめてると痛い目みますよ! って本当なのです!
実際にノ-マルカムでも速さと伸びは得られます♪
ST-1ハイカムであっても威力は追求できるんです
多くの方がポン付で終わっている為ST-1では物足りない・・・
という噂話が世間では広がっているだけだと感じています
カム・キャブ・点火 という3大要素の本当の追い込みを行えば
ノ-マルスペックでも楽しめる速さは造り上げられますよ♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

CB400FOUR (408cc: 74-77 /398cc: 76-77)

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥88,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR1100/RS

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥128,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR750/RS

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥128,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR750/RS

ADVANTAGE ST-1.5 ¥148,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA ST-L1 ST-1 ¥96,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA ST-L2 ST-2 ¥98,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA バルブリテーナー&コッター・バルブスプリングSet
¥60,000-(税別)

ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください 

GPZ900R

ADVANTAGE ST-1.5 ¥110,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZRX1200

ADVANTAGE ST-1.5 ¥156,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ アジャスタブル・カムスプロケット
ノ-マルカムでもOK! 社外ハイカムでもOK!
パンチとチカラを導き出す正統派機能パ−ツです


■ ZEPHYR1100
ZEPHYR1100 アジャスタブル加工&WPC加工承り致します
¥21,000- 2枚組 純正新品購入で アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格
¥15,000- 2枚組 部品持ち込みで アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格

■ ZEPHYR750
ZEPHYR750 アジャスタブル加工&WPC加工承り致します
¥21,000- 2枚組 純正新品購入で アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格
¥15,000- 2枚組 部品持ち込みで アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格

■ Z機殖抬
 Z/桐傳截錬咤硲稗唯妝劭狙従ι兵莪靴と稜笋靴討ります
¥12,800- 2枚組 新品税別価格

各車ご用意が可能ですので御問い合わせください
ハイカム装着時に同時装着(加工)をお勧めいたします
ノ-マルカムでもこの製品を使用することで本来の能力が導き出せます
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

■ 理想的作業のご案内
現状ノ-マルピストンにハイカムを装着する作業も勿論承り致します 御安心ください
ノ-マルピストンのまま装着の場合はアジャスタブルスプロケット使用は必須となります
ハイカムという魔物はバルブを開けている時間を稼ぐ為の部品です
したがって低速側ではコンプレッションが低くなってしまうのが普通の事です
シリンダ−ヘッド合わせ面の面研を行ったりピストンをハイコンプにしたりして
燃焼の効率を上げて行けば尚更にハイカムの威力は上がって行きます
バルブの密着度を上げる『摺合せ作業』や『シ−トカット』も理想作業です
先ずは・・・エンジンの圧縮圧力を測定しましょう
基準値よりも低い場合はバルブ周りやピストン周りに何らかのトラブルがあります
そこへハイカムを入れてしまえば・・・本末転倒状態となりディチュ−ンとなります
ハイカムの効果を高く実感して頂く努力はACYでは怠りませんので御安心下さい


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ACYをバイクお悩み相談所として存分に活用をして下さい
ACYに相談!!ですよ! >>>コチラのフォ−ム<<<から御相談ください
御気軽にACY御注文フォ−ムから↑↑『お悩み』 をお書き頂き送信して下さい
ACYを直接ご利用頂かなくても構いません 皆様のお役にならせて頂きたいです
AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332


Posted at 2017年11月13日 23時33分12秒