★☆★ ACY§ACヨシノ ★☆皆様がオ−トバイへ抱えている機能上の問題を解決できます ★☆レ−ス/サ−キット走行が大好きです 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2017-12-14 の記事

ACY§ACヨシノ A...


■ ACY§ACヨシノ AC YOSHINO SMR ■ 
オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり
既に30年以上バイク整備を続けてきてますので豊富な知識があります
御要望があれば 一般的なカスタムマシンとはノリが違う
ハイバランスチュ−ニングマシンを貴方様にお届けします
RC42&ZEPHYR をはじめその他車種問わずお任せください
エンジン不調/不具合 キャブ不調/不具合 サス不調/不具合
御相談をお待ちしております
こちらの → ACY/HPも是非ご覧ください >>Goクリック !! <<

■ 近郊のスク−タ−や商業車にお乗りの方々! ■
当店は地域密着型を重んじています
近郊のスク−タ−や商業車にお乗りの方々御安心下さい!
ACYは原付バイクの修理が大好きなバイク屋です
原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換
タイヤ交換等の各種対応品は常時在庫を備えてます
近郊の方で御困りの方は御気軽に御相談下さい
高齢の方々への慎重な配慮は心掛けていますので
御安心して修理/新車購入の御相談をお任せください
近郊の原付バイクの修理の場合は御予約なしで直接ご来社下さい

■ 得意項目 純正バッテリ− ■
バッテリ−の交換はお任せください
現代主流の(皆様の)バイクはバッテリ−が命です
バッテリ−が上がっていても(セル始動できなくても)
昔のバイクはキックや押し掛けで一旦エンジンが掛かれば
ダイナモの発電力で走る事が出来ました・・・が・・・!
80年代以降の特にスポ−ツ車ではそうはいかないシステムが
オ−トバイに宿されています そうです電気仕掛けとなっています
バッテリ−が弱いと『鉄クズ同然』のものになってしまいます
バッテリ−メ−カ−は2年毎交換を促進/推進しています
先ずはバッテリ−を正しくして下さい!バッテリ−は命です!
ACYはYUASA/古川バッテリ−様からの純正品を
直納して頂き販売していますので御安心ください
特に海外製の破格価格帯のバッテリ−の利用は自滅度が高い為
ACYでは純正バッテリ−の販売のみとなっております
バッテリ−は交換頻度の高い物は在庫をしています 御安心ください

■ 得意項目 エンジン ■
エンジンオ−バ−ホ−ル/分解整備ができます
特にZEPHYR1100/750 Z400FX CB750(RC42)/CBX750が得意ですが
HONDA在籍経歴がありますので70年代〜現行の車種もお任せください
CBR1000F/CB1000SF VT250シリ−ズ VFRシリ−ズ VTRシリ−ズ
CB400ス−パ−フォ−(SV含む)シリ−ズや往年のカムギヤトレイン車などの
旧型者を愛するオ−ナ−様方々!OHはお任せください
愛車を乗り換えるつもりが無い!という
強い意志をお持ちのお客様のマシンの
エンジンが壊れたので直したい/延命的OHがしたい
という御考えの場合のみエンジンOHを承りさせて頂きます
作業のご依頼を頂ける場合はご来社の前に >>コチラ<< から
フォ−ムを記入頂き送信を御願い致します(来社予約を御願いします)


■ 得意項目 FCR/CR ■
FCR/CRキャブレ−タ−の調整/OHができます
本来レ−シングキャブレ−タ−となるFCR/CRを
乗り易く・力強い状態にセッティングを行えます
理想的には年に1回はOHを必要とするのがFCRです
何故ならFCR/CRはレ−シングパ−ツだからです
レ−シングパ−ツというのは高いパフォ−マンスを発揮します
だからこそ構造はシンプルで耐久力は低くなります
これを御理解頂けていればFCRをベストコンディションで
楽しくお使いいただけるはずです
作業のご依頼を頂ける場合はご来社の前に >>コチラ<< から
フォ−ムを記入頂き送信を御願い致します(来社予約を御願いします)


■ 得意項目 サスペンション ■
皆様が最も注目する項目が足回りだと感じています
足回りは特に特殊な技能が無くても交換は可能です
だからこそ多くの方々が手を出す個所とも感じています
付けただけでOK!とは絶対な成らないのがサスペンション!
プロはもっと深い位置を見抜きます 中身の作動やセッティングを
大切に考えています OH/セッティングはプロにお任せ下さい
高い性能バランス・・・これを体感頂ければお解かり頂けます
OHLINS製ショックのOHやWP製のショックのOHも
勿論窓口となってお客様の立場になり橋渡しをさせて頂きます
もっとバイクを楽しむ為に正しいサス・セッティングを行って下さい
作業のご依頼を頂ける場合はご来社の前に >>コチラ<< から
フォ−ムを記入頂き送信を御願い致します(来社予約を御願いします)


■ レ−ス参戦への御理解 ■
当店はモ−タ−サイクルスポ−ツを愛しています
勿論選手権等のプロ的では無く『草レ−ス』への参戦になります
レ−スは純粋に速さが目的となると感じますが
そのSPEEDに魅了されてしまっている事は
誠に勝手・恐縮ではありますが御理解を御願い致します
ストリ−トでのカスタマイズとレ−スでのハイチュ−ニングを
同一に考える事はありません
ストリ−トにおける安全性と絶対的マ−ジンを
勉強するためにはレ−スやサ−キットランは
バイクを扱う職業者として最も有効な勉強の場と自負します
どうか皆様 ACYはレ−スに参戦する レースが好きな
SHOP(バイク屋)である事を御理解下さい
当社レ−サ−がサ−キット走行をする場合
誠に恐縮でありますがレ−サ−・サーキット走行日は
サ−キットに同行を致しますので店舗はお休みになります
作業のご依頼を頂ける場合はご来社の前に >>コチラ<< から
フォ−ムを記入頂き送信を御願い致します(来社予約を御願いします)


■ 勉強会への御誘導 ■
当店では皆様が知りたい項目に対して個別での
勉強会を行っておりますので御活用ください!
例 ΑΑ自分でタイヤ交換を行いたいので教えて欲しい!
例◆ΑΑΕ汽好撻鵐轡腑鵑鬚發辰反爾理解してみたい!
例・・・乗り易いマシン造りの基礎を知ってみたい!
例ぁΑΑΕ−トバイを速く走らせるにはどうしたらイイの?
これらはあくまでも例題にすぎませんが 皆様が抱える願望を
計3回という勉強会を個別に設けて実施させて頂いております
勉強会のお題目はお客様の選択で構いません♪自由に設定して下さい
1回の勉強会料金は¥5,000-/1時間〜1時間半(税込)です
これを3回で完結を目指す楽しい個別勉強会となっています
勉強会の実施曜日は毎週金曜日と予定させて頂きます
勉強会開始時刻は皆様の御仕事が終わった後のPM8:00以降
ご希望があれば他の曜日(水曜日以外)で要御相談対応致します
勿論少数のグル−プでのお申し込みも承りますので
気の合う御仲間でお申し込みください(3名までが限界です)
個別勉強会の御説明は>>ココから<<ご確認ができます

■ 御連絡 12月現在 ■
現在納期の遅延によりご迷惑をお掛けしている商品もあります
商品によってはベース品/素材が各メ−カ−様品薄状態にあり
製造に2か月から6か月半の期間を有する場合があります事を
どうか御理解下さい
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが
ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ACYではエンジンの修理/OH(再生作業)を承りをさせて頂いております
その場合は一定期間お乗りになる事が出来なくなりますのでご了承を御願いします
オフシーズンはエンジン作業の御依頼が多い為お早目の御予約を御願いします
AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 サ−キット走行日 ■依頼受付時間:10:00 〜















Posted at 2017年12月14日 18時52分29秒

取扱いエンジンOIL...


■ 取扱いエンジンOILについて ■

現在ACYブログカタログに取扱いOILを
掲載していません事で混乱が起きています為
ココに御説明をさせて頂きます

T・O・Tを走る#16号車が秋のレ−スにおいて
訳のわからぬOIL漏れ問題をTTレ−ス時より
抱えていました事をココに明らかに致します

OIL漏れを起こすOILがACYにある!
という憶測も立てながら今まで考え続けていました
OILが原因でなければそれはそれで善しな訳でありますので
判明した今明らかに御報告をさせて頂きます

TTレースを終え
秋のT・O・Tレ−スでは予選前日まで
OIL漏れの対処をできる事は行い
予選に出走を致しました
この症状はツクバコース2000において1分4秒台での
走行ではOIL漏れが無く!ライダ−のベストタイムである
2秒台の走行モ−ドに入るとエンジン下部(OILパン周辺)の
真ん中から後側右部全体が湿り始めてしまい
アタックを開始すると後輪タイヤに吹き掛かり
タイヤがグリップをしないという現象が続いていました
予選は2週目で赤旗中断となり運良くピットインができ
ピットレ−ンで確認を行いましたがアタック前でしたので
OIL漏れは無しと判断したため予選再開と共に
コ−スインをしアタックを開始したところ
ライダ−の判断でピットインをいたしました
エンジン下部を除くとやはり湿り出し後輪に掛かっていました
義務周回数をクリア−していたため決勝グリッドは得られましたが
予選途中で棄権申告をしてBパドックへ車両を戻しました

決勝はどうするか?となりますが
事実OIL漏れの原因判断と対処ができないと決断し
このまま出走をすれば後続車に迷惑が絶対に掛かる為
決勝リタイヤ(出走不可能)の自己申告を行いました
ライダ−も賢明な判断を行ってくれたのは流石です

結果としてはOILパンの締め付けボルト穴部に
ピンクラックがあり回転とパワ−が掛かると
湿り漏れ出すという原因をライダ−自身が掴んでくれました

この様な失態に堕ち行ったのは当のACYが
公私時間的に余裕が無くまともにレ−サ−の対処が
出来なかった事にあると思います
TTレース終了後エンジンOHを行い走行練習を
続けてくれてはいましたがコノ訳の分からぬOIL漏れに
悩まされた結果を見抜けなかったACY本体の責任になります

実は#16号車はTTレ−スの直前の練習で
1コーナ−に侵入後バンクを開始した途端
内側から転んで突っ込んできたマシンに右側底部を
攻撃され強いエンブレが更に掛かったままグラベルに
放り出されてしまいテンショナ−が吹っ飛んでしまいました
その修理の為OHを行ったのですが
まさか・・・ピンホ−ルクラックがあり
超絶な負荷がかかった時だけOILが湿り出すという
症状に至るとは思いつきませんでした

そしてTTレ−スの直前から夏場ということもあり
OILをYACCOのスペシャルに変更をしていました
販売していますギャラクシ−とは別物の
フランス本国のみの販売レ−シングOILを使いました
走行結果からパワ−は出る/ミッションタッチも良い
タイムもちゃんと出る!
という事からT・O・Tまで使用を続けていました
が・・・OIL漏れが発生してきたということから
不確かな事は事実でしたのでOILカタログを
ACYブログ上から下げさせて頂きました

運良くと言えば聞こえは良いですが
YACCOにチェンジしてTTレ−スを
ポ−ルポジション&決勝3位という成績と
2秒台を連発して走り終えたエンジンの内部を
総分解して摩耗等を確認していますが
OILが原因で内部が不具合を起こしていなかったのは
事実でありその結果を信じT・O・Tへも出走を決めました
OIL漏れの原因がOIL自体の悪さでは無かったという
事がココで判明判断が付きましたので御報告を致しました

T・O・Tレ−ス終了からACYのお客様や
レ−スの同士方々から『どうしたんだ?』という
御心配を多くライダ−直にも頂いておりました
有り難い事です ここにお礼を申し上げさせて頂きます
有難うございます

#16はZEPHYRを復活させ舞い戻ると
松本氏は言って下さっています
有り難いです!

YACCOオイルにも問題は無い事が解りました
#16が使ったのはスペシャルではありましたが
ヤハリ不安にはなります 不安のあるOILは販売できません
皆様が安心し不安/不満無く喜んで頂ける商品が良いです

以降エンジンOILのラインナップを検め掲載させて
頂きますので今しばらく御待ち頂きたく御願い致します

皆様が安心して御使用頂けるOILを厳選し
掲載を致しますのでお待ちください
レ−スはやはり良い勉強の場になります!



Posted at 2017年12月14日 18時52分15秒