★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2017-11-29

11 / 30 



11 / 30 木曜日

お休みをいただきます
申し訳ありません



Posted at 2017年11月29日 21時03分09秒

感じ方 

■ オ-トバイ屋さんとバイクオ−ナ− ■

この双方には思いの違いがある事が確かにあります
決定的に違う事とは・・・
メカニズムへの理解力の差です
これは当然です

30年同じ職業を営んでいれば
間違いなく深い領域を理解します

真面目に真剣に機械と向き合っていると
とても勉強が進んでいくのも事実ですから
ネットに乗っている以上の真実を知ってもいます

勘違いして頂きたくない事が一つあります
決して営利目的のみで修理予測や改善方法を
提案しているわけではないんです

最近旧車(10年以上の個体です)に
お乗りの方が非常に多いのが確かです
古き良き時代の車両はいつも人気があります
そのようなマシンの場合経年劣化を含め
手直しする箇所が多く出てきてしまいます

マシンを維持して行くにはお金がかかります
部品が壊れる 修理が必要 改善が必要
という様にオ-トバイは機械ですから
使っていれば壊れます
お金持ちの方の趣味・・・それがバイク
という図式もあるのは確かです

数年同じマシンを乗っていると
いつか一気に部品交換がまとまってきてしまう時が
必ずやってきます
その時にどうするか・・・
治すか?乗り換えるか?です
治せば後には戻れなくなる場合もありますから
コレで行く!と腹を括ることになります!

エンジンOILやブレ−キフル−ドやサスペンションフル-ドは
時間管理をしていただいた方が酸化劣化対策ができます
フォ−クフル−ドもそうなのだと思います
季節の大きな変わり目で距離関係なく
交換して頂くのがバイクには絶対良いんです

バッテリ-なら2年から3年で交換頂く
プラグなら3000kmからが交換目安です
これらは車両メ−カ−も謳っている事です

こういった事も理解は難しいのが
オ−ナ−様サイドの感覚です
壊れていないのになんで交換?と言われます

壊れる前に予防したいんです・・・と
バイク屋は提案するでしょう

修理時に見積もりを提示させて頂くと
『こんなに掛かるのか?』と言われる場合があります
もし・・・御予算に問題がある場合はそう言わず
『少しの間だけ考えさせてくれ 近々回答を必ずするから』
と言われれば気は楽です・・・こちら側も人間ですからね

金額を見て何故か・・・
私達バイク屋が責められる場合があります
原因は私達ではありません 機械が壊れているんです
故障や破損を見抜いてしますチカラが有る為
伝えなければいけなくなります

悪者になっても真実(原因/現象)は
ちゃんと伝えなければいけない立場にあるのが
バイク屋なんです

オ-トバイを使って来たから
限界を超えてしまい壊れるのです
安く終えたい・・・これは多くの方の望みでしょうが
致し方なく御見積金額を算出する
バイク屋側の心を御理解頂けると助かります

よく10万Km壊れませんでした・・・
とか
前のバイクは何万Km壊れなかったぞ!
とかありますが
それはそれ これはこれ なんです
壊れてしまう場合もあるんです
機械なのですから!

ガンガンやるライダ−(オ−ナ−様)に
部分合成油を販売したら・・・怖い事になるでしょう
熱を受け冷めるまた熱をうける・・・
この繰り返しに耐えなければなりません・・・OILは


夏と冬では外気温や天候にも差が大きくあります
だから距離を乗らなくても
大きな季節の変わり目では交換するべきだと
バイク屋は考えています
OILも生き物ですから

修理予測 予防修理 的確なトラブルシュ−ティングを
御依頼者様には的確に御伝えをします
真剣に真面目に修理を進めて行かせて頂きます
御理解が頂ければ何よりです



Posted at 2017年11月29日 21時02分46秒