★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2017-11-13 の記事

★★ ACYが造り上げる...


■ ACYが造り上げるスペシャルマシンへの評価 ■


エンジンに関しても車体と同様に
同じ人が作ったことがわかるクオリティの高さ
エンジンの各パーツもそれぞれの動きを考慮して
連動というセットアップを
積み上げてきたものであることが感じられる
そうでなければ これだけの質感のあるエンジン には
仕上がることはないのだろう


 飯田氏所有 ZEPHYR1258cc スペシャル 
このバイクは一般的なカスタム車両とは 『ノリ』 が違う
ポジションからしてマシンを最も積極的に
コントロールできる位置関係にセットされている
サスのセッティングも前後のバランスがとても良い
エンジンもかなりパワーアップされているが
車体があまりにも良かったのでそちらの方が印象的
動くべきところがちゃんと動いて
ライダーに余分な負担をかけず気を遣わせない造り込み
これはレーサーに相通じるものでハイレベルな足廻り
単にパーツチョイスをレーサーと
同一にしただけでは成り立たない造り込み
知り尽くしていなければ到達できないのが
最高のチューンドマシン


林氏所有 ZEPHYR1258cc スペシャル 
状況において車両は姿勢を絶えず変化させているのだが
この車両は動き自体にストレスが
まるで感じられない
前後サスペンションのバネレートの設定・圧側・伸び側減衰の動きが
キャブ・そしてブレーキと完璧にシンクロしており
視線さえ向ければ勝手に曲がり
スロットルを開けるポイントも勝手に決まってしまう
関連する各部品の働きを連動させてこそはじめて
その効果が発揮できるものだ
その連動というセットアップをするのは
チューナーの仕事でありそれができた時に
本来のしなやかで奥のある動き
を引き出すことができる



ACY製作のスペシャルマシンへのそれぞれの評価です
ジャッジマンは国際ライセンス保有のプロライダ−です
これはオ−ナ−様のご協力が有っての結果です
造り手への御理解が深いからこその結果と思います
ご協力がもし無ければ 正直ここに到達はできません
乗り手様と造り手の融合が有るからこそ産まれます
是非!最高のチュ−ンドを手に入れて下さい!

競争心・探究心・好奇心など本能や欲望のような
エネルギーを燃やせる物がバイクにはある
激しく自信を燃やすSWもある
80年代にバイクに熱中した理由は正にココにある

バイクにハマる・・・それは
湧き上がる本能に従ってアクセルを全開にし
限界ギリギリのスピードでコーナーに侵入し
暴れるマシンを制御しながら一気に駆け抜ける
そんなレースの一幕を妄想し
自分の走りとオ−バ−ラップさせるだけで
背筋はゾクゾクする

これこそがバイクの原点に思える



AC・YOSHINO・SMR
Tel:04-7174-0336
Fax:04-7174-0332
メ-ル:Unavailable

■定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 急用日■
■営業時間:11:00 〜 ■





Posted at 2017年11月13日 23時42分20秒

カスタムペイント/純正...


■ カスタムペイント/純正直しペイント承ります ■
(有)オートサイクルヨシノ別事業部の立ち上げに伴い
カスタムペイント/純正直しペイントの部門が稼働開始しております

『ちょっとの傷が痛い!』という場合がよくあると思いますが
そんな場合でもコストを抑えた内容で修復が可能となっています
他にはお客様からの御要望のカスタムペイントも承れます
双方塗装の仕上がりは所謂『段差無し』まで追い込めます!
抜群の仕上がり〜仕上がり/仕様の御指定も可能で御座います
様々御相談頂ければオチカラになれると確信しておりますので
御気軽にお申し出を頂ければ何よりでございます

塗装部門の担当責任者と直接のお話も可能となっていますので
皆様の思いを直接届けられますので宜しくお願いいたします

塗装部門責任者はこの道25年のテクニシャンとなります
今まで大手企業様の下請け塗装をこなしてきた実力者ですので
どうぞ御安心してお申込み頂ければ幸いです

■ 各種塗装(板金含め)お申込み方法 ■
● 一般ユ−ザ−様からのお申込みは → こちらのACYフォ−ムから御願い致します
● バイクSHOP/業者様からのお申込みは → Fax 04-7174-0332 へ送信下さい


AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 ■営業時間:11:00 〜 区切り良く終わるまでとなっております




Posted at 2017年11月13日 23時41分20秒

ACY車検 ¥49,800-

RC42 ACYアルミスイングア−ム 受注受付中 超限定生産販売品 ← Go!クリック!
HONDA/RC42国際A級試乗インプレッション RC42用ACY侍・忍フルエキSetカタログ
CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります



ACY 車検
¥49,800- で継続車検を取得いたします

H29年9月〜実施対応となります(8月中の御予約も¥49,800-でOKです)

¥49,800-は自賠責保険料・印紙代(手数料)・重量税
各テスター料・取得代行料・車検取得に対する点検/調整の
作業代金全てを含んだポッキリ料金ですの御安心下さい

※車検取得に際して整備必要となる場合は作業料金・部品代金が加算となります
※¥49,800-は初年度登録以降13年未満経過車対象の金額となります
※初年度登録以降13年以上経過車両の料金は¥50,600-になります(重量税関係)
※初年度登録以降18年以上経過車両の料金は¥51,000-になります(重量税関係)

整備無しの場合 ¥49,800-以上は頂きません
常日頃から愛車を労わり大切にされメンテナンスを受けて(行って)くださる
オ−ナ−様も多くいらっしゃる為 今回継続車検承り内容を見直し致しました


ACY 車検御予約方法
ACYフォーム>>ココから<< 送信して車検の御予約を入れて下さい
お急ぎ場合陸運局予約申請を先に入れる必要がある為その旨を同時にお申し出ください
送信時『車検御依頼No-ACY-車検』とお書き頂きフォームを完成させて送信して下さい


ご注意 御依頼前に十分お読みください
・車検料金は車両お預かり時に¥49,800円をお支払い願います
・所謂整備代金は¥49,800-の中に含まれていませんので御気を付け下さい
・所謂整備に関しましては任意御希望と設定しておりますので申し付け下さい
・御入庫時に車両を確認させて頂き不具合/不適合の確認もさせていただきます
・ご依頼時に必ず車検証の御提出の御願いをいたします(無いと予約が取れません)
・納税証明書を紛失された場合市区町村役所で再交付していただく必要があります
・自賠責証明書を紛失された場合、保険会社で再発行していただく必要があります
・部品変更での不適合車両に関しては別途ご相談が必要となります
・タンデムステップを外している車両は検査時にタンデムステップが必要となります
・型式EBL/BCは規制に適合するマフラーが必要となります
・LED/HIDライトへ交換されている場合部品によっては不適合となる場合があります


納期/お渡しまでの期間
最短で2日となりますのでお急ぎの方は前もって現車確認/書類御提出を頂ければOKです
不適合/整備必要/部品交換を承る場合は最短7日〜という納期とさせて頂きます


車検時お薦め整備項目
以下の項目を参考に車検時にお客様任意で整備/メンテナンスの御依頼を選択下さい
・12ヶ月点検整備
・ブレ−キフル−ド前後交換一式
・ブレ−キパッド交換/ブレ−キキャリパ−清掃整備
・クラッチフル−ド交換
・クラッチ交換(FCC製使用)
・エンジンOIL/フィルタ−交換
・スパ−クプラグ交換
・タイヤ交換
・ドライヴチェ−ン交換(520コンバ−トも可能です)
・前後スプロケット効果(乗り方に合わせたファイナル変更が可能です)
・リヤショック(OHLINS/WP)社外品の同時オ−バ−ホ−ル
・フロントフォ−クフル−ド交換/フロントフォ−クオ−バ−ホ−ル
・OHLINS製フロントフォ−クのオ−バ−ホ−ル
・キャブレ−タ−同調調整/キャブレ−タ−分解メンテナンス作業
・車体バランスの見直し/サスペンション設定調整
各々お見積りを作成させて頂きますので 車検取得タイミングに合わせ御用命ください

Miru wrote it


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable
■定休日:火・水曜日 ■営業時間:11:00 〜 区切り良く終わるまでとなっております
仕事アピ−ルは性格柄あまり興味がありません 当ブログ更新は不定期と御理解下さい
CB750(RC42)/CBX750F FCR-Kit カタログは >>ココ<< に掲載があります
HONDA/RC42国際A級試乗インプレッション ZEPHYR1100 国際A級試乗インプレッション
無料情報発信フレ−ム矯正/修正 お薦めです | FCR/CRキャブ販売&セッティング
RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい


Posted at 2017年11月13日 23時40分34秒

ENGINE WORK


■ ACY ENGINE WORK ■

オートバイはエンジンありき
皆様のオ−トバイのエンジンを
頑丈で良いエンジンに造り上げること

ここに仕事への思いは集約されます

ACYのエンジン仕事への思い
>>コチラの<<
ACYホームペ−ジ内にあります
>>ACY ENGINE WORK<<
↑↑ Go!クリック↑↑


『エンジンから音がする』 『ミッションが抜ける』
という一般的な分解整備から
『一生使えるノ−マルでも長持ちするエンジンが欲しい』
という多くの方々の望みをかなえるために
ACYなりの思い入れを書かせて頂いております

是非一度お読み下されれば幸いに思います



Posted at 2017年11月13日 23時39分13秒

ENGINE 作業料金

■ ACY ENGINE 作業料金 ■
エンジンオーバーホール基本料金表
↑↑ こちらにあります ↑↑


皆様が一番気になるのは 『代金』 なのだと思います
この『代金・・・いくらかかるのか?』によって
乗り換えるか?乗り続けるか?
の判断となって行くと思うんです
プレミアムな価格が付く車両の場合はオ−バ−ホ−ルも
視野には入るでしょうし
高年式であっても『宝』なのでしょうから
直すという選択も大きくあると思いますが
先ずは『代金』が一番きになるところと思います
しかし相手は機械ですので軽はずみな判断はできません

基本的な『工賃価格』をACYホ−ムペ−ジ内の
『チュ−ニング/技術料』← Go!クリック!
コチラのコ−ナ−に記載させて頂きました
基本工賃価格は >>コチラ<< をクリック頂ければ
価格ペ−ジに移動し確認ができますので
御参考にしてください


純正部品を利用しての純粋なオ−バ−ホ−ルの基本工賃
大それたパワ−獲得では無く純粋な『復活と安心』を手に入れる
標準とされるオ−バ−ホ−ルの為の基本的な工賃価格表です
各パ−トごとの分解整備の基本工賃も記載がありますので
オ−バ−ホ−ルをご検討の方は御参考にしてください

各部品自体の強度を上げる付加価値を施すコ−ティング追加
内燃機特殊加工説明は
↑↑ コチラへGo! ↑↑

,瞭睛討鵬辰┨垢紡儺彑を上げる為の最先端加工技術を織り交ぜます
価格は少々追加となって行きますが費用対効果は抜群に思います
全ての部品にコーティング加工を施さなくても大丈夫です
要となるパートをチョイスして施すだけでも良いのです!

ノーマルに加えトルクを上げて乗り易くしたい方へ
,筬△鵬辰┐謄椒▲▲奪廛團好肇鵤烹蕋瑤鯏蠧すると効果を得られます
KAWASAKIなら純正ピストンでもオ−バ−サイズが用意されていますので
ノ−マルサイズでは不具合をリカバ−できない場合は使用して行きます
以外と思われますがこの『純正オ−バ−サイズピストン』は良く出来ていて
粗悪な社外ボアアップKitよりも確かにトルクを上げる事が可能です

速さが欲しい!という方は
ハイカムの投入がやはり必要になると思います
では・・・どの位の速さが欲しいのか?
ここが大切となりますのでお話をさせて頂きまして
ステ−ジをどのあたりにするか決定させて頂きたいと思います


ACYでは『純正オ−バ−ホ−ル・・・価格を抑えた内容』の承りから
+α的なファインチュ−ン 〜 ハ−ドなパ−ツを用いる改造仕様まで
お客様のご希望に沿うようにENGINE オーバ−ホ−ルの承りを
させて頂いておりますので御気軽に御相談をお寄せください


■ オ−バ−ホ−ルの御依頼方法 ■
→ ACYフォーム ←
>>>コチラ<<<
から送信を行ってください


コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
をご参照頂き大まかな金額をご自身で算出して頂きまして
『ヨシッ!頼んでみよう』と心が決まりましたら
ACYフォーム ⇔ >>コチラ<< から送信を行ってください

現在オ−バ−ホ−ルの御見積りのご提示に関しましては
御客様と直接お会いしてお話をさせて頂きました後に
車両(エンジン単体でもOK)を御入庫頂きまして
分解後正確な算出をさせて頂きたいと御提案しています
概算に関しましては
コチラの >>エンジンオーバーホール基本料金表<< ⇔ Goクリック!
で御計算が頂けると思います
そこにプラス部品代/内燃機加工代となりますので
詳しい金額は『見てみないとはっきりはしない』という
本質的な部分の話に入って行きます
『分解→見る/測る』は最も重要です
ここを御理解頂ける事をACYと致しましては
御願いをさせて頂きたく思います

部品代/内燃機加工代は分解してから正確な算出を致します
最高で『いかほどですか?』というお話にもなり易いのですが
憶測での判断(行う/行わない)は本質的ではないと考えられます

『直す』という事実を前提に踏まえてのお見積りとさせて頂きますので
シッカリと現状を把握させて頂きたく思う気持ちを御理解頂ければ幸いです
御見積りは御入庫→分解→算出という流れを予め御理解下さい
その為に工賃のご提示もさせて頂いておりますことも御理解下さい

一旦組み上げたエンジンは『何か起こらない限り』戻ってはこないはずです
皆様が気持ちよく走られる為にも御見積りは大切な作業と心得ております






Posted at 2017年11月13日 23時34分42秒

ハイリフト・カムシャ...

■ ハイリフト・カムシャフト(ハイカム)販売

YOSHIMURA.JAPAN製 ADVANTAGE製 各種ハイカム販売/装着
CB400FOUR Z1/Z2 ZEPHYR750 ZEPHYR1100 GPZ900R ZRX1200
ACYで御用意&装着が可能です


■ カムシャフトへの追加加工

カムシャフトへのWPC加工/DLC加工/カム山面取り加工/摺動部ラッピング加工等の
速さや耐久性に繋がる各種加工もお勧めです お気軽にお問い合わせください
バルブリフタ−への面取り加工&WPC加工はエンジンの静粛性も繋がります
勿論Z等は新品が購入無理ですので既存の装着部品を蘇らせます!ご期待下さい!

■ ハイカムの真実
先ずは・・・速さが欲しい!という場合にハイカム装着を行いましょう♪
ファッショナブルパ−ツでは無く正に硬派な改造パ−ツである事をお忘れなく。。。
胸のすくような加速感♪ 頭の中が涼しくなるか感覚♪ それがハイカムです!
バイク本来の速さを決めるものはシリンダ-ヘッドチュ−ニングが肝です
その中の要 『カムシャフト』 が肝となり 『ポート加工』も重要です
ボアアップ車は確かに下からの押し出しが強く王道チュ−ンです
が・・・中〜高域でのパワ−の伸びやチカラを的確に得るには
カムシャフトの役割を正しく導き出す事が必要になって行きます
ボアアップ車とノーマル排気量&ハイカム車がヨ−イドン!すれば
O(ゼロ)スタ-トなら当然圧倒的にボアアップ車が前に出ますね
しかし・・・アクセルを大きく開け続けて行くシチュエ−ションだと
高域のノビが良いノーマル排気量&ハイカム車の方に軍配が上がります
これは紛れもない真実・事実なのです ガス交換効率が良い事が理由です
バイクはカム!ハイカムでしょ! と玄人様が言う事は当たっています!
ボアアップ&ハイカムは正に至高のチュ-ニングですが
ノ-マル排気量でハイカムを入れてボアアップ車を抜く!
これって実際にできる事なのです・・・しかしポン付けでは無理です
パワ−と安定力を導き出すには正確なバルブタイミング測定/組み上げは必要です
アジャスタブルカムシャフトスプロケットを使用して組み上げる事はお勧めです
ACYではエンジンチュ−ン時に御提案をさせて頂きますので御安心下さい

ハイカムをなめてると痛い目みますよ! って本当なのです!
バルタイをなめてると痛い目みますよ! って本当なのです!
実際にノ-マルカムでも速さと伸びは得られます♪
ST-1ハイカムであっても威力は追求できるんです
多くの方がポン付で終わっている為ST-1では物足りない・・・
という噂話が世間では広がっているだけだと感じています
カム・キャブ・点火 という3大要素の本当の追い込みを行えば
ノ-マルスペックでも楽しめる速さは造り上げられますよ♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

CB400FOUR (408cc: 74-77 /398cc: 76-77)

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥88,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR1100/RS

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥128,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR750/RS

YOSHIMURA ST-1M ST-1 ¥128,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZEPHYR750/RS

ADVANTAGE ST-1.5 ¥148,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA ST-L1 ST-1 ¥96,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA ST-L2 ST-2 ¥98,000-(税別)
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

Z機Z

YOSHIMURA バルブリテーナー&コッター・バルブスプリングSet
¥60,000-(税別)

ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください 

GPZ900R

ADVANTAGE ST-1.5 ¥110,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

ZRX1200

ADVANTAGE ST-1.5 ¥156,000-(税別)
窒化表面に付いている黒灰色の層をチューナーの手仕上げによるバフ研磨で取り除き
防食および相手材との馴染み性を向上させる目的でリン酸マンガン処理を施しています
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ アジャスタブル・カムスプロケット
ノ-マルカムでもOK! 社外ハイカムでもOK!
パンチとチカラを導き出す正統派機能パ−ツです


■ ZEPHYR1100
ZEPHYR1100 アジャスタブル加工&WPC加工承り致します
¥21,000- 2枚組 純正新品購入で アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格
¥15,000- 2枚組 部品持ち込みで アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格

■ ZEPHYR750
ZEPHYR750 アジャスタブル加工&WPC加工承り致します
¥21,000- 2枚組 純正新品購入で アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格
¥15,000- 2枚組 部品持ち込みで アジャスタブル長穴加工 WPC加工を施した税別価格

■ Z機殖抬
 Z/桐傳截錬咤硲稗唯妝劭狙従ι兵莪靴と稜笋靴討ります
¥12,800- 2枚組 新品税別価格

各車ご用意が可能ですので御問い合わせください
ハイカム装着時に同時装着(加工)をお勧めいたします
ノ-マルカムでもこの製品を使用することで本来の能力が導き出せます
ご購入・装着の御予約は>>>コチラのフォ−ム<<<から申し込みください

■ 理想的作業のご案内
現状ノ-マルピストンにハイカムを装着する作業も勿論承り致します 御安心ください
ノ-マルピストンのまま装着の場合はアジャスタブルスプロケット使用は必須となります
ハイカムという魔物はバルブを開けている時間を稼ぐ為の部品です
したがって低速側ではコンプレッションが低くなってしまうのが普通の事です
シリンダ−ヘッド合わせ面の面研を行ったりピストンをハイコンプにしたりして
燃焼の効率を上げて行けば尚更にハイカムの威力は上がって行きます
バルブの密着度を上げる『摺合せ作業』や『シ−トカット』も理想作業です
先ずは・・・エンジンの圧縮圧力を測定しましょう
基準値よりも低い場合はバルブ周りやピストン周りに何らかのトラブルがあります
そこへハイカムを入れてしまえば・・・本末転倒状態となりディチュ−ンとなります
ハイカムの効果を高く実感して頂く努力はACYでは怠りませんので御安心下さい


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ACYをバイクお悩み相談所として存分に活用をして下さい
ACYに相談!!ですよ! >>>コチラのフォ−ム<<<から御相談ください
御気軽にACY御注文フォ−ムから↑↑『お悩み』 をお書き頂き送信して下さい
ACYを直接ご利用頂かなくても構いません 皆様のお役にならせて頂きたいです
AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332


Posted at 2017年11月13日 23時33分12秒

ACY ZEPHYR...



■-AC・YOSHINO ZEPHYR1100-■
KAWASAKI ZEPHYR1100 
Specialist SHOP ACY
ZEPHYR1100に本気の
貴方様からの仕事ご依頼をお待ちしております


ZEPHYR1100の
エンジン&シャ−シチュ−ニングは
お任せください
楽しいマシンに仕上がります♪


■-INPRESSION -■
For ZEPHYR Hyper Bike



このバイクは一般的なカスタム車両とは 『ノリ』 が違う
ポジションからしてマシンを最も積極的に
コントロールできる位置関係にセットされている
サスのセッティングも前後のバランスがとても良い
スイングアームはトラクションを重視しているような造りなので
安心してスロットルを開けていける! ブレーキもコントロール性が抜群!
エンジンもかなりパワーアップされているが
車体があまりにも良かったのでそちらの方が印象的
動くべきところがちゃんと動いて
ライダーに余分な負担をかけず気を遣わせない造り込み
これはレーサーに相通じるものでハイレベルな足廻りだ!
単にパーツチョイスをレーサーと
同一にしただけでは成り立たない造り込み
知り尽くしていなければ到達できないのが
最高のチューンドマシンです
国際ライダー 戸田隆氏談話

実際に私がこのマシンを仕上げたように
1つのマシンの製作依頼を受けて
『次元の高い位置で造って欲しい!』
といったオーダーがお客様から入った場合は
上記のような感覚に仕上がるSPLなマシンを目指します

これはもう既に20年以上この感覚で居ます
なぜなら レースという骨も持っているからでしょう
しかし そこに(レース仕様)執着することは無いのも実際です
使われているステージとライダーの技量を考えてマシンを造るから
レーシングマシンのようでありながらマインドを持った仕様になるのです
私が乗っておかしいと思えるマシンは
絶対に異常を抱えていると自信を持っていえます



その昔オートバイというのは気合で乗るものでした
気合が速さを産むということです
いつの日か4輪車のように快適性を求めだし
雨の日は走らないという風習が成り立ち
おかしな情報をネットで手に入れ
ばら撒き我がもの顔で『これはそういうこと!』と・・・
今こそライダーに戻るべきです貴方はドライバーではないから!
僕らはライダーであり
孤独なパイロットで在り続けた方が最高にカッコいい!



HONDAマンで来た者がなぜKAWASAKI に?
と言われる方も多くいらっしゃいます
森脇護社長様からお声を掛けて
頂かなければ今ZEPHYR1100とは為っていなかった
・・・かもしれませんがZEPHYR1100が
SS車両を相手に真剣勝負で勝ってしまうという
酔狂感覚を味わってしまえば可愛くて仕方が無い
という気持ちが心に強く宿っていきます
問題や苦労が多くあったとしても
ロマンが全てを払いのけてくれる事も身に染み込んでいきます
ZEPHYR1100というオートバイはそういった
人間臭さや情をも持っていて大好きです
ZEPHYR1100はライダーを(人間と言っても良いです!)
育ててくれるマシンです
なんといっても空冷大排気量&キャブ車というところも
愛くるしいじゃないでしょうか?
貴方のZEPHYR1100が
ストレートでドカを置き去りにする!どうですか?
ドキドキ・ワクワクじゃないでしょうか?
でもこれは現実・実際の話なのですからね♪



ZEPHYR1100との馴初めが真剣勝負の
レーサーだったいう事も加味しながら
当社の色はZEPHYR1100で
硬派な走りを産みハードな使用にも耐え抜く実戦的な
スタイルを好む趣向を追い求めていると認識ください
(ここは重要ですのでご記憶下さい)
それってやっぱりカッコイイじゃないですか!!



オートバイというのは
卓上談義やメールやり取りや仮説情報ではマトモに走る乗り物では無い
とハッキリ断言確信しています
ましてやインターネット上の不確かで何が解るのでしょうか?
オートバイはそんなに甘い物でしょうか?
基本忠実鍛え上げの知恵を活かすが一番では?
どの車種でも同じですがセッティングというのは
変更する状況が必ずやって来ます
そこまでは標準の状態(ちゃんとした人がセットアップした事が前提です)
でトコトン乗込み
マシンをよく理解し同時に挙動も理解してよく考えながらまた走る!
その繰り返しの先に??という感覚が生まれてきたら
その時こそがジャンプアップポイントですから
その時に部品の威力を試すも善し
ファイナルを変更するも善しサス調整をするも善しです
体感ができてもいないのに設定を
誰かのと同じにしたところで上手く行くはず無いのです



先ずはACY・ZEPHYR1100調整をどうぞ御利用ください
違いは明らかに出ます!
調整だけで格段に乗り易い・攻めやすくなった!
なんて本当にザラな話なんです!
レースは真剣に参戦をしていれば
多くのことが正確に学べていけますので大好きです
過去からオートバイ一本30年来た経験を元に
理論的に培ったスーパーセッティングを
皆様のZEPHYR1100に
備えさせていただき激変の走りを生ませます



専門性は本質とは無関係な要素を削ぎ落とす為
様々なコミュニケーションが尖ります
量を追わず深さを追求するため
磨けば磨くほど鋭さが増大し魅力も大きくなり輝きます
シンプルなものや思考は非常にパワフルです
そこにACYは注目し注力し続けます
着飾るよりもパワーの為に抵抗や重量を
いかに削ぎ落とすかに魅了を感じています
ZEPHYR1100を硬派にシッカリと走らせるには
USB端子等は必要ないと考えます



その走りの為に最も必要と考えられる内容の
ご提案は私は得意なところになります
エンジンOILに関しましても星の数ほどある
種類の中からただ1つを選出しています
要はシンプルにZEPHYR1100には
何が必要でどう扱っていけば良いのか?です
それを突き詰めることのみがシッカリとした
ZEPHYR1100との付き合い方ですね



■-INPRESSION -■
For ZEPHYR CUSTOM&MEINTENANCE 4

ACYのもつ指標である
『最高に楽しめる速さを持つZEPHYRとはコレです!』の
具体的な1例として説明が事細かにつづられています
雑誌に載る場合所謂『置き』という
乗らずして評価をする内容が殆どですが
実際に走らせた乗り味の感想が
国際ライダーによって皆様に伝わるというインプレッションは
本当の意味での紹介がされますので私達は後者を好みます
すなわちACYの実力が示されるからです
エンジンを含めたハード面での仕事は大好きです
バイク屋としてのセンスは
磨いては来ていますが美観仕事は正直苦手ですから
ハード面にチカラを入れたほうがスムーズだなという考えがあります

今回の車両とはまた違った趣向性である
ノーマル感を残しながらの格上げや
一見いじってある感が見抜けないが走ると凄い!
そういうチューニングも得意中の得意です!
当社は昔からぶれることなく『中身で勝負!』が基本にあり
そのオートバイが『持って生まれた素を大切にする』
という軸もあります
そのため『見えない部分のチューニングに拘りたい』
というお客様からのご要望も
とても多くご依頼いただいています
形はどうあれ趣味である以上自由です 
コンセプトを定め それに沿い 一直線に動き続けれれば
皆様の理想としている形には必ず到達いたします
私達は『抜群の走りをするマシンを造る!』
シンプルにそれだけです!

ではACYが造るオートバイの本当の姿を
下記内容をお読みいただき興味のある方にだけ
理解いただければと感じます
国際ライダー重野氏の評価は以下の通りです



一族随一の俊敏さを誇る750はさておき
ゼファーはゆったりとした走りと雰囲気を
楽しむバイクだと言える
実際そのように楽しんでいる人も多い一方
ゼファーに速さを求め 他のネイキッド
はてはスポーツバイクと
比肩する走りを求める人もいる

それを実現するのは容易ではないが
不可能ではない
それを証明すべく
3台のチューニングゼファーを集めインプレッションを慣行した

凄腕チューナー がどう腕を振るい
ゼファーがどのように生まれ変わったのか 刮目して見るべし 

カワサキらしいカラーが目につくが
最大のアピールポイントはエンジン だという
ある意味カワサキらしからぬ 精密さを持つ心臓
そしてそれを御する ハイレベルな足回り
明確なコンセプトにより造られた車両の走りっぷりはいかに!!



パーツ全ての意義を最大限に行かす
剛性の高そうなスイングアームにWPリアショック
オーリンズフロントフォークには
ラジアルマウントされたブレンボモノブロックキャリパー
ホイールにはマルケジーニM7Rマグを履く

このAC・YOSHINOが製作したZEPHYR1100には
現状で入手できる最高級のレーシングパーツが集められ
まるでスーパースポーツのカスタムのような内容だ
ゼファーというネイキッドカテゴリーの車種には
ややオーバースペックな気もするのだが
見た目においては色のバランスが取れているためか
それほど高価なパーツにもかかわらず
どこかが主張しすぎていることもなく
センスよくまとめられている印象だ

ただしその質感の高さはただならぬオーラ
発しているようにも見える
その質感はただ単に高価なパーツから発せられているものではなく
各部の仕上げ等から発せられているものだ
自然だが各部の仕上げが実に丁寧な印象を受ける

試乗前にポジションの確認
とりあえず現状のまま試乗させるのではなく
私自身の好みに合わせて
調整から始めるといる徹底ぶり

現状で私自身は十分満足できるポジションであった
シートとハンドルの位置関係も良好で長距離の走行も
楽しめるような快適性を感じられる

エンジンを始動してまずそのメカノイズの小ささに驚いた
さほど大きな音ではない排気音にさえ
かき消されてしまうほどのメカノイズは
このエンジンが
どれほど完成度が高いかを示している


ゆっくりと走り出し、確認するように左右に軽く車体をローリングしてみる
これはいい! 瞬間的にそう感じた
ステアリングが切れ始めた瞬間の滑らかさ
ステアリングの切れ角に応じた
前後サスペンションの動きが絶妙であり
前後タイヤの接地感もよく伝わってくる
全てにおいてつながりがよく
その動き自体に高級感さえ感じる
ただ軽いだけというわけではなく
少しの節度感を残しつつライダーの動きを邪魔せずに
ライダーの走りをアシストしてくれている
そんな 扱いやすさ を感じた

スロットルを開けて加速した際にも
瞬間的に柔らかいが奥で粘る
リアサスはよくセットができている印象だ
ブレーキは初期からガツっと効くタイプではなく
ジワっと効くタイプでコントロール性が高い印象を受けた
ブレーキング・旋回・加速と
状況において車両は姿勢を絶えず変化させているのだが
この車両は動き自体にストレスが
まるで感じられない

前後サスペンションのバネレートの設定・圧側・伸び側減衰の動きが
キャブ・そしてブレーキと完璧にシンクロしており
視線さえ向ければ勝手に曲がり
スロットルを開けるポイントも勝手に決まってしまう

オーリンズフロントフォークもWPのリアサスも
最高のパフォーマンスを持っており
まずは単体でのセットアップを探るのだが
関連する 各部品の働きを連動させて こそはじめて
その 効果が発揮できる ものだ
その連動というセットアップをするのは
チューナーの仕事でありそれができた時に
本来のしなやかで奥のある動き
を引き出すことができるのである
実際にコーナーリングスピードは極めて高く保つことができ
進入からややオーバースピードでコーナーに飛び込んでも
スーパースポーツのように
ビシっと曲がってくれる感覚は
非常に 攻め応えがある ものであった
ワインディングではさまざまな予期せぬ事態が起こることがあり
コーナーリングで加速中にスロットルを戻さなければならない
シチュエーション等もあったりする
通常はややバランスを崩して怖い思いをするところなのだが
この車両に関しては緩いエンジンブレーキも手伝ってか
フルバンク中にスロットルを戻しても姿勢を乱すことなく
常に安定を保っていた

エンジンに関しても車体と同様に
同じ人が作ったことがわかるクオリティの高さ
エンジンの各パーツもそれぞれの動きを考慮して
連動というセットアップを積み上げてきたものであることが感じられる
そうでなければ これだけの質感のあるエンジン には
仕上がることはないのだろう



この車両のオーナー当初はコンプリート車製作の依頼を
モリワキエンジニアリングにしたそうだが
同社では現在車両製作を行っておらず
その代わり縁の深いACヨシノに話が振られ
製作されることになったという
基本コンセプトはリターンライダーが
すぐに返り咲けるコンプリート車をとういことで
パワフルで気持ちのいいエンジンと市販品の中で
最高に安心できるパーツチョイスにより
足回りをセットアップしている

コントラストの効いたルックスはオーナーのリクエストということで
同店としては見た目より
中身で勝負を見て欲しい と語る
改めてそのスペックを見ればエンジンは
1258ccへのスープアップに始まり
ヘッド・クランク・ミッション全てに手が入った豪華仕様
パーツだけでなくセットアップの巧みさ
は前記インプレッション通り

足回りもマルケジーニマグホイールといった一線級のパーツを調和させた上質さ
これだけの車両を手にしたオーナーの満足度は、計り知れないだろう



『速さはいらない』とか『え?十分速いじゃないですか?』
というならそれでOKです
そう感じてもらってZEPHYR1100と
付き合って頂く事も本当に嬉しいですからね
が『負けたくね〜!!』という
ZEPHYR1100オーナーも実際にいらっしゃいます
そういった方々も私は当然ながら応援できます
ロマンが必要なんですからね!!
その実際の好例がT.O.T#16号車の
ハンマーZEPHYR1100であり
上のACY・ファイヤーボール・ZEPHYR100でもあり
多くのお客様達のマシンです

-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-


KAWASAKI ZEPHYR1100 Specialist SHOP
凄腕チューンナップ&メンテナンス&機能向上作業専門店

AC・YOSHINO・SMR   ACY Special Modified Racing§MODE
住所:〒277−0074 千葉県柏市今谷上町65番地 Fax:04−7174-0332
事実上当社の運営は1人で全てを行っておりますので御理解ください



Posted at 2017年11月13日 17時27分37秒

ACY/HONDA 試...


ACY/HONDA 試乗インプレッション
ACY 本田魂



ACY / Excellence RC42
各記事をクリック拡大でお読み頂くかプリントしてください
RC42 FCR33/32Kitの販売は完全受注生産販売にて承りしています
RC42 Nojima製EX&侍サイレンサ−フルエキもご用命あれば承ります
RC42 マルケジ−ニホイ-ルの特別仕様もご用意は可能ですので御相談下さい
RC42 ならACY! そんな表現を頂けるようにRC42を勉強しています






 

ACY / 160PS Monster CB1300SF(SC40)
各記事をクリック拡大でお読み頂くかプリントしてください
SC40にお乗りの方々へ パーツも少なくなりましたがお任せ下さい
SC40用マルケジ−ニ・ホイ−ルはACYにてご用意が可能で御座います
真実のチカラを知るために柏→鈴鹿TSR様に持ち込み御社のシャ−シダイナモで
測定された数字が160PS/トルクは16kgm を発揮!(ホンダ研究所と同仕様の測定器です)
このパンチの効いたエンジンと それを使い切るハイバランスシャ−シは最高です








ACY / Cam Gear Train CB400SF
各記事をクリック拡大でお読み頂くかプリントしてください
エンジンはカムギヤ化&HRC・F3Kitパ−ツをふんだんに投入
シャ−シはMORIWAKI製レ−シングKitパ−ツで武装をして
モテ耐第二回大会にも無謀にもエントリ−した内容を一般公道で楽しむ
現場で森脇社長様に『うちのマシンかっぱらったな?』とまで言わしめた逸品
当時ストレ−トスピ−ドはCBR600F4と どっこいどっこいな速さを持つ










Posted at 2017年11月13日 17時27分16秒

リヤショック&フォロ...

■ リヤショック&Frフォ−クオ−バ−ホ−ル承ります
TOTレーシングマシン等は頻繁にチェックやOHを行うのが本当に普通なのですが
皆様が何気なく使っている高性能リヤショック達!を・・・たとえばOHの時に・・・
ノ−マルのリヤショックに付け換えて走ってみるとビックリしますよ!!怖い怖い!
タイヤはグリップしない!いつもの様にコ−ナ−に入って行くとオ−バ−ランしそうになる!
プリロ−ドを全掛けにしてやっとどうにかなるな・・・って感じです!知ってましたか??
とてもじゃないですが高性能リヤショックのように元気良い走りは先ずできなくなります!
それくらい皆様が使っている高性能リヤショックはライディングの助けになってくれるんです
その恩恵を知る事も良いんじゃないでしょうか?やっぱり大切にしていかなきゃってなります
『付けたら終わり』 そうじゃなく一つの物を使い切り維持していく事がライダ−ですね!


皆様がマシンに愛用している高性能ショックアブソ−バ−OHLINS/WPの商品たちは
最高精度のパーツ群による驚くべき低フリクション性が優れた初期作動性を実現しています
しかし走行時にストロークすることで緻密に組み込まれた摺動部は常に擦れ合い
細い通路を流れるサスペンションフルードは想像以上の発熱放熱を絶えず繰り返しています
この極限ともいうべき過酷な労働状態を繰り返すことでショックアブソーバーの性能は
日々に確実に低下している事をシッカリと御理解頂けたらマシンはもっと良くなります

オーリンズやWP製ショックアブソーバーなら完全分解組立式のため消耗したパーツを
交換することで完全に新品時の性能を取り戻すことが可能ですので御安心ください
定期的なオーバーホールと消耗パーツ交換作業を行う事で常に最高のパフォーマンスを
発揮し続けることができるのです サスペンションは想像以上に疲労は早い物なのです
結構ホッタラカシの方が多いのも事実です バイクの整備はとっても大切じゃないですか!

ACY推奨OH時期(メーカ−推奨と同じです)
フロントフォ−ク関連・・・1〜1年半(5000〜10000Km)
リヤショックユニット・・・1〜1年半(5000〜10000km)
レ−シングユ−ス&サ−キットユ−ス・・・20時間毎

残念ながらショックアブソ−バ−は消耗品です フル−ドの劣化やガス圧低下が起こります
摺動部の摩耗も動いていいますから避けられないのが事実ですが新品時の性能に戻せます



フロントフォ−クのオ−バ−ホ−ルは自社作業です
純正のフロントフォ−クのオ−バ−ホ−ルやフル-ド交換やスプリング交換はお任せください
インナ−チュ−ブへのコーティングも同時に承りが可能となっておりますので御安心下さい
OHLINS製高性能倒立フォ−ク及び正立フォ−クの作業も勿論承らせて頂きます
特にOHLINS製43mmフォ−クのスプリング交換は効果覿面ですので御利用下さい
MORIWAKI/SHOWA・MF45フロントフォークのOH対応もお任せ下さい
全車車体ごとのお預かり作業は勿論 パ−ツ単体をお送り頂いても作業は承らせて頂きます  
● お預かり後概算お見積りを先ずはお客様へ御提出させて頂きます
● 金額にOKを頂きましたら分解を行っていきます
● 追加が必要な大きな不具合が発見された場合は即ご連絡いたします
● お見積りにご満足が頂けない限り手は付けませんので御安心下さい
車体お預かりの場合最終確認試乗調整(セッティング)も行わせて頂きます



ACYはOHLINS・ディ−ラ−クラブ(ODC)登録店です
オ-バ-ホ-ルの御用命は当社ACYが承り致しますので御安心下さい
オーリンズ製品の修理・オーバーホールまたは仕様変更をご依頼される際は
ACYのようなOHLINS正規販売店のODCへ御依頼をお願い致します
皆様が『わかりにくい事』もちゃんと解決し正常な状態にして御戻しします
OHLINS製ツインショックユニット基本OH作業料金 ¥30,000- (税別)
※ 税別/フルード・窒素ガス・オイルシール・類等の基本部品は含まれます
● お預かり後概算お見積りを先ずはお客様へ御提出させて頂きます
● 金額にOKを頂きましたら分解→実作業を行っていきます
● 追加が必要な大きな不具合が発見された場合は即ご連絡いたします
● お見積りにご満足が頂けない限り手は付けませんので御安心下さい
車体お預かりの場合最終確認試乗調整(セッティング)も行わせて頂きます



ACYはWPサスペンション正規取扱い販売店です
ACY-Spl4014まで販売もしてきましたWPのプロショップがACYです
ACYはWP正規取扱い販売店として登録されていますのでどうぞ御安心下さい
OHから仕様変更まで様々細かく対応ができますので御活用頂きたく思います
WP製ツインショックユニット基本OH作業料金 ¥28,500-(税別)
※ 税別/フルード・窒素ガス・オイルシール・類等の基本部品は含まれます
● お預かり後概算お見積りを先ずはお客様へ御提出させて頂きます
● 金額にOKを頂きましたら分解→実作業を行っていきます
● 追加が必要な大きな不具合が発見された場合は即ご連絡いたします
● お見積りにご満足が頂けない限り手は付けませんので御安心下さい
車体お預かりの場合最終確認試乗調整(セッティング)も行わせて頂きます



純正リヤショックユニット・OH
SHOWA/KAYABA等のリヤショックユニットもOHが可能です
純正ノ−マルを好まれているお客様へご対応させて頂いておりますので
まずは諦めずに御相談してみてください!
● お預かり後概算お見積りを先ずはお客様へ御提出させて頂きます
● 金額にOKを頂きましたら分解→実作業を行っていきます
● 追加が必要な大きな不具合が発見された場合は即ご連絡いたします
● お見積りにご満足が頂けない限り手は付けませんので御安心下さい
車体お預かりの場合最終確認試乗も行わせて頂きます

あまり乗ってないから大丈夫・・・これは勘違いですガスもフル−ドも入っています
購入後3年は経っている・・・世界最高級品という事をお忘れなく・・・可哀そうです
怖い思いしたことないし・・・貴方はラッキ−です!超ラッキ−なだけです!
レ−スじゃないし・・・それは理由になってませんし楽しみや安全の為ですからね




--------------------------------------------------------------------------

AC・YOSHINO・SMR/JAPANESE STANDARD 侍! To you of the pursuit of the speed!  



Posted at 2017年11月13日 17時19分27秒

YACCO GALAX...


■ YACCO GALAXIE GT 4リッタ−Set
‐ ACY does not stop & sell a good thing ‐
For ZEPHYR1100 & Bigマシン完全対応OIL
ACYが扱いますエンジンオイルは性能が非常に高い事が確認されてから販売を行います
常にエンジンの内部の状態を業務上確認が行える環境にありますのでOILの良し悪しや
マッティング判断は的確となります OILの価格は確実に性能に準じた設定となっています
当社レ−サ−#16号車がポ−ルポジションを獲得した時のOILもGALAXIE GT!!
新規ご購入の方は注入後『メカノイズの低減/ミッションタッチの良さ』に感動して下さい




YACCO GALAXIE GT ACYスペシャルパッケ−ジ 4リッタ−
¥23,000-(税込)/4リッタ−Set 特殊添加剤付

YACCO GALAXIE GT ACYスペシャルパッケ−ジ 単品 2リッタ−
¥11,500-(税込)/2リッタ−Set 特殊添加剤付

使用量表記への対応・・・Set内容の特殊添加剤はOIL2リッタ−に対して
110cc注入の指定となりますのでZEPHYR1100では添加剤量が220ccとなります
その場合注入合計量が4.22Lとなります フィルタ−交換時でも注入量は十分確保されます
仮にOILが足りない場合は『小分けボトル』で不足分を別途測り売りで御用意いたします
特にZEPHYR1100はOILを多く入れすぎますとブロ−バイ量が増え吹き出します
カットOILパン使用車でも高速高回転多様の場合やOILク−ラ−への充填分も加味し
適正量がありますので心配の方はOIL購入時同時に御質問を頂ければ回答いたします
GTパッケ−ジでは添加剤のみ/OILのみの販売は行っておりませんのでお許しください

御注文No ACY-GT-SET(必要数量も記入ください)
ご注文: ご注文は>>ココ<<から簡単に行えます 全国通販対応します
このOILはACYにて大好評で御用達OILセットとなっています

● 推奨車種・・・当社製作チュ−ンドエンジン搭載車両は全般指定OILとなります
Bigネイキッド車では上が60番はないと最近の市販OILでは油膜が足りていません
ZEPHYR1100/750 CB1300SF/SB XJR1300 ZRX1200 GPZ900R
ZZR1100/1200/1400 1400GTR SUZUKI油冷エンジン等の
大排気量高トルク/高馬力エンジンや空冷エンジン搭載車両にベストマッチングいたします!

最強強靭油膜!レッドまで一気に吹け上がる高性能OIL&添加剤セット!
フランス製の超老舗OILブランド GALAXIE GT 10w60 / 4リッタ−セットと
『 ACY Continuation additive 』 パフォ−マンス維持特殊添加剤を
セットにいたしましたロングドレインパッケ−ジ商品を販売しております
GTは油音安定性/粘り能力が非常に良好で油音上昇にお悩みの方は是非御使用ください


細かい商品内容と使用方法説明について
この商品の添加剤はブログ等で公表をする気がありませんのでお許し下さい
御注文を頂きました場合のみ情報提供をさせて頂きますので御理解願います
過去からブログ等でACYがOILへのコダワリが強い事は公表済みですので
その件に対して十分御理解がある方にご購入を頂きたく御願いいたします
商品はテスト済みで自信を持っていますので不具合は先ず起きません
もし不具合が起きた場合は使用方法若しくはエンジンに問題アリです
エンジンを本当に守りたい!と願う本物のライダ−様!ご注文をお待ちしております


■ 良いエンジンOIL用添加剤あります
‐ ACY does not stop & sell a good thing ‐

ACY/LFM特殊添加剤 ¥2,160- (一回注入分) 同時注入推奨
ACYではオ-トバイのエンジンを守るためにACY/LFMの注入を推進しています
当社ではエンジン組み立て時にも使用している安心&ハイパフォ-マンス添加剤です
全日本選手権・スズカ8耐でノントラブルエンジンを造り出しているのがコレです
ワ-クス直系のモリブデン系のロ-フリクションモディファイア−特殊添加剤です
4〜5LのエンジンOILに対して1本を注入ください(多く入れても効果は上がりません)
クランク&コンロッドメタルを完全に保護しますのでエンジンが長持ちします
※このACY/LFM添加剤はロングドレインパフォ−マンス維持特殊添加剤とは別物です
※両者添加剤の併用使用テストも同一エンジンで6か月間行いましたので御安心ください

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


どうしても速いエンジンが欲しい方やポ−ト研磨の威力が必要だと感じていらっしゃる方は
ACYへ >>>コチラのフォ−ム<<<から御相談ください

AC・YOSHINO・SMR Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332 メ-ル:Unavailable




Posted at 2017年11月13日 16時51分28秒