★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2016-04-13

ACY/CB750(RC4...

TOPSALE!エンジンオイルエンジンオ−バ−ホ−ル依頼受付原付修理


■HONDA CB750(RC42) 雑誌試乗インプレッション



HONDA伝統の4バルブエンジン!最後の空冷4気筒750ccを搭載したモデル!
このマシンの運動性能を上げ もっと楽しく もっと安心に もっと安全に
カッコ良く 出来れば速く そして気持ちよくコーナーリングを味わえるようにする為に
カスタマイズパーツをACYでは充実させています
本田魂を持つACYならではの本田宗一郎氏レーシングマインドと
現在メーカーホンダが掲げる『バイクが好きだ!』をテーマに置き
CB750(RC42)に対してホンダ乗りの方々の趣向を踏まえ
元HONDAマンが様々なアプローチを行なっています 
パッと見ノーマルなんだけどシッカリといじってある!いいじゃないですか!!
更には各オーナー様の好みを十分に反映させた造り込み!最高です!
皆様の趣向にそったカスタマイズを承りさせて頂いております

現在あまり多くの告知は自らしておりませんが
嗅ぎ付けてくださったCB乗りの方々に支えられています
CB750の為のコラボフルエキゾースト等も御用意させて頂きました 
CB750を末永く目一杯楽しむ為のご提案を多くさせて頂いております

エンジンオーバーホール・カスタム・チュ−ニング各種承りいたしております
ご希望の方は >>>ココから<<<  御申し込みください
HONDAエンジン大歓迎です!!




国際ライダ−の戸田隆氏にACYが入魂の一発で造り上げたCB750を
お客様の協力のもと試乗インプレッション頂いた記事が↑になります
今も昔もCB750(RC42)チュ−ニング&カスタマズして雑誌誌上に乗ったのは当社のみです
同時に高評価も頂いたのも有り難い内容です





上のブル−CBは神奈川在住のナイスガイCB乗りのイカシタマシンです
ACY当店は 所謂受身的SHOPというスタイルになります
解らないこと 知りたいこと 相談 ・・・ あると思います
機能的なご質問やご相談なら喜んでお受けしたく考えていますので
御気軽に以下からご質問等を投げかけください
HONDA CB750(RC42)このタフなマシン! 真面目に当社代表取扱い車種です
根底にはCBX750の実力を知っているからこそです
CBX750は逆車仕様でおよそ100PSです ノーマル750ccで!良いでしょ?
その基本性能を備えたエンジンを搭載しているCB750(RC42)
HONDAお得意の4バルブエンジンは例にもれず高回転でのパンチが最高です
アクセルを全開に充て切りレッドゾーンまで1〜5速まで使い切って頂ければ解ります
教習車だろ? いやいや!相当良いマシンですね!
ACYはご存知の通り 大好きなマシンです なんていったて空冷4発ですからね!
それもキャブ車でナナハンという響き ・・・ そして発する匂いがイイじゃないですか
その素晴らしいマシンを多くの方に満足頂きたいし
更にスポーティーに仕上げることに集中をしています
HONDA CB750(RC42)に対し諦めることなど考えず一直線です!

CB750(RC42)の専門的なSHOPを探している方
CB750(RC42)に乗ろうかな?と考えている方
CB750(RC42)をノーマルに近い(ノーマルのまま)状態で楽しみたい
我が儘は沢山あるんだけど それを実現できれば嬉しい!
CB750(RC42)をワンランク上の走りに持って行きたい!
皆様はそれぞれに色々なお考えがあると思います

どうぞ御相談下さい
初歩的な事もちょっと解らないので解決したい! いいじゃないですか!
オートバイ暦が長くちょっと突っ込んだ話がしたい方も勿論お任せください

お気軽に>>>ココからACYに<<<お問い合わせ下さい
その後は当社ACYからの返信をお待ち下さい
以降のやり取りに関しますご説明もさせて頂きますのでよろしくお願いします

ACYはCB750(RC42)の取扱いに力を注いでいます
(現在ノーマルのRC42で様々な内容を掴み直しています)



---The intensive handling is ZEPHYR1100---
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332

当サイト内に表示されています商品やサ−ビスの代金は税別となっております

Posted at 2016年04月13日 20時42分32秒

ACY/ZEPHYR750

TOPSALE!エンジンオイルエンジンオ−バ−ホ−ル依頼受付原付修理
HONDA CB750(RC42)インプレッションKawasaki ZEPHYR1100 インプレッション

■-- ACY BLACK SPEED SPL ZEPHYR 750--■
ACY is a specialist of ZEPHYR750 Type-Y and 声 















極めとキモはコレ!!ACYブラックアウト!!
渋ッ!

このマシンはACYにてエンジンもOH&チュ−ン済みです
オーナ−様は愛知県在住ですのでエクステリアの殆どは
ご自身で作業をしてくださっています
正にお客様と一緒に造らせていただいたZEPHYR750です
ブラック&シルバ−&ちょっとレッドこのセンスは脱帽物でしょう! 
如何でしょうか?ACYとしてはこういった大人しめの雰囲気だけど
実は肝を抑えて相当やってありますよ・・・実は!という
羊の皮を被った狼的マシン造りも大得意(大好き)です
実際!750はエンジンいじると速いです♪化けます!

今回は渋いブラックアウトマシンですが
オートバイの楽しみ方は至って自由です縛られることなどなし LIBERTAD
見た目の演出は御客様の自由です楽しくなければオ−トバイでは有りませんからね
ACYは見た目よりもその走りや精巧さに興味が向きます
オ−トバイとしての機能はシッカリと備えて頂きたいのは当然です
走る・曲がる・止まる この3拍子
これを高い位置に造り上げるのは実はノーマル状態から崩すわけですから
非常に難しいんですよね このマシンの仕上がりは正に好例的となります

KAWASAKI ZEPHYR750 オーナ−様方々!! 渋いのはお好きですか??
ACYはとっても大好きです!速いのも大好きです♪
ノ−マルキャブ!いいじゃないですか!FCRは勿論素晴らしいキャブですが
ノ−マルをしゃぶりつくしてからFCRでもまったく遅くはないんですからね!
皆様の楽しめるペ−スで味わいながら進んでいきませんか?
(現在このマシンはFCRが装着されました 画像は機会があればUPします)

乗り易い ZEPHYR750
自分好みの ZEPHYR750
ハイバランスな ZEPHYR750 
最高じゃないでしょうか?
レ−スをする訳じゃない・・・良く使われる言葉です
一般公道だからこそ必要な安全性っていうのもあります
走りそうだな!このマシン! かっこいいじゃん!このマシン!
そんな ZEPHYR750 を一緒に造り上げていきましょう
ACYはZEPHYR750もトコトンやりますよ!!!

ZEPHYR750も もう古くなってきちゃいましたね・・・
エンジンもそろそろ気合を入れ直すオ−バ−ホ−ル! 任せてください!
ノ-マル完全戻し〜ボアアップ〜ハイカム 全てOKです
ちょっと綺麗にしたいんだけど? いいですね〜そういうの!
ACYは各種塗装もお受けしております
画像のマシンの様にブラックアウト!も大得意!
純正ぽっく再塗装で仕上げ直すのもOK!
電装品もリフレッシュ! なんていうのも勿論OK!

皆様色々楽しくオートバイと接していけるように御考えだと思います
最近・・・マシンが調子悪いかな?どうなのかも解らない?
と感じている貴方様! お任せ下さい! 無料で愛車を診断します

-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-



■声




数年振りにまたバイクに乗り始めるにあたり、「カワサキの空冷」は絶対条件でした。
カワサキの空冷エンジンがすでに絶版になっていた事を知りました。
数年振りという事で、相場を調べて驚きました。
私は一から手を入れていくつもりでいましたので、
フレームだけはしっかりした個体を、というのが第一条件でした。
中型車を乗り回していた小僧の頃、自分の外側に物差しを置いていましたので、
大型車の加速度的に進化する飛び抜けたピークパワーや最高速へ憧れがありました。
しかし現在は自分の内側に物差しを置いていますので、
すでにそれらに興味が無く、取り回しも含めて気軽に乗れて、汎用性があり、
スポーツ面でステージが多少限られてしまいますが、
軽量コンパクトゆえの走りへの様々な恩恵が得られ、
またそれが武器となり最大限に活かせる、
「カワサキの空冷」ゼファー750に決めました。

格安で手に入れた最初期型、フレームはしっかりしていましたが他はグズグズでした。
プラグ、プラグコード交換、手を入れてはグリスアップなど基本的な事はもちろん
、配線手直し、スイッチ類交換、ハンドル周り、ステムベアリング交換、
フォークOH、各部パーツをサンドブラストしてから磨いて塗装などなど、
まず自分で出来る事はやりました。
私が吉野様にコンタクトをとったのはフォークOHの際に
オーリンズのスプリングキットを購入した時です。
ハイパーバイク誌でゼファーの本が出た当時、
私は購入して誌面を何度も読んでいましたので、
何もACYへの迷いはありませんでした。(今も大切に所持して読み返しています。)

購入した当初よりエンジンの調子は良くありませんでした。
4万キロ目前のエンジン、暖気が済むまで全く吹けない、
暖気後調子よく吹けると思いきや吹けなくなる。
当時は「今はコツコツ直してるから、エンジンはいずれやるからまだいいや。」と
思っていました。

ブレーキシステムを中心に足回りのリフレッシュとブラッシュアップを
プロにお願いしようと吉野様へコンタクトをとり、陸送をかけてお願いしました。
その時に吉野様にエンジンの状態を話し、状態を確認して頂きました。
1.2.4番の圧縮が10kgに対し、3番は5kgしかなく、
暖気が済むと膨張により一時的に圧縮もれが軽減してるだけという状態でした。
最低でも腰上のOHが必要との事。
足回りの作業はすでに決まっていたので、お財布と相談し、悩みました。
そんな私の投げかける質問に吉野様は何度も丁寧に答えて下さいました。
雑誌やネットに惑わされてしまう現代ですが、
吉野様は包み隠さず「現場」のリアルな声である真実を教えて下さいました。
吉野様の本気でバイクと向き合う真摯な姿に、私もすぐに本気モードになりました。
そして、私がどうして素生のわからないゼファー750を手にし、
どうしてコツコツ直しているか、
その果てにどんなエンジンのどんなマシンにしたいと思っているか、
だからどうしてACYなのか、吉野様なのか、などの思いをお伝えしました。
男対男、本気に対して本気で。

エンジン作業は予算も限られていましたので、
純正オーバーサイズを使い、バルブ交換など、腰上OHの予定でした。
本気モードの吉野様、点検、把握を兼ねて腰下もバラさせて下さいとの事。
本気の私に対し本気で良いエンジンを組み上げたいという吉野様のあの時の熱いお言葉に
感動致しました。

いつかこんなエンジンにしたい、という内容までは予算もありますから当然できません。
それは次回にとっておくとして、吉野様が手をかけられる箇所は全て手をかけて下さいました。ほぼフルOHなのでは?という感じでした。作業の進行具合もこまめに連絡を下さり、
時には実物を確認してほしいという吉野様のご厚意で宅配便を手配下さいました。
それはとてもキメの細やかな作業と同じぐらいの配慮を頂きました。

半年後、私の手元にマシンが戻ってきました。
エンジンをかけてみて思ったことは、本当にカワサキの空冷?
と思ってしまうほどノイズが静かでシルキーなエンジンになっていた事に驚きました
。排気音も圧縮の高いエンジン特有の力強い音になりました。
走り出すと、慣らし中で回転数を抑える必要がありますが、
そこを気をつけないとあまりにも滑らかで吹け上がって行ってしまうエンジンに驚き、
エンジンのエキスパートが組んだエンジンはこんなにも凄いのか!と
フルフェイスの中の私はニヤけてしまいました。
現在はさらに滑らかなエンジンになり、
まさに吉野様の仰るホンダクオリティーのカワサキエンジンです。

足回りでは、マルケジーニの軽さとパフォーマンスに一番驚きました。
元から軽量なゼファー750ですが、
バネ下の回転物が軽くなるとこうも違うのかと思い知らされました。
250クラスのバイクの様に軽く感じます。
その軽さは全てのシチュエーションで感じられますから、
決して高いだけの買い物ではありません。十二分の恩恵が得られます。

さらに一年が過ぎ、WP4014SPIN ACY/Splを手に入れました。
走りが、景色が、世界がまるで変わりました。
吉野様が、賢いリヤサスはフロントを支配できる、
乗りやすいマシンはペースを上げられるから速いと仰る理由がわかりました。
ペースが上げられるので、当然ながら全体的に速度が上がって行きます。
さらにパワーをグイグイかけてグイグイ曲がって行きます。お陰様でタイヤの消耗が。。。

エンジンオイルについても、
現在ACYの推奨するHiroko KZ spl ACY・T36 splを使用しています。
粘度からして少し重たいのかな?と思いました。
しかし、抜栓してオイルを実際に見たら、
一般的な同粘度のオイルと様子が違うと感じました。
アイドリング時も重たさを感じなく、むしろ静かで軽い感じ。
走れば今までより簡単に吹け上がって行きますし、
アクセル開け始めのツキがとても良く、スムーズにパワーをかけられます。
このスムーズさは、コーナリング時のWP4014SPINとの相乗効果が実際に体感できました。
油温の安定感も素晴らしく、そのお陰かパフォーマンスの恩恵が安定的に引き出され、
本当に本当に強いオイルなんだと思いました。
人に感動を与えるほどの素晴らしいエンジンオイルを、
幾度となくテストを繰り返し開発して下さって本当にありがとうございます。

吉野様と出会い、バイクライフがずいぶん変わり、
本当に出会えて良かったと常々思っています。
私は永く乗り続けたいと思い、マシンを手に入れました。
吉野様と出会い、速くなりたいとさらに思うようになりました。
小僧だった頃と違うガムシャラ感というのでしょうか、
マシンの成長と共に成長したいというのでしょうか。
マシンがライダーを育てるかの様な懐の深い仕様、そんな風に感じます。

さらに、パーツの一つ一つを今までより厳しく吟味するようになりました。
走りという機能に直結し、良い方へ作用するかしないかという基準が
これほどステージを引き上げてくれるものなんだと実感しました。

あくまで私の主観になりますが、この場をお借りして、ACYへの想いを綴らせて頂きます。
私と自分のマシンとACYが合致する部分が多いのは、
きっと同じ方を向き、バイクとの関わりを本気で考えているからだと思っています。
当然、世の中には色々な考えの方がいらっしゃいます。
何を求めているのか人それぞれですから。

お客対お店。しかし、人対人である事は忘れてはいけないと思います。
色々あり、とても楽しみにしていた侍ブログがしばらくのあいだ終了してしまっていたのは、
私としましてもとても残念でした。
しかし、吉野様には吉野様のペースで吉野様の納得できる仕事(技)をしていただいた方が、
よりACYらしい、それこそがACYだ、と私は思っておりますし、
同じように思われる方も多いのでは、と感じています。

そこに吉野様のプライベート含め、「都合」というものが絡んでくる事は、
仕方が無いというよりも、一人の人間である以上当然の事と思います。

私は思うのです。それが人として理解できなければ、
吉野様の仕事(技)を本当に理解することは難しいのではないかと。

何を求めているのか、それぞれです。
ACYと向きが違う方も当然いらっしゃいます。
どこまで行っても合致しない方がいるかもしれませんし、
それも仕方がないと思います。でも求めるもの、感じるものが違うだけで、
ACYの発信する内容や一個人としての吉野様の都合に対して口撃するのは。。。
押しつけ合ったり、文句つけたりは言いっこ無しじゃない?と思います。

吉野様がプロとして納得のいく仕事(技)をするのは、
もちろんプロとしての自身の意識や誇り、
さらなる高みへの向上心がある方だからだと思います。
そして、それ等を全身全霊で持てる技全てをマシンへ注ぎ込む事とは、
最終的には本気のお客様へ本気で応えたいという吉野様の優しさであり、
真面目で誠実な真っ直ぐな気持ちなんだと感じます。
また、バイクを愛し、バイク仲間を愛し、
当に同じバイク馬鹿なんだと私は感じております。

極々一部の方に、それ等の吉野様の情熱や想いを無情に踏み躙られ、
私としましてもとても悲しく、残念でした。

ACYのスタイル、吉野様の考えに対して、商売としては。。。と
言う方もいらっしゃるかと思います。
でも私には、吉野様、ACYには商売という言葉だけでは片付けられない
それ以上の価値があると感じています。

私はACYでしか得る事のできないその価値を得たい、だからACYがいいんです。
きっと常連様で同じ気持ちの方もいらっしゃるんじゃないかなと思います。

若造の私が言うのは生意気で恐縮ですが、これからも吉野様、
ACYのスタイルで行って下さい!
お身体にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

来年、また足回りのブラッシュアップをお願いします!
以上です。

愛知県 ZEPHYR750C1 Type-Y






ACY is a specialist of ZEPHYR1100&750
ZEPHYR改造のお申し込みは 
ACYフォーム から行なえます

マシンの機能的価値を上げたい方はどうぞ!

-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-

凄腕チューンナップ&メンテナンス&機能向上作業専門店
AC・YOSHINO・SMR   ACY Special Modified Racing§MODE
住所:〒277−0074 千葉県柏市今谷上町65番地 
Tel:04-7174-0336  Fax:04−7174-0332

Posted at 2016年04月13日 20時42分13秒