地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2015-08-14 の記事

メリットを産むアプロ...


■-- メリットを産むアプローチが楽しさも産む --■

ぱっと見 『軽そうで楽(らく)に扱えそうなマシンが好きです
バイクが一人で立って(サイドスタンドで)いるとき
ちょっとケツが上がっていて いかにも走りそうなマシンは好きです
でも実際の走行中にはケツがあがって居る事は無くなるように
サスセッティングが施されていてリバウンドもバッチリ!OK!
バランス重視でちゃんと仕上がってるマシンが良いですね!
自分が弄ったバイクに乗った人が『これ!良いですね〜』って言われるのは最高です
オートバイが好きだから乗って乗って乗って乗り込んで仕上げるから
良くなるも当然で バッチリセッティングが決まる確立は
装着されている部品が間違いなければ非常に高いのも事実

実際の数字なんかよりもハンドリングや操作性が軽くって
エンジンフィーリングも数字には出ないパワー感がしっかりライダーをリードするのが良い!
タイトコーナーでもハンドルが切れ込まないとか
アクセレーションが従順だったりするのが良い♪

人間は時間を移動するのが好きですね?だから楽しい♪
という事はオートバイは速いんです
オートバイは簡易タイムマシンです

ACYは速さが好きで その速さを産むのは乗り易さから来る!
というオートバイに対しての考えがあります
速さを産むには乗りやすければアクセルがガンガン開けられる!わけですよ
そのためには最高で極上なセッティングを施せば良いわけですよ
で・・・マシンが軽くなればもっと乗り易くセッティングが出来るんです

ノーマルエンジンでそれが出来るようになればエンジンをチューニングして
もっと速く!ってなりますね
エンジン(キャブも含めて)の味つけも そのライダーに合わせていけば
物凄く乗り易く快適に速く走れるんです
3台のノーマルZEPHYR1100があったとします
ではその3台を3人に渡して部品を交換しないで各部の調整だけで
乗り易く仕上げよう!ってことにしましょう
当然ながら乗り味は同じわけは無い! わかりますよね?
みな好みが違うんです
だからオートバイをチューニングする魅力は無限です
チューニング はオーナーに 多くのメリット を与えます

そしてその事から それなりの物を用意して装着されているだけでは
価値が無い! ということが容易にわかりますね
皆様は メリット が得られて行かないとつまらないでしょ?

そこには 必要なんです! という
アプローチが大きなメリットを産む
わけですよ!

必要になる瞬間っていうのは
メンテナンスの最中にに発見 されるる場合が多いです
私達は皆様が実は何を求めているのか?を想像できる場合があります
それは壊れかけた部分が物語る場合もあるからです
もっと 強化 しないと危ない!
ということがあるものです

純正を知り尽くし 改造パーツを多くテストしたりしてきたことが
皆様に メリットとして お渡しできるんです

ぱっと見 『軽そうで楽(らく)に扱えそうなマシンが好きです
バイクが一人で立って(サイドスタンドで)いるとき
ちょっとケツが上がっていて いかにも走りそうなマシンは好きです
タイトコーナーでは切れ込まないセッティングが好き

曲がり角やタイトコーナーが多い日本事情という事もあるんだけど
重さや疲れなんていうのが
見た目に感じ取れるのは絶対嫌い

そういったあたりから手をつけて(カスタムやチューニング)いけば
きっと良いマシンに仕上がっていく事は間違いないですから
ちゃんと皆様にはメリットとして現れていくような弄り方をして欲しいです

見た目も大切 これ当然!
その見た目が 『これ良さそう!』とか『速そう!』なんてマシンが良い
そういう風ににじみ出るマシンてイジル事だけじゃ絶対出ない
良く解って造る・造りこまないとでない

皆様のタイムマシン!
メンテナンスを受けて危険を予防して楽しく乗れるようにしてくださいね
速い・軽い・カッコいい! これ大切ですね



>>> ご依頼はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<

当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです


AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE






Posted at 2015年08月14日 22時22分19秒

フロントフォークの改...


■-- フロントフォークの改良について --■



走る・曲がる・止まる この とてもシンプルな3拍子
効果的に良くする仕事の紹介です

私達ACY(ACヨシノ)はメンテナンスや修理を請け負い完成させることで
ご依頼者である皆様に代価以上の大きなメリットライダー&マシンに与える
確固たる技術の自身が備わっています

走る・曲がる・止まる
高い次元でこの3拍子が決まれば言うこと無しですね!
実は『ツボ』があるんです! そのツボを突き的確・正確に仕事を施せば
見違える走りが備わり現在より更に楽しくなります
何でも楽しいに越した事はありません♪それをオートバイで味わってください


^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/


 フロントフォークの改良

それは皆様にとって 大きな メリット が生まれるから
例え ノーマル主義のライダー でも大切なんですね !!
見た目はノーマルだから大丈夫ですよ♪

常々当社が話に出すフォークスプリングも含まれる内容です
なぜ?フォークスプリングを交換されない・・・とか
フォークに可能性を求めないのか?と私達は思うんですが
実際は『よく判らない』から他なりませんね?
実際・・・ゴツゴツしたりタイヤがグリップを失うのは嫌です!
フォークスプリングを交換すると『硬くなるだろう!』と思っていませんか?
それは単なる先入観での判断ですから このさい忘れてください!
バネが柔らかいものが使われていればゴツゴツしないと思っていますね?
オートバイは200〜300kgほどの重量があるわけですが
その物体を支えているのがサスペンションに付いているスプリングです
スプリングは反力(反発するチカラ)を利用する事でショックを和らげますし
サスペンションスプリングなら車体をシッカリと支える役目も多分にあります
スプリングが車重(ライダーも含んだ重さ)に合ってないで柔らかかったら
当然沈み込んでしまい最終的にはバネがリジットになりますね
ノーマルのスプリングは大抵そうなり易いんです!これ本当です!
沈み込んじゃっているからゴツゴツ感じたり踏ん張りが利かなくなってしまい
タイヤがすべる感じが受けられて恐くなるんです

もっとバネが頑張ってくれて良く動いてくれればちゃんとした乗り心地が得られます
社外のスプリングは何もサーキットを走る為だけのものじゃないんです!
ハードスプリング的なものはOHLINSならオプション扱いとなっていて
普通にオーダーすれば適正な硬さのものがちゃんと手に入るのです!
しかし組込む人の感覚に問題があるとOILの番手や量を動かしてしまいますから
ゴツゴツしたり硬いって感じるようにしてしまうのです
基本的なことやサスペンションの構造や歴史が説明できると出来ないでは
その任された仕事において明確に形となって出てきてしまいます
『サグ』という言葉が良く使われますが これはサスペンションを決めるのに
スタートとしてとても大切なデータであることは間違いがありません
『サグ』を決めてから実走行に入りセッティングを進めるのは常識です
その『サグ』を構築するのに交換が求められるのがサスペンションスプリングです
プリロードは結局味付けとなりますから実際の加重を受け止めるのは
そのバネ自体が持っている能力になるのです
プリロード調整はそのバネの使い始めをどうしたいか?を行う作業です
全体の雰囲気はいいけどコーナー立ち上がりでアクセルと連動しながら
フロントフォークが元の位置に戻る時間を調整したいとか
全体の雰囲気は合っているけど前後のサスの動くスピードの調和がちょっとズレているな!
と感じたときに本当に姿勢を整えたり味付けを施すときに調整するものです
全体の雰囲気を変えることは絶対出来ませんから全体の感じがおかしい場合は
バネレート自体を換えないとならないのです
ブレーキやコーナー中のギャップで底付きしたりする場合も同じです
プリロードはバネの使い始めの感覚を変化させるだけですから
粘り強さを求める場合はバネを交換させる必要が既にあるという事です
標準で組込まれているバネはノーマルフォークでもOHLINSフォークでも
一般的は使われ方をするであろう一般的な体格の人が乗るであろうといった
『あろう仕様』なのですから個々の状況に全てが合うわけはありません
良い物が欲しい!・・・そう思われているのならワン&オンリー仕様が必要なのです
そうです!皆様に完璧に合った仕様を造るには熟練のテクニックを持った
スペシャリティーなメカニックが仕事を行わない限り獲得は出来ないと断言できます

フォークスプリングの交換&OIL設定によって そのオートバイの能力は正しくなります!
これが本当に真実&事実である事を早く御理解いただきたいのです
変化させるような本来の目的

再度書きますが先入観を捨てていただければ良いだけです
もっと乗り易いオートバイへと変貌していくのがフロントフォークの改良です
ノーマルフォークであろうとOHLINSフォークであろうと同じです
現状(標準・純正状態)よりもっともっと良くなる自信が私達にはあります


ACY/OHLINSフォークスプリングKitカタログはココからどうぞ♪

>>> メンテナンス依頼はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<
当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです
AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE




Posted at 2015年08月14日 22時14分46秒

ステアリングステムベ...


■-- ステアリングステムベアリングを交換の勧め --■

走る・曲がる・止まる
この3拍子を効果的に良くする仕事の紹介です

高い次元でこの3拍子が決まれば言うこと無しですね!
実は『ツボ』があるんです! そのツボを突き的確・正確に仕事を施せば
見違える走りが備わり現在より更に楽しくなります
何でも楽しいに越した事はありません♪それをオートバイで味わってください


^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/


◆.好謄▲螢鵐哀好謄爛戰▲螢鵐阿鮓魎垢隆め

たかがベアリング・・・
ベアリング1つの不具合で命を落とします
嘘の話ではありません

それは 危険を遠ざけ 大きな メリット を生ませ 乗り易くなる から
メンテナンス&交換はとても大切なんですね !!

ベアリングの不具合はプロであっても 解ろう!という努力がなければ
異常を感じ取れない場合があるくらいシビアな部品でもあります
という事は皆様では更に解りにくい部品でもあるのです

現在ステアリングステムをショートオフセットタイプのアルミ製に交換するという事が
本来の目的から少し外れている内容であっても
『見た目が良くなる♪』的感覚で交換がされていますね
17インチ仕様になったZEPHYR1100の場合は目的がはっきりしていますので
それはそれでOKとなるのですが・・・純正は鉄だったりしてカッコ悪いわけですよ!
錆びちゃうし・・・色はくすんじゃうし・・・
カッコ悪けりゃカッコ良くしたいのがカスタム道!
当社ではそのカッコ悪さをかっこ良さに換えるブラックアウトペイント(ガンコート)が
ご用意できていますのでノーマルでもカッコ良くなっちゃいます♪

17インチ化されても交換が絶対必要という事も無いわけです
本来ならば必要とされる時が来たらショートオフセット化が有効になります
トレールが車体のセッティング変化によって少なくなった時
交換が有効な部品と成りますね(本筋は!)

そのノーマルから社外アルミステムに交換したから万事OK!とはなりません
純正仕様でも永遠とメンテナンスは不要という事もないのが
このステムに組込まれているベアリングという部品です
ベアリングは玉やローラーを用い回転部分をなだらかに動かす為の部品ですから
回転する・・・つまり大きな力が必ずそこには掛かってくることが予測できますね
その大切な部分に組まれているベアリングを点検された事はありますか?
当社のお客様でこの部分のベアリングを定期的に交換してくださる方が居ます
それは他の場所であってもベアリングの不具合で恐い思いをしたからですね

これが純正ステム・社外ステム関係なく使われている標準のステムベアリングです

当社メンテナンスサンプルに登場したXJR1300から外したものです
上下に玉ころを支えあうレース(お皿)と玉ころ数個で一組になります
ZEPHYRなどは玉ころではなくローラーが変わりに使われていますね

これが↓異常をきたしたステムベアリングの様子です


もっと詳しくZOOMしてみると↓こう見えます

レンチが指している部分が異常個所です
些細でしょ? こんなの壊れて無いじゃん! ですよね?
しかしコレが『打痕』という傷・・・つまり損傷なのです
この小さな凹みがハンドルの自然な舵(かじ)を邪魔します
タイヤは直進状態でも微妙にフラフラ左右に揺れ動き回転しています
それが自然な状態を作り上げ楽(らく)なハンドリングを生み出します

この打痕があるとそこに玉ころがのっかてしまい引っかかります
するとタイヤはフラフラユラユラできなくなり
オートバイは左右どちらかに偏りながら傾こうとします
それをライダーはどうにかまっすぐオートバイを走らせるよう自然と
チカラをハンドルに掛け始めます・・・
こうなるとそれが当たり前と脳は指令を受けてしまいます
1回指令を受けた脳は 次からもそう乗るんだ!と指示し始めます!
なんか疲れるな・・・なんか曲がり角が曲がりにくいな・・・
コーナーで急にマシンが寝始めるから内側のハンドルにチカラを入れていないと
そのまま倒れてしまいそうだ!・・・という症状が出始めます
そうなると もうバッターアウトなのです
それは 壊れています! という判定を下す自体に入っています

こんな小さな傷(凹み)を見抜けるのがプロなのです
それも分解せずに感じ取れるのがプロフェッショナルなのです

ベアリングを組込みナットを締めこむ場合にも職人技は必要になります
ここでもプリロード調整という作業が必要になってきます
そうです玉ころをお皿に馴染ませる仕事が大切なのです
そしてマニュアル通りの締め付けトルクでは先ず完全なセルフステアは手に入りませんから
何回も何百台もこなしてきた熟練者の締め付けは引きは絶品となります
たかがベアリング・・・と思う方やメカニックは
オートバイを上手く走らせることは出来ないでしょう

ACYでは組み込みの祭高級グリスと特殊添加剤をベアリングに刷り込みます
このグリスの種類でもハンドリングレスポンスはあからさまに変化します
特殊添加剤は金属に良く反応するハイレベルなものを使用しています

ここまでやる理由はただ1つ
ステム廻りはオートバイの要(かなめ)となる最も大切な部分と決定しているからです
フロント分布重量が多いCB1300SFや走行時のフロント加重が大きいZEPHYRは
早いもので10000km未満でこのように小さな打痕がつくものがあります
現行のCB1300SFでは5000km弱で異常が出たものもあります

皆様・・・ほったらかしはまずい事が理解されましたか?
10000kmノーメンテ? そりゃまずいですね 
ナメてると 痛い目見ますから早期に交換を御願い致します
しばらく乗っていなかった・・・なら交換しないと!!錆びてますよ!玉ころが!

ACY(ACヨシノ)では安全対策パーツリストの中に
ACY DLC&WPC ステムベアリングSet というスペシャル仕様部品が紹介されています
商品は >>>ココ<<< に掲載がありますので 移動いただき御覧ください 
そのくらい当社はステムベアリングを重大・重要に捉えている事を御理解ください

>>> 作業のご依頼はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<
当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです
AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE






Posted at 2015年08月14日 22時14分02秒

それに合わせるような...



■-- サスペンションセッティングが大切 --■



走る・曲がる・止まる
この3拍子を効果的に良くする仕事の紹介です

高い次元でこの3拍子が決まれば言うこと無しですね!
実は『ツボ』があるんです! そのツボを突き的確・正確に仕事を施せば
見違える走りが備わり現在より更に楽しくなります
何でも楽しいに越した事はありません♪それをオートバイで味わってください


^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/

 サスペンションセッティングが大切
それは皆様にとって 大きな メリット が生まれるから
大切なんですね !!

サスペンションセッティングが大切だな! という気持ちや考えは
ライダーであれば必ず一度はテーマとなると思います

そうなのです セッティングをシッカリ行えば良い だけです!!
実のところ良いオートバイにするのは このセッティング能力が最も必要です
能力・技能・テクニック(技術力)がオートバイの出来を左右してしまいます
サスペンションをセッティングする場合 エンジンの内部構造を理解していなければ
絶対成し得ない分野だと私達は考えています
キャブレーションとサスペンションは互いに調和する必要があるからです
これはプロの方なら当然とすぐに判断できます
アクセルの操作感覚がサスペンションを微妙に動かす!という事実を
体感したり理屈で理解できる(している)からです

折角メンテナンスしたわけですから最後はキッチリと
サスペンションのセッティングを施したいですよね
だけど・・・多くの方々は目に見えない技術のチカラに中々出費がし難いですね
乗れば感動が得られるのですが・・・その予測や予想も立たないのが現実でしょう
では・・・こう言ったらどうでしょうか?
安全を代価と引き換えに手に入れて乗るたびにニヤニヤする!なんて考えは?
部品の交換や装着による確かな効果の上がり具合が感じられなければ
お金が動いた意味が無いじゃないですか?なのでセッティングが必要なのです!
それも上等で最高ランクのセッティングが必要なのです!

セッティングの仕事を進めるにあたっては
先ず気をつけるのは『お客様の立場・感覚』でセッティングを行うことです
技量やキャリアによって乗り方や扱い方は大きく変わります
私達が『コレ!』と高をくくり勝手にお客様の真の情報を聞かず決めてしまうと
乗りづらい!というお客様からの結果が現れます
実際私達はオートバイを速く走らせる事が楽しいと思う人間です
自分の所有するマシンならシャープに反応してくれる仕様を好みます
でもそれは個人的趣味です
そういった趣味をお客様の愛車に与えてはなりません
私達のように『好み』『好む状態』を造り上げる事だけに集中します

テスト走行では直線で先ずは前後と高さのバランスを確認して行きます
ずれていれば店に直ぐ戻るかその場で止まって調整をします
この場でのバランスがおかしいとその先のセッティングは迷宮入りになりますから
基本的なバランスは先ずとらなければ話になりません!
必要ならば重量を測定して配分を計り設定しなおしてから実走に入る場合もあります
バランスが取れたらオーバーステア気味か?アンダーステア気味か?を確認します
ここでの気味?という意味はバランスが取れているなら『気味』なのです
バランスが取れていなければどちらかに断定となります
この時点でプリロード量はほぼ完璧に整います
そしてブレーキングを多少ハードに行い車体の安定力を見ます
車体はサスペンションの調整でものの見事に安定させられるものです
そしてアクセルが開けやすいか否か?を見ながら前後のダンパーを探ります
アクセルの操作で前後サスペンションがちゃんと動き反応するようにします
ここまで来れば相当ペースを上げて走ることが出来てきますので
自分のペースでも恐くないか?を見ます
そのペースがお客様が気にいってくれる乗り味に合致しているかが
とっても重要ですからサジ加減もこの辺りで行っていきます

私達は苦しんだ時代がヤハリ在ります
上手く行かないとか 解らないとか どうしようとか
それはいつでも突然襲ってくるかもしれません
現在は かなり勉強をしてきましたからたいていのことは対処します
が 相手が機械でありクチが聞けないから対話がありません
解ろうという努力以外 はまった時からの脱出方法は無いのです

考える そして解ろうと努力する
セッティングを決め込むにはコレしかありませんね
体の全てを感度の良いセンサーに仕上げないと
最上・最高レベルのオートバイは造り上げられないわけですから

勿論それはオートバイの肝であるエンジンも同じ事です

>>> ご注文はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<
当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです
AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE






Posted at 2015年08月14日 22時12分21秒

ブレーキの落とし穴

■-- ブレーキの落とし穴  --■


走る・曲がる・止まる
この3拍子を効果的に良くする仕事の紹介です
それは皆様にとって 大きな メリット が生まれるから
大切なんです !!

高い次元でこの3拍子が決まれば言うこと無しですね!
実は『ツボ』があるんです! そのツボを突き的確・正確に仕事を施せば
見違える走りが備わり現在より更に楽しくなります
何でも楽しいに越した事はありません♪それをオートバイで味わってください

私達ACY(ACヨシノ)はメンテナンスや修理を請け負い完成させることで
ご依頼者である皆様に代価以上の大きなメリットライダー&マシンに与える
確固たる技術の自身が備わっています

^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/

ぁ.屮譟璽関連の落とし穴 

とにかくアクセルが開けやすい(理想は全開くれやすい)が
オートバイが前に進む乗り物である以上第一番ですね♪
そうなれば恐さは取り除かれます

そしてブレーキが効く・効かせやすいということも
オートバイを走らせる上では同じように一番に大切になります
どんなに速く走れても止まるとか速度をコントロールできないと
恐くて楽しいどころの話ではなくなります
ブレーキがちゃんと自分のイメージ通り効くことが解っていれば
バッチリとアクセルを開けられますからね

そして曲がることがとても楽しいと感じてもらえれば
オートバイとの接し方も変わるし深みにはまっていただけます
そうです!走る・曲がる・止まる この3拍子が
高い次元で決まれば言うこと無しですね!

それを手に入れる手段は一つです
ACYにて点検を受けていただきメンテナンスを行い
チューニングされたマシンに乗る!ということです
そしてオートバイという事をもっと知って頂ければ私達は幸せです
ブレーキのメンテナンスは効果が高い仕事です
液(ブレーキフルード)交換してますか?
そういった細かい所にオートバイの神はいらっしゃいます

ブレーキ ・・・ 多くの方がBrenboキャリパーに交換されていますね
ブレーキを効かせたいんですよね!Bremboに交換したら効くようになりましたか?
最初は・・・流石!Bremmbo!だと思いますが
しばらく経つと『んっ????』となりましたね? それは正解ですから大丈夫です
要は!摩擦でブレーキは効くものですから
Bremboに交換しても圧倒的に摩擦力が上がるわけは無いのですから
さてさて・・・ならば???ですね!
ちゃんと効かせるにはキャリパーを交換するよりもパッドを交換して
使われてきた古いDISKを純正新品にするかSUNSTARなどの
リプレイス品に交換して十分な摩擦力が得られるようにすることが正解です

Bremboキャリパーは効かす為(勿論効くようになりますよ)よりも
大きく発熱した場合の性能低下から守る意味の方が強いんですね
コントロール性能も抜群にいいですね♪
レースを戦うマシンにBremboが多く使われていますね!
パッドを上手に選択すればキャスト4Potでも十分使えます
2PotからBremboに交換すれば そりゃ効きますよ!よね?
純正4PotからBremboにただ代えても???・・・って話です
しかし!最近のラジアルフィットBremboは別です!効きます!

がっつんがっつん効いてしまうブレーキは多くの方は敬遠しますね
速く走る事に魅了されてしまったライダーには それは強い武器になります
なので一概に『この仕様が一番です!』なんていうのは
ライダーの感覚の支配率が高いため中々無いのですが
ブレーキをシッカリ利かせられるテクニックを磨く事も大切ですから
それを道具のチカラだけでどうかしたい!なんていうのは本末転倒です

良く効くシステムを手に入れたとしても撫でるようにしか
ブレーキ装置を使っていない場合は
パッドもシステムも不具合を発してきて効かなくなっていきます
本当ですよ!これは!

フロントブレーキならフロントタイヤがロックする寸前まで掛けられるように
フロントタイヤがロックする時の感覚を覚えることが
ブレーキテクニックを上げるには有効な練習になります
これが身に付けば余計な部品に目がくらむことはなく
本当に必要なブレーキシステムとはどういう事か?が解ります
そんな・・・難しいです!と言わずどうか練習していただきたいんです
ブレーキが上手い・得意!ってオートバイ知ってますね〜って話になります

熱を利用し制動力を高める装置ですが
熱が上がったままや上がりすぎると良くないことが多く起こります
そのためにもフローティングやセミフローティングDISKがあります
DISKにインナーはアルミが最近は普通ですね
アウターはステンレスが主流です
お解かりですね!DISKが熱を受けた時の膨張を逃がさないと
構成材質の違いも相まって(他に理由はあります)
DISKが反っちゃったり歪んでしまいますね

こういった荷重や熱の問題と戦わなければならない部分は
それなりに純正品よりも強化しないと・・・楽しくなくなっちゃう部位も多くあります
ブレーキDISKは社外の良い物に交換すると
オーナー様には多くのメリットが生まれます
それは・・・ACY店頭で御説明させてください!
実際の物を見ながら詳しくお話しましょう♪

考える そして解ろうと努力する
最上・最高レベルのオートバイを造るなら考える・そして解ろうと努力!これが大切ですね
勿論それはオートバイの肝であるエンジンにも同じ事は言えます
オートバイにまつわる部品達やチューングって目的があって生まれていますから
闇雲に装着したり行ったりしても本来の成果は発揮できませんね
使い切る直前に始めて『これで良かった!』と初めて感じることが殆どです
そういう事を備えているのが『本物』達なんですね

そして最後にBremboラジアルマスター ・・・ これは良いですね
コントロール能力とブレーキのリリース感が抜群です!
この握り込み感は1度覚えてもらえばなぁ〜と思います
ロック限界がわかり易いですよ
皆様へのメリットも価格以上に確実に得られるのは
ラジアルマスターでBremmboだからですよ!Bremmboだから!ですからね♪

ブレーキ液!交換してますか?
皆様に多くのメリットを産みますよ!液交換は♪

>>> メンテナンスご依頼はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<
当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです
AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE


Posted at 2015年08月14日 22時11分42秒