★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー
2014-05-01

タイヤねタイヤ!T3...


どうですか?皆さん?
タイヤを端まで使って楽しんでますか?
ん? まだ? なら良いタイヤあるじゃないですか!
街乗りでしょ?たまに峠でしょ?
えッ?サーキットも行くの?
でもタイヤを使い切ってねぇ〜な〜俺・・・
って真剣に考えてらっしゃる方 いいタイヤありますよ!
これは異論ないはずですよ 誰に聞いたって
ホントの話 ストリートセッティングで街乗り仕様ならコレっすよ!
穴ボコはあるは 轍はあるは 砂利も浮いてるは ペイントあるは
良い事ないじゃん?一般道って?


バトラックスT30

バカにしちゃダメですよ T30
なんで履かないかな〜?
これの他は街乗りならROAD2ね・・・ちょっと接地感がT30より低いけどね
これらをエントリーモデルなんて思っては大間違いです
バイクを知るのに こんなに良いタイヤ達ないんですよ
バコ〜んとバイク寝かしたいでしょ?T30って出来ますよ・・・一般道でも!
仮に・・・じゃぁ〜ね?
マルケジーニにT30履いたマシンに峠でやられちゃったらどう?
自分に言い訳・・・まずしますね・・・私なら・・・します
で 後で深刻に考えますね・・・ちっと恥ずかしいなってね
T30までグレードを落としたくない・・・なんて思いは
今すぐ捨てましょうね!

深いバンクでの安定感はS20には そりゃ〜劣ってしまうかもしれませんが
怖くなく寝し込めるんだから良い勉強になりますよ
このタイヤを履けばタイヤをサイドまで使えたという事実で
きっと!更に!オートバイが大好きになります
一度出来たら そりゃ〜も〜病み付きですね
長い時期の中で一回くらい勉強代って考えるのもいいんじゃない?
たった一回引き返して勉強なんてカッコイイじゃん!!

それを繰り返せると ライディングも変わって
コーナーリングペースも上がって行きます
すると オートバイの真の醍醐味が解って貰えるはずです

高速をかっ飛ばす・・・
ガソリンは食う タイヤは真ん中ばかり減る
命も磨り減る 燃費が云々
それも楽しみなら仕方無し
そしてテクニシャンは別ですよ!別!

私達はタイヤを使う そうです 全てを使う
そんなマシン造りや 乗り応えが感じられたりする
深みのあるマシンが好きなんです

いい物良い! T30は良い! 
これからは本音で行きますよACYは! 
タイヤを甘くみず楽しみましょう・・・オートバイを!
T30は こう走るとイイよ!ってのも私達は持っていますよ

※注意、
調子こいて寝かしすぎには注意しましょう
※注意□
あくまでも好みの記事内容です 
信じるも信じないもイチカバチカ!貴方次第です!
因みに私達はT30で転んでいません

◆.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.◆

★ ACY NEW ホ−ムペ−ジ 公開中!!  

http://www.acy-samurai.co.jp/
GO! ↑↑ クリック頂き移動下さい

◆-・ 生粋のエンジン組み立て屋 ・-◆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
Fax:04-7174-0332
info@acy-samurai.co.jp 


Posted at 2014年05月01日 23時48分51秒  /  コメント( 0 )

ドキドキ・ワクワク・...


【ドキドキ・ワクワク・楽しみ】
投稿者 :長崎のZEPHYR乗り様

仲間の部屋に投稿するのは初めての、文字通り長崎在住のゼファー乗りです。
先日、走行距離が10万kmを超えたので、リフレッシュのつもりでACYに相談、
持ち込んで、フレーム修正、エンジンのオーバーホールを頼みました。
特に走り難さは感じていなかったのですが、なんせ10万kmだから、
少しは労わらないと。

車両を預けて、長崎に帰って翌日、
早速、ACYから電話がありました。
「エンジン開けてみましたが、いいタイミングでしたよ」と。
「そうですか」と言いつつも、何がどういいタイミングなのか。
詳しく話を聞いてビックリ。
「損傷部品あり、焼き付きあり、摩耗の進行あり」
ACYが言った「いいタイミング」とは、
今のタイミングを過ぎたらエンジンが壊れていたかもしれないと言うことでした。

なるほど、確かにエンジンが壊れたら手放していたかも知れません。
それにしても、オイル交換をさぼったつもりは無いし、
サーキットでバリバリ走っているわけでもないのに、こんなことになるなんて・・・。
正直ちょっとへこみました。

でも、考え方を変えればこれはチャンスではないか。
だって、乗り難さを感じていなくても、エンジンの中は大変なことになっている。
これが、部品を交換しリフレッシュして、なおかつACYでしっかり組んでもらったっら、
どれだけ乗りやすくなるのか、
正に「ドキドキ・ワクワク・楽しみ」です。

だけど、ここで忘れてはいけないのが、
今まで頑張ってくれた部品たちに対する感謝の気持ちです。
それにプラスして、今回の事は自分のオイルに対する知識不足もあるかもしれないし、
エンジンの扱い方も原因かもしれないので、
ごめんなさいの気持ちもあります。

いままでありがとう、お疲れ様でした。そしてごめんなさい。
これからは今回のことを考えて、もっと良い状態を維持できるように努力します。
車両が完成するのが真夏になりますが、楽しみです。
最近は、真夏にはあまり乗っていませんでしたが、
今年の夏はちょっと違うかも。




Posted at 2014年05月01日 01時13分00秒