★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-10-16 の記事

MORIWAKI Exh...


【 MORIWAKI Exhaust Systems 】



【森脇護社長メッセ−ジ】

何事にも挑戦し 決してあきらめない
大切なのは、物事に対する考え方である。
困難に立ち向かい、乗り越えることにより人は成長する。
諦めた瞬間、成長は止まる。
人に不可能という言葉はないのだ。


ACYは古くからMORIWAKI製エキゾーストシステムを知っています
MORIWAKI製のエキゾーストシステムはストリートで抜群の扱いやすさが
得られるという事を多くの皆様にお伝えしたいと常々思っています
抜けの良いマフラーが速い・・・という理論は高回転持続域では成り立つ出よう
ドラッグレーシングに使われる様なシチュエーションならそうなると思います
実はそんな事はストリートにおいては当てはまる事は無いのです
現在MORIWAKI様は 特にノーマルエンジンに対し抜群の相性を持たせていますので
ストリートにおける頻繁に出会すストップ&ゴーに対し素晴らしい特性が持たされています
特に中域のトルクはノーマルを大きく上回る性格が即座に体感出来ますから
それはライダーに伝わる感触をも上質に変化を抱かせる素晴らしい乗り味にも現れます
ストリートで日常使われる回転域を十分に意識していますので加速も強くなります
これは森脇社長が昔から言われているトルクの充実に則った事だと確信しています
ライダーは腕が上がったという感覚すら覚え為マシンを操る事に集中出来るマフラーです
AC・YOSHINOはMORIWAKI製マフラーを超える製品は中々無いと判断しています
AC・YOSHINOはエンジンの改造・チューニングも行いますので
その域にいるマシンに対応させたい思いをMORIWAKI様に相談しました
その結果誕生した商品が
【ZEPHYR1100用 MORIWAKI・MONSTER・BLACK・ヨシノスペシャル】 です



商品はJMCA対応としストリートにおけるチューニングに対応出来る様に
既存の商品よりも排気抵抗を削減しFCRやハイカムやボアアップ等にも順応させています
MORIWAKI様の伝家の宝刀とも言える手曲げパイプをSETさせ機能美を格上げしています
勿論トルクの確保は怠ることなく継続された逸品で御座います



ー・ー・以下は MORIWAKI様の公式説明で御座います 御読みくださいー・ー・

■ MORIWAKI Exhaust Systems ■

【MORIWAKIの求める性能特性】
実際の性能曲線を例に、MORIWAKIマフラーが目指す出力特性を見てみましょう

図上段の3本の性能曲線はそれぞれ
―秬汽泪侫蕁
開発途上のプロトタイプ
市販化された製品です
図下段に示された直線的な線はそれぞれの車速をデータ化したものです
3本の性能曲線のうち一番高いピークパワーを得ているのは
プロトタイプですが、全体的に安定した出力を確保しているのは製品化されたマフラーです
どの目標速度においても、ピークパワーの一番高いプロトタイプよりも
また純正よりも製品化されたマフラーが一番速いことが明らかです
ピークパワーが必要な場合も確かにありますが実用域で確かな車速を得ることで
「実際に速い」出力特性もMORIWAKIのマフラー開発の基本的な開発方針なのです


【溶接技術】
1本のマフラーを製作するとき数十にも上る製造工程の中で
最も金属に負担をかける工程の一つが「溶接工程」です
金属本来の特性や強度を発揮させるためMORIWAKIでは
細心の注意と職人の技術を最大限投入して行い
極めて高水準の溶接をマフラー製作に採用しています
自動溶接機では再現の難しい入り組んだ場所では、熟練の溶接工がその真価を発揮しますMORIWAKIブランドを背負った彼らの職人技は自動溶接機と比較しても
何ら見劣りしない溶接跡(ビード)を描き抜群の強度も確保しています


【開発方針とライディング】
MORIWAKIマフラーの基本的な開発方針は 
ある回転数で突然鋭い吹け上がりを見せるピーキーで扱いにくいものではなく
低・中・高回転域の全回転域に渡って「底上げ」されるような特性を目指しています
どんなに高い出力を誇ってもパワーの出方が唐突で
ピーキーなマフラーでは微妙なアクセルワークが要求される限界域などでは扱いにくく
安定したスライドコントロールや積極的な荷重移動をイメージ通り行うことはとても困難です
フラットな特性という言葉が「味付けがない」という
否定的なニュアンスで用いられるケースを多々耳にしますが
MORIWAKIは「力強いフラットな特性」こそ様々な意味で
高い安定性とコントロール性をもたらし結果として速いラップタイムを
刻むことができるものと考えています
ライダーの意思と同調した力強いフラットな特性は
右手をひねった分だけリアタイヤに路面を蹴らせることができ
本格的なスポーツマフラーになるのです


【騒音・排ガス対策】
様々な年代の様々なオートバイが市場に出回る中
時代に合わせて最も最適なマフラーを提供してきたMORIWAKIのストリートマフラーは
安心してオートバイのカスタマイズを楽しんで頂けるよう
それぞれに十分な耐震性や強度を持たせることで常に高い総合性能を確保することは勿論
合法性にも留意し展開してきました
JMCA(全国二輪車用品連合)の会員として近接排気音量や有毒排気ガス濃度に
関連した自主規制を積極的に推奨・実施し
道路交通法で定められている規制値を下回るよう高い意識をもって
製品開発に取り組んでいます
騒音や排ガス規制はオートバイの年式や形式によってJMCAの認定も様々です


【レ−ス活動と製品開発】
「レースの現場」では「机上の理論」が狙い通りに成立しない事が多々あります
理論や分析が不要という訳ではありませんがMORIWAKIにとってのレース活動は
まさに「試行錯誤の実験現場」であり続けています
30年以上に渡り、最前線でレース活動を続けてきたMORIWAKIは
常にその「極限の環境下」で製品開発と性能実験を積み重ねてきました
そこで得られた膨大なデータとテスト結果はマフラーを中心とした
モリワキ製品に確実に還元され一般公道走行を条件に要所を再検討し
高い絶対性能と高い安全性が上手くバランスした市販製品として量産し
お手元にお届けしています




ー・ー・ー・ーー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

AC・YOSHINOは 
MORIWAKI・ブランドを心から愛し取り扱っています
日本のレ−シングの聖地【鈴鹿】のスピリットを大切にしています
MORIWAKI・ENG様のテクニカルSHOPです
時には逆にMORIWAKI様よりACYを御紹介頂く場合もあるかと思います
それはパートナーシップの現れと感じています

Proudhearted craftsman spirit
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Tel 04-7174-0336  ご対応はAM11:00〜PM17:00となります
Fax 04-7174-0332  随時受付致しております
受付用✉ info@acy-samurai.co.jp  メール確認は毎日閉店後になります






Posted at 2013年10月16日 21時18分24秒