HMSEとはホンダモ−タ−サイクルエンジニアの略で国家整備士資格保有が前提になり国家整備士資格保有条件の知識・技術・対応力と HONDA製品独自のオリジナル機構そしてオリジナル技術などに対応できるHONDA二輪車専門の整備資格制度がHMSEとなります   国家資格二級ガソリン自動車整備士取得済み 国家資格二級ジ−ゼル自動車整備士取得済み ホンダHMSE取得店
メインメニュー
2013-09-09

無駄が無く完成された...


ZEPHYR1100 MONSTER BLACK ヨシノ・スペシャル は
ACY Black SPEED 商品です



このマシンは吉野所有車です センタ−スタンド取り付けステ−(フレ−ム)をカットし
テ−ル部分を持ち上げて装着しています 通常装着よりよりシャ−プになりますが
フレ−ムをカットするという潔さが必要となります 所謂関係ね〜からって感じです

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・

【無駄が無く完成された美しさ】

コダワリを持ちバイクに乗るのであれば
『伝統と歴史を兼ね備えた本物の製品』
それを求めるのではないでしょうか



空冷の図太いエンジン音は昔ながらの伝統的なワンピースマフラーから奏でられ
Z時代から受け継がれているモンスターマフラー(通称モナカ管)は
現代のマシンに装着しても変わらぬ美しさを演出する
これらのマフラーはモリワキ40年の歴史の中で終わる事の無い開発の上で洗練され
『無駄の無い完成された美しさ』
として現在に至る

コダワリを持ちバイクに乗るのであれば
『伝統と歴史を兼ね備えた本物の製品』
それを求めるのではないでしょうか

ZEPHYR1100では特別プロジェクトとしてさまざまな専用パーツを開発して展開
Zから培われてきたKAWASAKIのマシンに対するノウハウに加え
MD600で得た技術の融合でスイングアーム、ステム等を作り込んでいる

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

これは MORIWAKI・ENG様のHP上の
ZEPHYR・SERIES・カタログ冒頭に記載されています文面です

いいですよね?MORIWAKI伝統の継承
『伝統と歴史を兼ね備えた本物の製品』
まさに そう思えて為りません

鉄マフラ−? 今時古臭え〜よ! 錆びて仕方ね〜し!

まぁまぁまぁ
そういうご意見は御尤もですし
新しいマシンには鉄は似合いませんよね?造形的に・・・

ヤッパ鉄でしょ! 錆?そんなの当然!錆びたら塗りゃ〜いいじゃん!

て方もいらっしゃいます
Z&ZEPHYR乗りにはいらっしゃいます!

物の価値観なんて人様々です
それで良いんです

鉄の甘い音がタマラナイんです
それだけです

(注意
MORIWAKI製の鉄マフラ−は MORIWAKI様で塗りなおして頂けますよ!
ACYにてお受けいたしますので お気軽に御問合せください!


昔(ホンダ時代ですから相当昔です) 東京の高円寺で人と待ち合わせをして居た所
白いAraiにスモ−ク 黒の革ジャン 濃い目のデニム で
目の前に向かって来たのはZ750FX-1にMORIWAKI・ワンピ−ス!
今とは違いそんなガチガチのチュ−ンなどされてはいなく
目立つところはダイマグ&ヨシムラカヤバくらい
それが目の前の交差点でフルバンクを決めやがり・・・私は私は口がポッカ〜ン

その昔(これもホンダ時代ですから相当昔です)場所は箱根乙女峠
白いAraiにスモ−ク Kマ−クのライム革ツナギ で
Z気砲笋燭薀Ε襪気MORIWAKI・鉄モナカ
これもタイヤだって細いしヨシムラカヤバくらい
それがギャラリ−場からウイリ−で出て行ったと思えば
いきなり火花を散らしてフルバンクでコ−ナ−に消え去りました

この2台は目に焼きついています
マシンもそうですが乗り手も
『無駄が無く完成された美しさ』 
それに尽きるようなシンプルイズベスト状態だったのですね
若い頃の衝撃的な出来事は後を引くものです・・・

時代はやがて・・・ステンだチタンだと動いていきました
当然アップハン&ネイキッドの時代は終わり
レ−サ−レプリカ時代の到来です

その流れを狂わせたのがご存知の通りZEPHYR400です!
MORIWAKI・ワンピ−スは どの時代に逆らわず生き続け
MORIWAKI・モナカがとうとう復活!

MORIWAKI・ワンピ−ス&モナカに対して
パワ−が出ないという話は巷にあります
しかし高回転域の話以外ではMORIWAKI・ワンピ−ス&モナカは
もの凄くパンチがあるんです
それは森脇社長様が狙った事です

ストリ−トに多く要求される低速から中速域よりちょっと上までに対し
アクセルを開けた分以上にマシンが前に出るようにしてあるんです

その理由は
レ−スにおいて最終ラップドッグファイト状態だった場合
最終ラップの最終コ−ナ−で相手よりトルクが強ければ
チェッカ−を先に受けられる!という考えです

ストリ−トにおいても『危険からアクセルで逃げる』ってこと有りますよね?
その時にアクセルピックアップが悪ければ・・・ぶつかってしまうかもしれない!
MORIWAKI・マフラ−はそういった事を考えてトルクフルに造られています

鉄がいいじゃん!
モナカがいいじゃん!
トルクがあるワンピ−スがいいじゃん!
FCRに合わせるならモナカ・ヨシノスペシャルがあるじゃん!
です!

コダワリを持ちバイクに乗るのであれば
多くの方が そういう思いを口にする時代です

『伝統と歴史を兼ね備えた本物の製品』
本物とは揺ぎ無い思いが現された事や物です

それを求めるのではないでしょうか
ならば!装着することで立証されるのでは?

このMORIWAKI様の言い切り感が たまりません!


【ACY モリワキ製ZEPHYR商品販売価格】
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/26700
 ↑ ↑ 
コチラのURLをクリックしペ−ジへ移動ください

ACY は MORIWAKI・ENG様の
テクニカルSHOPとして永く携わっております

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・

ACY Black SPEED
Proudhearted craftsman spirit
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Tel 04-7174-0336  ご対応はAM11:00〜PM17:00となります
Fax 04-7174-0332  随時受付致しております
受付用✉ http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html
 ↑ ↑ 
問い合わせフォ−ムはコチラをクリックしペ−ジへ移動ください
クリックし移動頂きますとメ−ル用フォ−ムが開きますので ご記入頂き送信ください



Posted at 2013年09月09日 23時33分05秒

Fight・It・Out By 5...


今回 

胆嚢を取り除き腹に穴が空いたわけですが

当時

510氏の励ましに 『 Fight It Out 』 という言葉を頂きましたが

流石510氏・・・解ってらっしゃる

私の好きなARBの

『 Fight It Out 』 

という曲の中に

『 体に穴があいても死ぬまで戦い抜くぜ 』 

という詩があるんですよね ありがたいです

ガタガタ言っても仕方ないので

死ぬまで それと連れ添って生きて行くぜ! という覚悟は決まっております

動脈の傷のせいか何なのか?

腹の中の管の後傷か?手術の傷口のせいか?

腹がチクチクしたりは たまにはしますが 

まぁ手術もして臓器も一個とった訳だから当たり前っちゃ当たり前ですからね

望むところだ!って感じです

一番の不安材料だったオートバイには 

退院一ヵ月後当時よりは調子を取り戻し乗れるようにも為りましたし

感は衰えて居ないのも確認はしました 大丈夫です

体力も 100%には当然届きませんが大分いい感じに為っていますので大丈夫です

・・・そう言えば入院当時内田が

『もう一緒に走れないかもしれない』って寂しい事を思いぼやいていましたっけ。。。

実際・・・手術直後の体の時は自分もそう思いました

『こりゃやばいな・・・無理か?』って

それ位手術って体力も気力も殺がれます

察するにお客様は

病気もちの男に大切なマシンを預けられっかよ!って為りますよね?

当然ですよ!本当にご迷惑をお掛けしてすみません

後は 本当にGoサインが出るのを待つのみですから

さっさとケリ着けて バリバリ行くぜって気持ちでいっぱいです

例えるなら

佐々木氏の激励にありましがエンジンOHして完成して慣らしも終えて 

ぼちぼちアクセル開けるぜ!って感じで最後の検診日を待つ吉野です

なのですが

今回だけは珍しく慎重に為っています・・・すみません

鎖骨が飛び出していても 足や肋骨が折れていても 

気持ち的には普通に仕事をしましたが

流石に今回は皆様には申し訳御座いませんが

慎重に為らざる終えなかった次第でございます 

ごめんなさい


現在それとなくホルモンのバランス変化や

体内の動きが変わったためへの 生活習慣の対応にも慣れてきました

そして酒も一切絶ちましたし!(一滴も呑んでないんですよ真面目に)

あのイカレタ胆嚢を見たら呑めませんね

外見もケバケバでトゲトゲで痛そうな珊瑚みたいでしたし 

取り出された石はまるで150000km鉱物OILを使ってきた

ピストンヘッドのカ−ボン&スラッジよりも酷かったですからね


実際私なんかよりも 

もっと苦しい人は沢山いらっしゃいますし

情けねぇことは言ってらんね〜し・・・という事で

こうして文を書けてもいますから 胆嚢が無い自分と付き合いながら上手く生きます

最後の検診も もうすぐです

私にもある野望があるんですが

未だ果たせ無く居る その野望を達成させられるよう奮起します


今日

吉野完全復帰前祝いという事で

カスタムピ−プル誌編集長 吉田氏が

ACY製作のZEPHYR1100(丸山氏所有)の撮影取材に御越し下さいました



ACY健在ぶりをアピ−ルして下さるそうなので

発売日には どうぞ宜しくお願い致します



皆様も

本当に健康には十分注意をしてください

救急車に 言い残す事は? ICUに 手術に 体中に管をつけての入院・・・

一通り体験しましたが もう二度と嫌です 勘弁です

そして術後・退院後の体力・腕力低下・・・これは悔しくて仕方無かった

経過後の生活がこうまで変化せざるおえないとは

考えてもみませんでした

結構しんどい時期を過ごさねば為らなくなりますので

皆様 絶対に健康は一番です

『 Fight It Out 』

頑張ってください! 応援させて頂きます

私も 生まれ変わり 一層頑張りたく思います

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・

ACY Black SPEED
Proudhearted craftsman spirit
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Tel 04-7174-0336  ご対応はAM11:00〜PM17:00となります
Fax 04-7174-0332  随時受付致しております
受付用✉ http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html
 ↑ ↑ 
問い合わせフォ−ムはコチラをクリックしペ−ジへ移動ください
クリックし移動頂きますとメ−ル用フォ−ムが開きますので ご記入頂き送信ください



Posted at 2013年09月09日 22時51分43秒