★☆★ ACY§ACヨシノ ★☆皆様がオ−トバイへ抱えている機能上の問題を解決できます ★☆レ−ス/サ−キット走行が大好きです 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2013-07-02 の記事

The・Racing ...


当社は営業時間内でも出張等で不在の場合が御座います
お越しの際にはあらかじめ前々日までに御予約下さるようお願いいたします
お問い合わせはこちらへメールください → t-yoshino@acy-samurai.co.jp
☆---------------------------------------------------------------------☆

【The・Racing ・Style ・・・ 自由なる表現】


(画像はマルケジ−ニ本国サイトの提供です)

ACYが言う

The・Racing ・Style 

レースをしよう!出よう!レーサーを造ろう!

という題目ではありませんので

しつこいようですが誤解のないようにお願いしますね

そんな事で論争は興味ありません

レーシングとは即ち競争全般を示す単語です

オートバイレースのような物理的な競争だけを

指しているわけではないんですよね

『へこたれないマシン』

皆様の乗っているマシンが 

『へこたれないマシンであるか?否か?』

って試したくなりませんか?

私は 私自身のマシンだったら絶対試したいです!

『へこたれないマシン』を

造るにも 維持をしていくにも

作り手は造り手自身 オ−ナ−様はオーナー様自分自身との競争が大切です

『へこたれないマシン』を造る・維持するって事は

そういった己との競争なくして成り立たないと考えています

観てくれ良ければそれで良い・・・とい言い切る場合でもマシン造りは

安全目的は達せねばならいので必要ですよね?

結局『へこたれない』マシンに乗るから

楽しかったり気持ち良かったりする訳で

至るに安全だったりするんじゃないんでしょうか?

それをACYは指しています


では?へこたれないマシンであるか否かを見極める手段は?

となると

サーキットを走らすのが一番手っ取り早い訳ですよ

でも それが楽しく思えないなら

公道でへこたれないよ・・・で止めておけば良いんです

何事においても自由ですから

趣味は お金をもらったり パーツを無償で提供頂いたりで

結果を出す事の様なプロの仕事とは違い

遊びという表現が大きく含まれます 

時には真剣な遊びにもなりますね

それらは全て自分で稼ぎ出したお金を用いてマシンに注ぎますから

非常に自由な遊びだと思えます

厳しいルールよりもモラルを大切にするのが『遊び』であったりする訳ですから

そういう意味合いならサーキットは行かないで良いんでしょうし

何事においても自由が良いんです 皆様もそう思えてるはずですよね?

縛られたくないって?

我々も縛られたくなんか無いのは一緒です

なのでACYも自由性を求め『Racing Style』って言葉を使いますが

自由を掲げ 自由なる表現を認め合うなら

『へこたれないマシン』 の確認は

サ−キットが一番安全で手っ取り早い

とACYは自由なる表現で そう思っています

そういった表現をACYは使いますが 

『自由なんだ』 と受け止め頂きたくお願いします


マシンを自由に造り仕上げて行くという

お金を注ぎ込む以上は結果として

『へこたれないマシン』 であって欲しいじゃないですか?

抜かれたら 抜き返したい ・・・ って本質ありませんか?

折角 改造をしたのなら試したいじゃないですか?

コイツどん位だッ?って各々の尺度で!

その確認の為の手段がサーキットで・・・というのがACYなりです

皆様においてはストリートでの確認でも十分!・・・それでも良いと思うのですが

ACYとしては 荷重の高いサーキットで・・・って事は必要に思うんです

ACYも皆様も手段はどうあれ

へこたれないか?って確認する事に意味があると思うんですよ

それがRacing=己との競争という図式が成り立つと思えます

へこたれないマシンを目指す為のモディファイ

それは レストアめいた作業も勿論含みます

レストアにも 『へこたれない』 は必要です

多くの皆様が そういう思いでマシンに向き合って頂ければと思います








Posted at 2013年07月02日 08時30分08秒