地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2013-06-18 の記事

お知らせ 【その弐】

【お知らせ その弐】

ごく一部のお客様や取引様には内田からご説明があったと思いますが

入院 手術 という事になってしまいました

多大なご迷惑をお掛けする形になり申し訳ございません



自中色々有ったのは事実ですが

なんとか内田とも協力し合い お客様にもご理解も頂戴し

工夫もしながら来ましたが

遂に身体が壊れてしまいました

数日前から尿がやけにオレンジ色だな・・・血尿か・・・とか

背中がやけに張るな・・・歳だな・・・とか

安易に考えていましたが今思えばおかしな感じはあったんですね・・・

病気だったようです・・・無理は無理なんですね

多くの皆様に

『身体を労わって』と

忠告を言われて来ましたが

突然その日は来てしまいました

『ここをしのげば』

なんて自己啓発本にありがちな

器や技量やキャパを引き上げられると

信じて鞭入れてやって来ましたが

どうやら

気合いや頑張りも限界点も人間にはあるようです


事は

今月7日深夜2時吐き気を感じ目がさめトイレへ

赤いものだけが吐き出されました・・・

直後から胸と背中に激痛が襲来

我慢をしてみましたが

痛みは強くなる一方で呼吸が出来なくなる為

こりゃ腹括るしかないなと自分で救急車を呼びました

時計をみると午前4時

2時間無駄な我慢をしたわけですね

搬送先は車内で当番医と告げられましたが救急車は中々スタ−トしませんでした

この時点で心臓の疑いを掛けられた模様で受け入れ先を調整していたのでしょうね

病院に到着すると看護士さんから直ぐに

『心臓付近に異常があるから、あなた死ぬかもしれないから言い残す言葉は?』

なんて言われレコ−ダ−に録音されましたし

『生きたいって強く思いなさい!』

とも言われたなと・・・記憶があります

実際動脈損傷が一番の恐れだったようです

相当の痛みがあるにも関わらず原因が解らなければ処置は無理

先ずはどうするかを決める為に各種検査が進みました

ドクターは看護士が驚き繰り返し聞きなおす程の大量のモルヒヌを射ちました

それも何回も何回も投与されました

ジタバタしていたんでしょうしね・・・こりゃヤバイんだなと思えました

モルヒネのおかげもありICUでの記憶は十分にありません

後に聞けばICUで一日半を過ごしたようです

精密検査の結果

原因は

まさかの動脈損傷・胆嚢炎・胆石同時併発と診断されました

救急車搬送・ICU隔離・手術・入院等というフルコースになりました



本当に人間は突然壊れるんですね

壊れてみて解りました

自分は大丈夫 持ち前の気合いでどうにかなる

そんなのが通用していた事は

単なるラッキーでしか無かった訳で

今回壊れきる前にとどまり

根源的な爆弾は体内から撤去できました

一部の内蔵『胆嚢』というものが全て切除となりました

胆嚢ですから制限さえ守れば大丈夫と医師や看護師にも言われていますが・・・

が・・・内臓の一部が無くなるという事実がショックですね。。。

なんの前ぶれ(自覚)も無しに

耐えられない痛みがイキなり来ました

人間はいつ何が起きるか解らない

という事は本当に自覚した方が良いと教えられました


復活はそう遠くではありませんので

安静状態が解けるまで申し訳御座いませんが少しだけ時間を下さい

またご報告させて頂きます


Posted at 2013年06月18日 18時22分35秒  /  コメント( 14 )