★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい RC42を乗り続ける方のお手伝いを致します ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-05-24 の記事

ロ−ドライダ−2013...


【ロ−ドライダ−2013年7月号 No-2】 



今回 ACYが掲載を御願いした広告には

素を活かす造り込み

というキャッチを前面に押し出させて頂きました



広告下段のマシンは

以前もご紹介させて頂いた『藤原氏』のマシンになります

今回A1という最初期型(それも逆車です!)をリファインさせて頂きましたが

藤原氏が求めるマシン像とACYが求めるチュ−ン像が

ほぼ一致している事が今回掲載の理由です

MORIWAKI様をこよなく愛するところから

私と氏の関係は始まりました

製作途中・・・私事の家族事情等で思うように作業が進まない事を御説明した際

シッカリ納得くださいました

その際最後に藤原氏はこう仰られました

『事情は十分わかりました 最善を尽くして下されれば良い』

その言葉を頂いたとき泣きました

甘ったれんな!と感じられる方もいらっしゃるのも当然のご意見です

仕事だろっ!と・・・

でも解って頂けるのは

本心・・・嬉しかったのは事実でした

藤原氏はご自身にすり替えお考えくださいました

真面目に泣きました



車両製作に対してはACYの流儀を認め頂き

多くの部品チョイスはACYが使用するパ−ツ構成で進みました

結果最高にエキサイティングな乗り味を獲得しました

以前の吉野号と現在の吉野号を融合させたような乗り味です

私本人が乗って

『何処に出しても恥ずかしくないマシンだ!』

と実感しております

主な構成部品は

本当に最後の1Setだった MF45



既に手に入らないため本家に筋を通しレプリカで製作した

ACY・1999・45mm用ステムKit

このコンビネ−ションは 

今をもって考えても絶妙の組み合わせなんですよね

MF45は真面目に伊達ではありません

T・O・T 予選 ZEPHYR1100の中でTOPタイムをたたき出した

松本氏#16車もMF45&ACY・1999ステムKitを装着しています

そして双方共にWP4014・ACY-Splを完備

藤原氏のマシンはACY・ノ−マル補強スイングア−ムなど等

多くのACYらしさを散りばめられました

私が必要と思い考えた部品を多く選択頂き構成されています

往年のマービック・マグホイ−ルもその乗り味に大きく貢献しています

お譲りいただいた青玉虫様には心から感謝いたします

実は・・・本家MORIWAKI様も一番最初期は

マ−ビック・ホイ−ルで・・・って為っていたんです(秘話です)

ライポジもACYパ−ツ&JBシ−トで完璧です

あとは思う存分楽しんで頂ければ!という仕様の提案車両が

今回の『藤原氏・ZEP1100』に為っています

要所を確実におさえるチュ−ンド

その提案例が『藤原氏・ZEP1100』になります

派手さを押し殺し本質で勝負

ACYが生み出すハイレベルな調教を是非多くの方々に味わって頂きたいです!

という発信も含めたのが 

今回のロ−ドライダ−誌への広告掲載になっております

御時間有るときに 書店・コンビニにでご拝読頂ければ何よりです

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

 ACYを よくお調べ下さい 

ACYブログ内に私達の思いが多く書かれています
現在のACYの状況も御説明させていただいております
お客様の感性と弊社の思いが 一致同調する場合に 
ACYをご利用頂ければ幸いで御座います


Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年05月24日 22時05分16秒  /  コメント( 2 )

ロ−ドライダ−2013...


【ロ−ドライダ−2013年7月号 No-1】 





The・グッドルッキン・File



『末永氏』 所有の

HONDA・RVT1000SP-2

ACYが製作したHONDA車の中でも真打ち的マシンの登場です!

多くの皆様と同じく血と汗と涙の結晶体マシン

書中のインタビュ−には秘話めいたものが記されています

御時間有るときに書店・コンビニに是非お立ち寄り頂き

拝読下さい

『末永氏』と吉野は所謂・・・幼馴染みの間柄です

現在の形になるのに凡そ購入後多くの歳月を費やしました

末永氏は元バリバリのロ−ドレ−サ−でした

吉野は末永氏と組んで耐久レ−スにも参戦してきましたが

一線を退いても挑む姿は正にストイック!

そして誰からも好かれる人物です

そんな友人と一緒に造り上げたマシンがSP-2になります

末永氏は言います・・・というより言い切ります

『このマシンはファッション!』だと

誤解をされると非常に面倒くさいので説明しますが

『ファッション』と言い切れるライディングの実力があるのです

全日本を戦ったライダ−が望む事は

観てくれ倒しでは許しません

いつでも乗り易いマシンを望みます

そして・・・道路では命をすり減らす真似はしたくは無いと。。。

このマシンを造り上げていく最中

百戦錬磨のライダ−に納得をいただく事は

非常に勉強になりました

一緒に耐久レ−スを戦った時も自分が行っている事は間違いは無かったと

証明を付けて下さったのも彼でした

自由人であり大酒呑みの彼が私は大好きです

彼を悪く言う人間は知りません

時に末永氏と私の親は同じ病にかかっている所も縁でしょうか

この歳になれば背負う事なので相談相手もしてくださいます

装着された部品(特にスイングア−ム&マフラ−)は

手に入れる事から非常に体力を要しました

裏付けられた実力に添うための情熱の結集になっています

それをバランス良く組み上げ セッティングを出す

非常にやり甲斐のある仕事でした

HONDA魂 ここにありです!

そんな末永氏にプレゼント画像です




-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

 ACYを よくお調べ下さい 

ACYブログ内に私達の思いが多く書かれています
現在のACYの状況も御説明させていただいております
お客様の感性と弊社の思いが 一致同調する場合に 
ACYをご利用頂ければ幸いで御座います


Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍








Posted at 2013年05月24日 22時03分21秒  /  コメント( 1 )

エンジンマネジメント


バイクから良いフィーリングを

得られ無かったら

ライダーは怖くなります

その為には

先ずはオートバイを支配しているエンジンを

確実にマネジメント出来るか否かが重要になります



エンジンは大切なキーワードです

『ライダビィリティ』

即ち

バイクがライダーの意図したように動いてくれる度合いは

基本的にエンジンが握っているのです

これはオートバイを造るメーカーでも常識の理論ですし

改造やメンテナンスを行う

我々ショップ側もここには集中しているのが事実です

バルブタイミング

バルブクリアランス

各部クリアランス設定

各部締付けトルク管理

使用温度領域

使用できるエンジンオイル選択

等々ノーマルエンジンでも手を加えられる箇所は

とても多くあるのが真実です

どこまでも気持ち良く伸びきり


高回転でパンチのあるエンジン

私のZEPHYR1100に乗って頂けた方々は解ったはずです

楽しいマシンだと!

モリワキ80ミリピストルが手に入らない以上

ハイカム装着で伸びきるパワーを楽しむ事に


集中して御提案をして行こうと思います

ノーマル排気量でも

ノーマルオーバーサイズピストン仕様でも

十分楽しんで頂ける事を

私のマシンを乗られた方々が立証しています

楽しいマシンだと!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

 ACYを よくお調べ下さい 

ACYブログ内に私達の思いが多く書かれています
現在のACYの状況も御説明させていただいております
お客様の感性と弊社の思いが 一致同調する場合に 
ACYをご利用頂ければ幸いで御座います


Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年05月24日 22時02分52秒  /  コメント( 0 )