★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-05-01 の記事

ACY・吉野ZEPH...

【ACY・吉野ZEPHYR1100・マシン諸元】



いったい?吉野は何を使っているのか?

最近 

お問い合わせが多くなりましたので

お問いにお答えさせて頂きます


【カムシャフト】
メガ・サイクル(エンジン内部改造は現在カムのみ)

【キャブレ−タ−】
ACY・FCR39mm(1&4ショ−ト2&3ロング不等長純正ファンネル)

【EXシステム】
ACY/MORIWAKI手曲げ99dbブラックモンスタ−

【ホイ−ル】
マルケジ−ニ M10(Fr3.75マグ Rr6.00アルミ)

【タイヤ】
ブリヂストン T-30(Fr120−70/17 Rr190−50/17)

【ステップ】
ACY/MORIWAKI

【ブレ−キシステム】
ブレンボレ−シングKit(レ−シングキャリパ−&レ−シングマスタ−)

【ブレ−キパッド】
メタリカ(Spec-3)

【ブレ−キホ−ス】
ACY・フレンチュ−ボ

【Frサスペンション】
ノ−マル改ACY・カ−トリッジダンパ−化

【ステアリングステム】
MORIWAKI・ENG・オフセット35mm

【Rrサスペンション】
WP4014SPIN・ACY-Spl・T-36改

【スイングア−ム】
ACYノ−マル補強(ポリッシュ無し)

【ドライヴチェ−ン】
ACY・520コンバ−トKit(RK・VG&SUNSTAR)

【ハンド】
フラットコンチ1型

【OILク−ラ−】
JBパワ−・セトラブ

【電装系】
ホットイナズマ・プラズマブ−スタ−・アリアントバッテリ−

-.-.-.-.-.-.-..-.-.-.-.-.-.-.-..--..--.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

いたって ごく普通に手に入る部品のオンパレ−ドです

多くのACYオリジナル商品で固めています

走りに直結した部分に焦点をあて

部品は相当吟味をしテストもして 納得のいった部品に交換をしています

豪華一点主義ではありませんが

相当信頼のおけるブランドを選択しています

実際 時として飛ばしますから

絶対に壊れ難く耐久力のあるモノ

絶対に安定した性能のモノ 

絶対に修理対応が効くモノ

絶対にセッティング変更が容易に効くモノ

というように安全面も とても重要視しています

だから尚更余計なものは装着していません(部品が増えると壊れ易く為りますからね)

一般的な皆様の改造マシンとそう遜色はなく感じますし

弩級のカスタムというよりは『マシン』を目指しています

ご参考に為るのであれば 何なりとご質問をお気軽に下さい


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

 ACYを よくお調べ下さい 
ACYブログ内に私達の思いが多く書かれています
お客様の感性と弊社の思いが 一致同調する場合に 
ACYをご利用頂ければ幸いで御座います



Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2013年05月01日 21時13分13秒  /  コメント( 0 )

BRIDGSTONE-...


ACY最新の商品情報は 侍ブログ内ブログコンテンツの下段にあります
【第二章・作業及び商品情報】 ← こちらに主に掲載されています お立ち寄り下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆



BRIDESTONE・BATTLAX・T-30


現在ACY吉野は 

BRIDESTONE様のご好意の末

BATTLAX・T-30 のモニタ−テストを任されています

BRIDESTONE様が どの様にして吉野を選出したかは

営業の小野ちゃんに酒をシコタマ飲ませないと解りませんが

ミッション完結できるよう頑張っています



画像を見て頂ければ 御分かりいただけますが

ねっ!安心できるでしょ? (転んでませんよ!)

正直な話し現在程よく使って来た結果 

ツ−リングタイヤもココまでいけるんだ!グリップする・・・が解る!

が率直な感想です

一般道 市街地 サ−キット と

現在テストは進んでおりますしデモンストレ−ションも行っています

マルケジ−ニホイ−ルとのマッチングも相当いいです 

例えば・・・ツクバサ−キットコ−ス2000を1分5秒で周回するような

ハ−ドレンジが続かない状態(場所)での使用意外は全く問題はありません

そして・・・たぶん多くいらっしゃるだろうと感じますが(吉野もそうでした)

『タイヤをどうも信じられないんだよ!』

っていう方には絶対お勧めです これは信じれるタイヤです

深い溝の意味は 『ライダ−に接地感覚を120%伝える』 という意味です

この一つ一つのブロックが必要分じんわりじんわりと動き

衝撃を吸収しながらライダ−に確実な情報を伝達します

深いバンクに対しても確実にロ−ドホ−ルディングいたします

ツ−リング&スポ−ツという位置づけは伊達ではありませんよ!

一般公道でガッツのある走りをしていったとしても

BATTLAX・T-30はスポ−ツできますから根を上げないと判断しています

乗り心地(接地感覚)もとても良い バンキングもナチュラル(癖が全くありません)

そして走り始めから高いグリップ力を発揮しますから

バイクと相談しながら寝かしていく・・・って事があまり必要ありません

と!いったようにオ−アウラウンダ−なのです

T-30を知り尽くした後にS-20へ行く・・・なんていうのも

ライディング向上には とっても役立ったりするんだろうなって思います

BATTLAX・T-30の評価を

この【ACY・侍ブログ】に書かせていただいてから

多くの皆様が信頼をお寄せいただき御指名されていますことを

この場を借りて篤く御礼申し上げます

T-30 良いタイヤです!スポ−ツできます!

ロッシをキャラクタ−に使う意図も頷けます


BRIDESTONE・BATTLAX・T-30 前後Set ACY販売価格】



FRONT:120/70 ZR17
REAR:150/70 ZR17

CB750(RC42)ノ−マルホイ−ルルセット価格(交換工賃込み)  ¥42500-
ZEPHYR750/750RSノーマルホイ−ルセット価格(交換工賃込み)  ¥42500-

FRONT:120/70 ZR18
REAR:160/70 ZR17

ZEPHYR1100/1100RSノ−マルホイ−ルセット価格(交換工賃込み)  ¥43500-

FRONT:120/70 ZR17
REAR:180/55 ZR17

セット価格(交換工賃込み)  ¥44500-

FRONT:120/70 ZR17 GT
REAR:180/55 ZR17 GT

セット価格(交換工賃込み)  ¥47650-

FRONT:120/70 ZR17
REAR:190/50 ZR17

セット価格(交換工賃込み)  ¥46500-

FRONT:120/70 ZR17
REAR:190/55 ZR17

セット価格(交換工賃込み)  ¥47500-

FRONT:120/70 ZR17 GT  
REAR:190/55 ZR17 GT

セット価格(交換工賃込み)  ¥50650-

 GTシリ−ズは重量級のマシンに合わせた専用設計になっています

【上記セット価格には】

廃棄タイヤ処分料金 ホイ−ルバランス料金 ホイ−ル脱着料金 タイヤ組替え料金
全てが含まれた価格となっております

※ 他サイズもお気軽に御問い合わせ下さい 御見積を製作させて頂きます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACYのお客様は 30代半ば〜50代年齢の方々が多くいらっしゃいます
その大人の方々の 様々な楽しみ方に対し お力添えをさせて頂きたく考えます
見て楽しみたい ・・・ これもオートバイを趣味とする以上アリで御座います
走って楽しみたい ・・・ これが真髄ですし しゃぶりつくして頂きたく思います
渋いアピアランス シルバー&ブラックを基本としたパーツ群 闇に似合う
そんな渋いマシンがACYはとても好きです
リターンされる ライダーの方々に精一杯のお力添えも 御約束いたします
Hiding Power Specialist
Japanese standard  


Posted at 2013年05月01日 20時32分49秒  /  コメント( 0 )