★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2013-04-25

派手でも無ければ地味...


派手でも無ければ 地味でもない

そんなチュ−ニングが 

一通りやって来て

一部(あくまでも一部ですからね!)行き着いた所でしょうか

パッと見た感じ 『んっ然程いじってないな』 なのですが

随所に工夫があり『要所』を抑え走りには応えられる

そんな仕様が実はライダ−をシッカリと育てるのでは?と

考えながら 行き着いたんです

そもそも

『上手くなりたい』 と願う気持ちも人それぞれですから

それはそれで良いと思います

部品のパフォ−マンスで 危険性を補う

そういった思いで ハイパフォ−マンスパ−ツを装着する事も

吉野はOK!と考えていますし 実際それは大正解と考えます

憧れていたマシンに近づけたい!

そういった事も皆様には少なかれありますもの!

危険をお金で排除できる時代なのですから

なにはともあれ 

自分自身が『カッコイイ!』 

と思えることが 趣味として一番大切ですからね

人の趣味に他人がトヤカク言う筋合いなど無いのですから 

良いんです! 自由で良いんです!

ACYは OHLINSフォ−クを装着されるのなら

120%に性能を引き上げ 装着に関する仕事をさせて頂きますし

カッコイイ!って率直に感じてもいます!


(藤原氏ZEP1100&吉野ZEP1100)

この2台は 『ライディングを学ぶ』 という点を狙って製作しています

この二台には共通点が多く御座います

先ずはZEPHYR1100らしい事!ノ−マルっぽいが肝は抑える事! 

これを最重要項目に置きました

高剛性を敬遠はしていますが 

『速くマシンを走らせてみたい!』

という熱望を達成するために 部品は選択され

挙動を掴み易くしています

各部の動きを正確に感じながら走れば 

何がいけないのかが見えます(見えてきます)から

マシン任せのライディングにはならない様に為っています

2台は見ての通り 車高を低く設定してあります

ZEPHYR1100らしさを完全に残してあり

乗車時にケツ下がりになっています

安定感を先ずは確保すれば ライダ−が頑張れるものですし

いざコ−ナ−へ進入しようとするアプロ−チ時はライダ−が仕事さえすれば

しっかりとキャスタ−が立つようにセッティングを施してあります

フルバンクが先ずは出来てマシンを操っている感覚を強くしています

それが感じられる状態を作りました

藤原氏のマシンは 



フォ−クがMF45&ACY・MORIWAKIレプリカステム仕様です

このマシンを造り上げて 『これがACYの基本だった』 と再認識しました

このMF45は現在絶版品で・・・もう手に入りません

個人的にOHLINS正立フォ−クよりも

ZEPHYR1100に合っていると感じています

ピストンスピ−ドとストロ−ク感が合っていると感じます

このMF45のニュアンスに近づけたのが

ACYカ−トリッジ・フロントフォ−クに為ります



吉野のマシンには それが装着されています

OHLINSからオリジナル品に変更して先ず感じたのは

『優しい』 という感覚でした

で・・・『これがZEPHYRだわ!』 とすぐ思いました

ブレ−キも掛けた分だけ効き

フォ−クも沈めたいだけ沈むようにブレ−キ共々でセッティングを施してあります

リヤア−ムは2台共に ACY・ノ−マル補強スイングア−ムです

フルバンクからのワイドオ−プン時でも全く不安感は出ません

サスの動きも掴み易く とても安心できるアイテムだなと感じます

正直

リヤサスはWP/ACY-SPLは譲れませんでした

藤原氏には 御願いをして御購入いただきました 

リヤサスはWP/ACY-SPLで無ければ

ZEPHYR1100を支配できないとも感じていますから

今回のコンセプトを完成させるにあたり どうしても必要でした

先日も書きましたがBSタイヤを多く扱ってきた為

他社様のタイヤを履いたマシンにパッと乗った時

『あぁ〜体がBSに慣れているんだな』と思えたのと一緒で

WP/ACY-SPL以外と為ると

こういったライダ−自身の問題で速く走らせる仕様のマシンとなった場合は

中々難しいとなるのが事実です

リヤステア・・・という表現は 

ZEPHYR1100にはとても重要な要素です

それは完全整備されたノ−マル車を乗れば御分かりいただけます

そういった『素』を活かし大きく外れない事が

オ−トバイを弄くる上ではとても大切です

ツクバサ−キットには

そういった『素』を活かしたZ達が沢山居ます

それがメッチャ速いんですよ!ライダ−も物凄く上手い方が沢山いらっしゃいます

そのマシン達を見るとフォ−クがノ−マルベ−スだったりするんです!

とってもカッコイイんですよね

吉野は

そういった手法も絶対ZEPHYR1100でも出来ると確信しています

そのメッチャ速いZ達は

『俺はZを愛している!』

という心意気がビシバシ伝わってきます

吉野もZEPHYR1100を物凄く愛しています

ZEPHYRの神様がもしいらっしゃるのなら

『吉野がZEPHYRを愛している事を認めよう』

なんて言われたいんです・・・本当に心からそう思っています

なので『素を活かす』事はとても大切に思えます

誤解をされると非常に困りますので 更に説明を加えますが

OHLINSフォ−クやMORIWAKI製スイングア−ムは

絶対的性能において完全に認めていますし敬意を持っています

『安全を買う』 という目的での装着は大賛成ですし

なにしろ!カッコいいじゃん!ですからね!

その部品達を再度使いたい・・・となる日も来るでしょう

今は ノ−マルパ−ツベ−スでの追い込みが楽しいんです

造ってみて 乗り味も吉野にピッタリだったんです

実際 皆が皆様そういったハイパフォ−マンス部品を

購入できると限らない訳であって

『こういう方法もあるんだな!』って一瞬でも振り向いて頂けたなら

一辺倒だった世界がちょっと変わりますよね?

先ほどのZ達のように生誕から40年経った現在において

ノ−マルベ−スフォ−クでツクバサ−キットを1分05秒で走っている姿を

ZEPHYR1100の40年後にダブらせた時

今からやって置かなければ後世に伝わらないなって思うんです

『ノ−マルッぽいZEPHYRなのに速いね!』

なんて超カッコイイじゃありませんか?

勿論 オ−トバイは趣味です

色々な趣向があって良いんです!

その中の一つとして 今回の形を提案したいのです

『ZEPHYRが好きなバイク屋の親父が乗るZEPHYRはこうだよ』って。。。

それに共感くださったのが

今回の藤原氏だった訳です

本当に嬉しいです



このマシンを造り セッティング作業を繰り返し

藤原氏に渡し

乗っていただき『イイね!』といってくださった結果感化され

ノ−マルっぽいモディファイに変更してみよう・・・と

吉野は大幅な変更に踏み切っていった事も事実になります

そして戦闘力が低いわけでもなく

スッゴク楽しめるマシンになった事実が 今本当に嬉しいです

この2台はエンジン排気量がノ−マルです

そして2台共 規制前MORIWAKI・モナカです

モナカでも十分戦えますよ!(規制前はやっぱりパワ−があるんですよ)

藤原氏はファイナルの変更でキビキビ走るセッティングを施してあります

方や吉野はハイカムを装備していて高回転のパンチを稼いでいます

両車共にエンジンの持つ力を最大に導き出したい仕様でもあります

如何でしょう?

こんな地味でも無ければ 派手でもないマシンは?

きっと末永く楽しむ事が出来ますよ!

要は 『ツボ』 ですね・・・ツボ!

たまには こんなマシンが居ても良いじゃありませんか?

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

◆ACYに質問・問い合わせ・ご注文・作業予約は コチラ↓↓をクリック下さい◆
http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html  【ACYに質問・問い合わせコーナー】

フォームを御利用いただき 送信して下さい

※お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスは全て御記入下さい
記入漏れががある場合は 返信出来ない時がございますので気を付け下さい

若しくは 御電話→04-7174-0336 も御利用頂けます 

お支払いは 現金決済 及び 各種クレジットも

御用意させて頂いておりますので御気軽にお問い合わせ下さい
 
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2013年04月25日 23時56分05秒  /  コメント( 1 )

テイスト・オブ・ツク...


来る 5月12日(日曜日)

ツクバサ−キット コ−ス2000

テイスト・オブ・ツクバ



TEAM・AC・YOSHINO・SMR 参戦にあたり

TEAM員以外の方で

レ−ス当日 お手伝い頂ける方の募集 になります

『ヨッシャ〜手伝ってやっか!』 的な優しい方いませんか?


【募集要項】

レ−ス前日からTEAMはツクバサ−キットに入りますので集合は当日になります

パドック内にて お手伝いを御願い致しますので臨場感はバツグン!です

難しい事は一切御座いません T.O.T に係わってみたいという

熱い思いがある方で下記5項目が満たされれば大丈夫で御座います

■ レ−ス当日自力でサ−キットまで来る事が出来る方(相乗りも出来ると思います)

■ 一日楽しく笑って過ごしていただける方(これが最高に重要です!)

■ 協調性を持ち大人の振る舞いをいただける方(めんどくさいイザコザは嫌いです)

■ 当日は移動の量も多くありますので体力に自信がある方(仕事に支障が出ないように!)

■ 入場パスは恐れ入りますが手配を御願い致します(ご説明いたします)

以上がOK!という方がいらっしゃいましたら

下記内容を完全記入していただきACYまでメ−ルでお送り下さい


題目 ・・・ 【T.O.T お手伝い参加希望】

 題目(件名)は『T.O.Tお手伝い参加希望』 変えずにコピペしてください!


募集締め切り日  4/30(火曜日) までとさせて頂きます

お名前 ・・・ フルネ−ム

ご住所 ・・・ 郵便番号も添えてください

お電話番号 ・・・ 携帯電話番号をご記入下さい

応募用ACYメ−ルアドレス t-yoshino@acy-samurai.co.jp



ではでは

心優しい方々のご参加 心よりお待ち致しておりますので

どうぞ宜しく御願いいたします

TEAM・AC・YOSHINO・SMR 代表者 吉野富三郎

Posted at 2013年04月25日 14時35分00秒  /  コメント( 0 )

Domino製ハイス...


【Domino製ハイスロットルKit】

MotoGP Moto2&3標準仕様のはスロットルキットが上陸!

ACYで取り扱い開始!


¥21,000-(税込み)

イタリア製で 世界最高の鋳物製品です

ナント!締め付けボルトはチタンボルトが標準装備です

吉野が何処に惹かれたか?というと

見た目の造型はもとより

スロットル開度を変更できる

3種類の着せ替えスロットルドラムが付属されるところです!



レッド リング :53度オ−プン 
ホワイトリング :55度オ−プン
グリ−ンリング :60度オ−プン

オープン角度が3種類!付属します

※国産品とは表記角度が違います あくまでも0から全開までの角度になります

この仕様で この価格と造形美ですので納得しました


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ACY
AC・YOSHINO・SMR 侍


We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer

creating the distinct ACY style for ZEPHYR1100 ENG & Chassis

Posted at 2013年04月25日 11時10分18秒  /  コメント( 0 )

ZEPHYR750


ACY/ZEPHYR750

熱い!ZEPHYR750乗りに届け!

ACY真骨頂質実剛健スタイル





井出氏所有のZEPHYR750です

ウリは 『ノ−マルエンジンでの速さ』 にあります

エクステリアはオ−ナ−様の好みです

パフォ−マンスはACYがご提案させて頂いた内容に沿います

特筆すべき点は

ACY・FCR35mm&JBパワ−特注加工仕様EX&特注ACY侍サイレンサ−

この組み合わせで セッティングを導き出せばストリ−トにおいて

750ccというノ−マル排気量で ほぼ満足の領域に入ります







マルケジ−ニ・ホイ−ルによる軽量化とサスペンションセッティングと

この吸排気の変更により

750スタンダ−ドエンジンとは思えぬパワ−感を発揮しています

特に

ACY/侍リミテッド・メガフォン・Type-4改は

吉野が言い続けていますようにパワ−を稼ぎ導き出します

JBパワ−様のEXシステムは『パイプが太くて云々かんぬん』と言われますが

使ってみて そう仰られているのなら仕方が御座いませんが

少なくとも吉野は 『これは良い!最高のパンチだぜ!』 っと思えますし

ZEPHYR750&1100とのマッチングは

速さ を欲しがるライダ−には絶対良いと確信しております



全自動溶接バリバリの現在に対して

このビ−トは美術的扱いが出来る出来栄えに思えますし

チタン本来の意味ある仕上げも心をくすぐります



各種 ACYブラックアウトを施させていただき

ビッシッと引き締まった補機類も良い感じです

750も 実は多く作業を行っていますので

750オ−ナ−様も御査収下さいね



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ACYは ZEPHYRを愛しています
その証拠に ノ−マル部品の『素』を活かした商品を御用意しております
ハッタリではなく 自らがストリ−ト&サ−キットで使用しトコトン突き詰めています

The ZEPHYR Specialist   
AC・YOSHINO・SMR


Posted at 2013年04月25日 09時05分16秒  /  コメント( 0 )