地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2013-04-22 の記事

真実は二人の中に


真実は二人の中に

少しオ−トバイからは離れた話になりますがすみません

私 吉野はブルースというカテゴリーの音楽が好きです

昨年大好きなギタリストの一人

ゲイリームーアが 他界亡くなりになりました

ゲイリームーアはエリッククラプトンを崇拝していました

現在生存するギタリストは皆エリッククラプトンを崇拝しているのは確かです

以外にはジミヘンドリクスですね

まず この二人を悪く言うギタリストは居ません

そのゲイリームーアとエリッククラプトン二人の間の話を

少しさせてください


世間ではクラプトン側はゲイリームーアを全く相手にしていないと

メディアは書き立てていました

いきさつはゲイリームーアがある雑誌インタビューで随分と前(15年位前)に

『エリックに接触をこころみたが中々タイミングが合わなくってね・・・ 』

と言いった事に始まります

世間はゲイリームーアのブルースはエリッククラプトンとは色が違い・・・

格が違うんだから当たり前だ

と 書き立ててました

ゲイリームーアはエリッククラプトンをリスペクトしている気持ちを

当時あらゆる手段を使いエリッククラプトンに伝えようとしていました


多くの方(業界人も含め)は そういう間柄と思い込んでいました

私もその一人です

先日エリッククラプトンが新作アルバムを発売しました

私もCDショップに出向き手に取りました

すると!

『スティル・ゴッド・ザ・ブルース』

という曲がクレジットされていました

それはゲイリームーアの曲で本人が一番大切にしていた曲でした


!なんと!エリッククラプトンがカバーをしているんです!

エリッククラプトンは そう滅多な事では他人の曲を自身のアルバムには取り上げません

先人であるブルースマン達の曲以外は滅多にカバーをしません

世間の話はここで一気に覆りました

全世界的に否定された瞬間がやって来た訳です

曲は完全にアレンジされていてエリッククラプトンらしくなっていましたが

メインメロディーはオリジナルに忠実で最後のアウトロ部のギターソロは

抑えられない感情が剥き出しになって表現されています

流石のセンスで構成されカッコ良く たまりません

エリッククラプトンは

『ゲイリーが亡くなった次の日に既にステージで この曲を弾いていた』

と言います

目撃者は既に多数居ます

エリッククラプトンは

『彼とは何度も会い話をして来た』

またまた全世界的に否定です

『彼は独特のオリジナルティーがあり尊敬していた』

真面目に泣けるインタビューです

そして

『彼には ブル−スをはじめ色々な貢献に対しても 私は感謝しているんだよ』

と加わります

ゲイリームーアもエリッククラプトンも

分かり合っていた事を公に示す事などに価値は感じていなかったんです

真実は二人の中にあるだけで十分だったんでしょう

かくして王者達は

こういった経緯は稀にありますね

自身の立ち居振る舞いに間違いは無いと自覚がある場合

くだらない噂やでっち上げに 付き合う意味は無い

と踏むのです


二人の間に何があったか?

それは二人のみが知る事

もっと言えば

事の奥や 事の裏には

他人には考えられない理由があるという事です

事実

吉野もエリッククラプトンはゲイリームーアとは交わらないんだな

でも

互いの音楽やギターにはそれぞれの素晴らしさがあるから

それぞれを それぞれで聴こう

と割り思って居ました

双方ブルースを愛するギタリストですから


今回エリッククラプトンが公表した事で

ゲイリームーアの世界中のファンは涙したはずです

あのエリッククラプトンに敬意を抱かれていた事実が分かった訳ですし

報道されていた事は間違いだったんですもの

私もクラプトンの『スティル・ゴット・ザ・ブル−ス』を聞いた時

涙しました。。。

秘して華なり

ですね


どの仕事の世界でも確執めいたモノはあるはずです

でも真実は違うんだろうな・・・って。。。





Posted at 2013年04月22日 19時33分56秒  /  コメント( 0 )

これはマズイッ!

これはマズイッ!

私とナガシマンが大好きなあの方の画像を

ナガシマンから頂きましたが・・・

これはマズイっですね!

更に転倒率UP↑うなぎのぼりです



17インチ車では決して真似をしてはいけない

禁断の画像!

ステディ−・・・そんなの嘘っぱちな

エディ−ロ−ソン画像です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ZEPHYR1100 Specialist

派手さを抑え 本質を貫くチュ−ン

Hiding Power & Pure The SPEED

By AC・YOSHINO 


Posted at 2013年04月22日 09時46分50秒  /  コメント( 0 )