★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-03-15 の記事

カスタムピ−プル誌20...


【カスタムピ−プル誌2013年5月号/ACY・CB750(RC42)】



3月16日 発売号

ACY製作の 『中野氏』 所有 CB750(RC42)


いよいよ 紙面登場になります

TECNICAL EXPERT MACHINE INPRESSION

計4ぺ−ジに渡り

国際ライダ− 戸田隆氏 による試乗インプレッション&スペックが

ご紹介されています

 




長年のHONDA車での経験を活かし

ACY 入魂の一発です

審判の場所は ナント! ツクバサ−キットを選択!

レ−サ−じゃないんですが・・・一般車両を気にすることなくの判断を

戸田氏に 目イッパイ御願いすることになりました


安心して楽しめるパッケ−ジング

ブレ−キも使い易い

ストリ−トではエンジンも扱いやすくパワ−も十分

扱いやすく ヒラヒラ走れる

高バランスで 扱いやすい走行性能を発揮する!

チョイスされるパ−ツ達が 玄人好みの好印象マシン


如何ですか? 

このマシンには

ACYが常々発信させていただいている

『乗りやすさ・車体バランス・玄人好み』

という内容が HONDA車にて網羅しています

空冷750の対抗馬 ZEP750と比較したコメントも

『パフォ−マンスが劣るとは感じない』 と本誌には書かれています

CB750(RC42)には 十分可能性があるんです

各紙面を通じて試乗インプレッションでは 

初めて!満を持して登場!

ACY・CB750改(RC42)

ここにご紹介された部品達は

ACYにて 普通に手に入るモノばかりです

流石に ノウハウは相当必要なのですが

それをもってしても おかしくなる事等無く

『高バランス・マシン』 

と評価を頂きました



これが 真の様 になります

HONDA・空冷最後の750(ナナハン)

格上げチュ−ン いかがでしょうか!

ZEPHYRシリ−ズのACY

と現在なっていますが

HONDA魂は CB750(RC42)に 生きています

CB750(RC42)にお乗りに為られている方々

ACYがお力添えを致します


−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【CB750(RC42)についてお聞きください】

CB750(RC42)専用パ−ツ ご用意いたします
●WP4014・SPIN/ACY-Splリヤショック
●ACY/OVERアルミスイングア−ム
●ACY/FCR33&32mm
●ACY・フロントフォ−ク・カ−トリッジKit(伸び側ダンパ−&プリロ−ド調整つき)
●ACY/OHLINSフォ−クスプリングKit
●ACY/TSR Brembo4Potキャリパ−&サポ−トSet
●ACY/マルケジ−ニホイ−ルKit
全てご購入は 当店でのみ御購入が可能で御座います


CB750(RC42)についてお聞きください
ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年03月15日 16時23分17秒  /  コメント( 1 )

向き合い方を見極める



手に入れたマシンとの向き合い方を見極める

永く付き合う良い方法だと思うんです

最近のオ−ダ−で多いのは

『ノ−マルホイ−ル』 での 仕上げです

このノ−マルホイ−ルが

実はカッコ良かったり・・・しませんか?

個人的には つや消しブラック 

ありますよね?あれ・・・カッコ良くないですか?

確かに マルケジ−ニに様々な面で軍配は上がります

が・・・誰もがマルケジ−ニや軽量ホイ−ルに

関心があるのでは無く

ノ−マルホイ−ルで十分

という方も居て それで良いと思うんです

歳を重ね 作業も多くこなして来た 多くのZEPHYR1100を乗ってきた

それなりに知恵も付きますね・・・当然

ZEPHYR1100を購入する時

完全ノ−マル状態(ほぼ新車)を

一定期間乗っていました

あれから10数年たった今

ノ−マルホイ−ルでの 

軽快感を構築する手法 っていう感覚も養われたんだなって

最近大きく感じます

確かに オ−トバイは『軽量化』を進めた場合

それが間違いないバランスを産んでいるのなら

絶対的な武器になりますね

ACYは推奨するチュ−ニング手法です

ノ−マルホイ−ルが好き!

こういった方々も実は多くいらっしゃる事実に対し

タイヤの選択 サスの改善 など等で

大きく乗り味が変わり 良くなる!

そんな作業も 是非お確かめいただきたいです

思うんですが

以前も 雑誌の記事にて

『頭の良いリヤサスは オ−トバイを支配できる』

と言いました

これは 本当のことだと感じます

フルアッジャスタブル・リヤサスペンション



これは・・・どうか手に入れて頂きたい部分ですね

それさえあれば 

ノ−マルホイ−ルでも イケますからっ!

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【ACYにオートバイの悩みについてお聞きください】
オートバイの状態 セッティングの事 パーツの事 等に対して
知りたい! 解らない! どうにかしたい! 教えて欲しい! 
オートバイが好きだから 相談したい
こういった純粋な事に ACYはご協力したく思っています
お任せ下さい 
ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月15日 09時35分19秒  /  コメント( 0 )