CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2013-03-13

ACYにオートバイの...



【ACYにオートバイの悩みについてお聞きください】

オートバイの状態 セッティングの事 パーツの事 等に対して

知りたい! 解らない! どうにかしたい! 教えて欲しい! 

オートバイが好きだから 相談したい

こういった純粋な事に ACYはご協力したく思っています

お任せ下さい 

ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます

問い合わせの手段は 以下の三通りです

どうぞ 御利用ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■

http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 



■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい

※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい



■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■

ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません




皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません

ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください

ですが

冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−


御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り

オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです

是非 吉野にご相談下さい  

●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい

●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?

●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい

●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?

●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?

●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!

●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております



創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2013年03月13日 21時46分58秒  /  コメント( 0 )

HONNDA魂/RC...



 To HONDA CB750 (RC42) Rider`s

Please expect it on the next time Magazines

HONDA魂/RC42(CB750) shadow Specialist ACY






The person that ACY remodels CB750/RC42

We create only one ACY CB750/RC42 for each customer

To the machin which a soul  shakes with RC42 

AC・YOSHINO・SMR 本田魂

Posted at 2013年03月13日 18時45分50秒  /  コメント( 0 )

各々のレギュレ−ション



【レギュレ−ション】


オートバイを乗るうえ オートバイを改造するうえで

僕の中にもレギュレーションがあります

仕事を行う場合にも 個人的なレギュレ−ションはあります


皆様も個々に

様々なレギュレーションはお持ちだと思います

それが噛み合えば

素晴らしい結果は生まれます

お互いのレギュレーションが噛み合う所で

最高のマシンを ご一緒に作って行きませんか?

そういったレギュレ−ションは 

ACY・侍ブログの各コンテンツにちりばめて御座います

再度 御読み頂きたいんです

そして ACYをトコトン調べて頂きたいんです

現在 

販売されるパーツの殆どが

あらゆる手段で購入でき 価格も様々

世界上うから ボタン一つで購入できます

ACY・ブログ・第一章 では

様々なパーツの事も記載して来ました

ブログ・各コンテンツに現在も 御紹介をさせて頂いております

ACY・HPやブログのTOPに

『物の安売りには感心はございません』

と記載が御座います

そういった事は 安売りネット通販を御利用下されれば良いと思うんです

安く物を買いたい

当然の権利ですから良いと思います

自由の選択を 私が奪う理由などありません

そういった価格競争に翻弄される事に時間を使うよりも

技術を 感じて頂きたいです

ACYは オートバイを真剣に楽しむ『術』に集中します

ACY・ブログ・第二章 は

皆様が心の底から

オートバイを楽しむには! の様な発信をさせて頂こうと思います

何処でも手に入る あるいは 安売り商材

そこに 自分の価値があるとは思いません

オリジナル性を持たせたACY商品は

吉野自身が納得の行く性能と使用感を確実に得られるモノで御座います

購入頂き 使用されれば

心から必要とされるモノ達であると感じられると思っています

安全に 楽しく オ−トバイを乗って行きたい

そういった お客様に お使いいただきたく考え

ひとサジを加えていたり 全くのゼロから考案し 商品は誕生しています

ACY商品は ACYでしかご購入出来ません

それくらい 心を込めて造っています

必要な人に 必要分 で良いと思うんです

それらは直接 御客様への為の商品販売となっていますから

そういった理由上『利幅』は持たせていません

業者様への販売(業販)の場合

利幅は問題となるかも知れませんが

ACYはパ−ツメ−カ−では無いことを

どうか御理解いただきたいです

これがパ−ツメ−カ-ならば 当然利幅は持たせるのは当然と解っています



ZEPHYR1100に関しましてですが

その魅力にとりつかれた方々(私もそうです)

色々な思いがあるのは 十分私は理解します

十数年ぶりにオートバイに復帰! 復帰のマシンがZEPHYR1100!

大型マシンの最初が ZEPHYR1100

ZEPHYR1100という 物体が何より愛しい 

そういった方々を我々は応援したい気持ちでいっぱいです

ZEPHYR1100に エントリーされた方々は

長年オートバイに乗り続けて来た方々とは違うのですから

『何を どういじれば良いのか?解からんのだよ!』

『この部品は実際何に貢献するのか?』

こういった疑問は 当然だと感じています

決して恥ずかしい事では無いという事をACYはお伝えしたいです

『ZEPHYR1100のノーマルホイールが大好きだから選んだ!』

ということは・・・

理に適った方法論で 問題点があれば改善します

『ノーマルキャブで十分だけど・・・チョットだけパワーUPしたいな!』

ノ−マルキャブでも ちょっとだけ工夫を施すとパワ−を導き出せますし

MORIWAKI製 YOSHIMURA製 BEET製

といった王道マフラ−は ノ−マルキャブ&エンジンとの相性は抜群です

一般公道走行においては 装着だけで中速のトルクが増大し

結果キビキビ走る様になります

ACY・侍サイレンサ−も パンチング径は考えて有りますから

ノ−マルキャブでも対応できます

『ノーマルキャリパーで効きを上げる方法は?』

Bremboやらは必要ないんだよ。。。って方も実際多くいらっしゃいます

求める性能に合うパッドのチョイスで

まるっきり変化を抱かせることもできるんですよね

結局制動力は『摩擦熱』を利用しますから

タイヤパタ−ン等でも変わります

こういった様に ノーマル状態が好きで乗っている方にも

確かな情報を発信したいと考えました

時には ヘビ−チュ−ンもご紹介するかもしれません

そういったマシンも 実際カッコイイじゃないですか!

走りのステ−ジが上がれば 

パフォ−マンスの高い部品が必要になるものです

それは当然の方向です

実際 道路交通法で走らせる事前提で オ−トバイは生まれます

それを チュ−ニング(調律)という技法を利用し

合致させていくわけです


ACY・侍ブログ・第二章 は

第一章 よりも もっと根本的な内容の発信で

オートバイを楽しむ為の術を多く書いて行きたいと思います

実際 マルケジーニ軽量ホイールは戦闘力を確実に向上させられます

FCRは一気にパワーUPを図れます

誰もが そこに行き着くのでは無いですし

勿論 行き着く方も居るわけで

行き着くも行き着かぬも 

『個々のレギュレーション』

それを大切に考え ブログを進めようと思います

『素を活かすチューニング』

これに変わりは無く 現状での改善 と 格上げでの改善

二通りとして行きます


『マシンの素を十分に活かし切った仕様』

『自然体で乗れて それでいて速い』

『力強いエンジンと乗り易い車体の造りがマッチしていてバランスが良い』


誰もが安心して乗れる仕様はこちら寄りです


『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』

『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』

『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


研ぎ澄まされ攻める為に造られた仕様がこちら 


この様に 各々オ−ナ−が求めるモノは違います

コンセプトを大切にし 素を活かし切るマシン

ご一緒に作り上げましょう!


大型オートバイの免許を取得した 

数十年ぶりに返り咲いた

そこで選択したマシンが ZEPHYR1100

ZEPHYR1100を長年乗ってきた 

マシンをZEPHYR1100にチェンジした

ZEPHYR1100を 心から愛している

ZEPHYR1100 以外のオートバイでも

ACYが発信する事に共感を抱いてくださる

ACYは そういった方々を応援したい気持ちでいっぱいです

チューニング という事を 大それた様に思われがちですが

渋く さり気無く そして 確実に

というのが良いじゃないですか? カッコイイじゃないですか?

楽しく 笑いながら ZEPHYRについて オートバイについて

一緒に楽しみながら 確実に一歩一歩前に進みませんか?

では

ACY・侍ブログ 第二章

進まさせて頂きます

------------------------------------------------

Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2013年03月13日 18時25分12秒  /  コメント( 0 )