CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2013-03-03

ショック(衝撃)



10代の頃
(お恥ずかしい・・・相当昔の話ですね)

その時オートバイから受けた

ショック(衝撃) というのは

クォリティーや スペック云々では無かったんです

現在は そういったモノに集中しがちかもしれません

時代的にとても大切なのも解ります 当然!

あの頃 そういうモノを求められなかったからかも知れませんが

感じ取っていたものは

もっとストレートで真っ直ぐな

ショック のようなモノだったと思います

とにかく 自転車とは違い こがなくてもいいし

とにかく 遠くへ行けるし 早く帰れるし

とにかく 渋滞関係なく 速く走れる

とにかく 音がたまらない

部品自体のクォリティーは

当然 安全面や楽しさにおいては大切だけど

そこに執着しすぎず

その辺のモノをオートバイには求めて

ズッと生きて行きたいなと感じます



先日 生れ変った羽田空港から

仕事で空に飛びました

生れ変った・・・はですね

滅多に乗らない うん十年ぶりだから解らなかったんですよね

南ウイングの滑走路離陸地点に向かうのに結構時間が掛るという事が

印象に残っているんです

ゆっくり ゆっくり 何回も方向を変え向かうんですね

そして本線に入った所で(それすら解りませんが・・・)

一気に!

『ガッツン!』と最高速まで ほんの数秒で到達させ

飛び上がりますが・・・

この時飛行機が

『僕やるよッ〜〜〜!!』

って777君が言っている様で

なんか可愛くなっちゃって ワクワクしました 

やっぱり あの加速力は最高の快感ですね

あの巨体を飛ばすんですから!間違いなく一番ですね

一生懸命に機械(エンジン)が頑張って 最高速出して大空に飛び上がる

『僕やるよッ〜〜〜!!』って。。。

タマリマセン!純粋に感動します!

その感じが 

私がオ−トバイに求めるもの そのままだな〜って 

同時に感じていました


ストレートで真っ直ぐなモノ

これってイイじゃん!カッコいいじゃん!ですね。。。

こういう 『ショック感』 こそがすべてです 

それを素直に大切にしたいなと考えます


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱き方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

この記事はタイマ−発信で御座います

Posted at 2013年03月03日 00時05分01秒  /  コメント( 0 )