CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2013-02-25

ACY/ZEPHYR ...


◆ACY/ZEPHYR 精度だしフレ−ム修正◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/26236

※現在 ZEPHYR以外にも対応させて頂きます

現在 多くの御客様に注目を頂いている作業になります

URLをクリック頂き 是非説明を拝見下さい

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

ZEPHYRは 鉄フレ−ムゆえ

曲がり しなり 捩れ もがきながら

走っていく事が常識のものです

やがて人間のように 

骨も壊れ 弱っていく定めです

高剛性部品を装着している・・・それはやがてフレ−ムにしわ寄せが来ます

これは致し方無い事です

剛性の高い部品は安全をも生みます

それを利用し気持ち良く走る事ができますから

素直に吉野も好きです

どうにかバランスを保たせ走らせれば良いのですから

鉄ゆえ 堪えが効かなく為っていくのはしょうがありません

フレ−ムを正す

これはエンジン内部の作業と同じく

目に写らない究極の内容になりますね

決断を敢行せねばならぬ出費なのかも知れません

エンジンしかり フレ−ムしかり

この作業を受けた場合

キッチリ調子の良い状態ならば最高に楽しめます

乗って楽しい

それは 

気を使わず乗れる・・・という状態だと思うんですよ

例えば

何か不具合までは行かないけど

自分(ライダ−)が 

何か工夫や特殊な操作をしなければ為らない状態だとします

その場合 集中せねばならない状態です

それは交通社会の中では非常に危険ですね

私達は

お客様のマシンをお借りして試乗を毎日のように行います

だから一台を仕上げぬくにも 時間が掛ってしまうのも事実です

こだわり等ではなく まともに正常な状態を心から求める結果ですから

どうか お解かり頂きたい部分です

ダメなものは ダメです

出荷は絶対に出来ません

入庫した際に不具合を抱えている場合は

それなりの覚悟をして出発します

危険と察知するのに時間が掛る場合もありますいし

運良く即座に探知できる場合もあります

時には走ることが どうしても無理だと決断する時もあります

壊れているとはいえ お客様の大切なマシンですから

これ以上の走行は危険と判断すれば 

数キロマシンを押して店まで帰らねば為らない時もあります

事実 これは当然の判断です

不具合症状の訴えを絶対に感じ取る事は使命です

命を掛けお客様のマシンをテストさせていただきます

仮にキャブやエンジンが不調になる・・・という症状の場合は

更に難しくなります

出発から間もなく症状が感じ取れれば 騙し騙し帰還できますから良いのですが

試乗コ−スの一番遠い所で不調が出た場合

アクセル操作に十分気を付け

エンジンが絶対に止まらぬ様に

あらゆるテクニックを使い帰還しますし

レスキュ−を頼む場合もあります

それが・・・もしオ−ナ−様が為ったらと考えると

『本当に大変な状態』

だという気持ちが 胸を打ちます

更にフレ−ムが捩れている・・・となれば

前触れ無しにおかしな症状が出はじめます

後ろが急に揺れだす ハンドルが暴れる 左右どちらかに傾ぐ

あらゆる速度域でも確認しなければ為らない場合もあります

マシンから振り落とされそうになる場合も 当然あります

しかし絶対に転倒は出来ませんから 命がけです

『何か変だ?』

そう感じるのは 人間の感覚的に間違いはありません

その感覚は信じてください

プロだの素人だのは関係ありません

どこかが 本当に狂っているのです

【ACY・精度だしフレ−ム修正】

それは長く付き合うからこそ 必要な作業と思います

気に入り 選んだ 最高に気に入っているマシン

それをピッチリ真っ直ぐ走るマシンにしていきましょうよ!

工業製品として誕生し

自分色に染まったマシン

フレ−ムも疲れていますから。。。人間の骨の様に。。。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

熱い!ZEPHYR1100乗りに届け!
We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer
creating the distinct ACY style for ZEPHYR1100 ENG & Chassis


The ZEPHYR Specialist   
AC・YOSHINO・SMR

 



Posted at 2013年02月25日 23時34分58秒  /  コメント( 1 )

タペット調整



タペットクリアランス調整
(バルブとカムやロッカア−ムとのクリアランス調整の事です)

40年もの前の

KAWASAKI・Z2のサービスマニュアルに

なんと!6,000Km毎にタペットクリアランス調整を行え!

と記載されているんです

あのZですらメ−カ−は6,000Kmで おこなってほしいと!

書いています



Zに乗られる『吉田氏』のマシンの調整をおこなう為

タペットクリアランスの規定値(あまり数値はあてになりませんが)を見るために

暫くぶりに確認の意味もあり 開いてみて読み取りました

最近調子が??という内容でしたので

吉野が打診し 拝見させて頂きました

8バルブのうち4バルブがキツク為っていました

調整を承らせて頂き本当に良かったです

当時は本当に

タペットクリアランス調整が重要視されていたんです

6,000kmですからね・・・なんせ!

材料の違いはあるとはいえ

そんなにかけ離れていない現在です

タペットクリアランス調整は有効なメンテナンスなのです

基本的な作業ですから良いと思うんですよ

ちょっとした事で機械は愚図るものですからね

ZEPHYR1100はヘッドの熱逃げが上手くいかない設計ですから

ある程度・・・6,000km毎とは言いませんが

一定の距離になったら

定期的にタペットクリアランス調整をおこなうのも良いのではないでしょうか?


またまた余談ですが

HONDAス−パ−カブなんかは

間単に調整できるのですが

規定値0.05mmよりも ちょっとだけ(さじ加減になりますが)

広げてあげると

速く為っちゃいますからね!

チカラが必要だからバルブが減り易いんですよね

お蕎麦屋さんの おやっさんも これにはビックらこきます

『おかもち』 は重いんですよ・・・パワ−アップ出来れば嬉しいじゃないですか?

新聞屋さんも一緒ですね

新聞配達のアルバイトを高校生の頃しましたが

新聞も数積むと相当重いですからね!

そんな意味でタペットクリアランス調整は

ご商売の方々からもウケは良いです


社会に貢献出来ることはオ−トバイ屋にもあるんですね

そして

それ位重要な調整部位なのですね

タペットクリアランス調整は!

最寄 行き付けの SHOP様にご相談頂ければ

SHOP様の大将も嬉しいと思いますよ。。。

バイクが好きなんだなって!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


メ−ル →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp 
御対応は終日OK 御返事は少々御待ち頂きます

TEL →  04-7174-0336    
御対応はAM10:00〜PM6:00までです

吉野携帯 → 作業時はOFFとさせて頂きます

OPEN → AM10:00  CLOSE → 作業終了まで

定休日水曜日   土・日・祭日営業しております

Posted at 2013年02月25日 22時20分11秒  /  コメント( 0 )

F商会御中T93様


【F商会御中T93様】

今日の

F商会御中T93様との会話が あまりにも嬉しかったので

記事を書かせてください

すみません。。。

思えば何年ぶりでしょうか?こんなに話をするようになったのは?

F商会様のT93様と出会ったのは その昔およそ20数年前ですか?

貴方はACYのお客様でしたね

その頃 ACYがある町内をウイリ−したまんまで走り回っていましたね!

それも駅前もですから

貴方は最高のジャンキ−です

あの頃 吉野はまだ駆け出しの青二才でした

造り上げたマシンは ZEPHYR400

まだまだレプリカ全盛の時代に T93様はネイキッドで立ち向かっていました

そして

吉野が造ったCBR400Fに乗る お仲間のS戸様のと一緒にね。。。

S戸様も復活と聞いて嬉しいですね〜

互いが離れて居た時期の事

ある日 『3●0Km出た!』 って写メする(画像を見ました)貴方を知った時

吉野は・・・何故か安心しました

奴は健在だと!


HONDA一筋で来た吉野に

KAWASAKIのパ−ツリストを持ってきて

『KAWASAKIを勉強してください!』 って熱く言い

エンジンをいじらせてくれました

その造り上げた

ZEPHYR400で 当時数々の伝説を作ってくれましたね

そんなT93様も 時を経てオ−トバイを仕事にされるようになり

同じ狢として最近は御話をさせて頂いております


あの頃

『トコトンやり抜き引き返さない』 

それが常識という 

狂った暗黙の約束みたいなのがありましたね

そこには もう引き返せないのですが(互いに)

色々経験して 今になり こうやって同じ職業に就き

昔と変わらずの話ができる事が

最高に嬉しいんです

そして

最近ZEPHYR(1100)に戻ってくれて嬉しいです

HONDAスパ−ダ−250で筑波サ−キットにて

またまた狂ったタイムを叩き出している貴方は

やっぱりジャンキ−なんですね

数々の活躍 安心しました


同業者となって再会し

見える世界が同じになり

そこまで行かなければ解らない会話もでき

そこまで行かなければ解り合えない世界を

同じ目で感じられて

嬉しいです

内田もヨロシク面倒見てくださいね


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ACY
AC・YOSHINO・SMR 侍

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer

creating the distinct ACY style for ZEPHYR1100 ENG & Chassis





Posted at 2013年02月25日 21時55分12秒  /  コメント( 2 )