★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-02-11 の記事

速くなる機能パ−ツ達・...

速くなる機能パ−ツ達・・・

実は ブレーキも

『速くなる機能パーツ』 になります

制動装置・・・ブレーキは止まったり 減速したりするものだろ?

その通りなのですが

実際はブレーキが効きづらいと速く走れませんよね?

『止まれない』 と一度でも脳に指令が入れば

そこまで突っ込まないじゃないですか?

『ブレーキ』

それを交換してしまうのも良いのでしょうが

まともに機能する事が第一です

機能・・・これにも色々ですね

機能させる根本・・・即ちライダー

機能させる為の整備・・・交換が全てではありませんよね?

ライダーが効率の良い使用方法を分かっていると

熱エネルギーを発生しやすくなりますから

摩擦力を上手に利用出来ます

整備は 例えノーマルキャリパーだったとしても

マスターやキャリパーのピストンレスポンスが良かったら

良く効くブレーキになります

高価なシステムを使っていたとしても

ピストンの動きが悪ければ話になりません

熱エネルギーが上手に発生出来なければノーマル以下です

速くなる ⇔ ブレーキが効く・ブレーキングが上手い

もっとブレーキに執着して頂くと

速さが産まれて行くことを解ってください

もし お時間があり危険ではない場所もあるなら

15Km/hからガッツンとブレーキレバーを引いてみてください

勿論つんのめりますよね?

その感覚を体に染み込ませマシンを支える事を練習します

次に その速度でフロントタイヤをロックさせてみてください

・・・くれぐれもマシンを倒さないようにですが

ロックをする感覚を知っているライダーは強いです!

国際ライダー方々でもコーナーに何処まで突っ込んで大丈夫か?

っていう事を実際にコース上で測っています

公式練習の一本目などを観る機会があれば確認出来ますよ

ストレートを駆け抜けてきたマシンがコーナーを真っ直ぐ行って

グリーン手前で止まる

こういった時は 自分のブレーキング限界を測っています

特に GPなどで始めて日本に来たライダーや

テストを行っていたり 新しいマシンに始めて乗った時などで

良く見られますので機会があれば

是非公式練習を見ていただきたく思います

ロック感覚は絶対覚えるべきと考えます

オートバイは 

だいたい車速が高い位置からはロックはしません(為難いが妥当でしょうか)

タイヤの摩擦限界が訪れた時にロックはします

止まる寸前や フォークが動けなくなる時など

ある程度車速が落ちて来たときにロックは訪れます

だから15km/hあたりからで感覚を養っておけば

イザという時や ここ一番のブレーキ勝負時に対処は効かせられるようになりますし

何よりブレーキングは絶対練習するべきだと思います

そうやって装着されているシステムを使い切る体験をしてください

ラジアルポンプ・マスター・・・ってありますよね?

その構造はレスポンスが良くなるように出来ています

ブレーキを限界位置でコントロールしたいがために

世界GPで生まれました(エディーローソンのおかげです)

フルバンクでもコントロールしたりしますからね!

ラジアルポンプ・マスターが必要!良い!

という本当の理由は効くからではない事も重要です

ロック限界付近での制御がし易いからなのです

ラジアルポンプ・マスターってレバーが柔らかく感じますよね?

これがミソなのです

疲れませんよね?柔らかいって?

レースでの疲労は致命傷です

最高のシステムだと指1本で完全制動します(カーボンシステム等ですね)

こういう理由も知っていたりすると使い方も変わっていきますよね?

限界を知ることで

ブレーキも 『速くなる機能パーツ』 になるという事です

ラジアルポンプ・マスターが全盛ですが

ブレーキって掛け過ぎだと・・・実は速く走れないんです

コーナーの奥までブレーキを引きずっていると

フロントタイヤの自由度もなくなり いつになっても脱出ラインに乗れないんですよね

ブレーキに頼りすぎず

スパッと潔くブレーキレバーを離しバンクをさせ

タイヤの抵抗力(摩擦力)を利用して減速をする

こういったテクニックを知れば

速さも産まれます・・・よね?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Come On!リターンライダ−の方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか
一緒に 笑いながら 楽しく マシン造りいたしましょう!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年02月11日 10時29分12秒  /  コメント( 0 )