地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2012-09-17 の記事

とにかく・・・



とにかく・・・

オ−トバイを楽しむには

『リズム良く 気持ちよく』

乗ることが とても大切だと感じます

その感覚が大きくなっていけば 

『速さ』 に繋がっていくはずです

やっぱり・・・吉野個人的には

『オ−トバイには速さを求めます』

・・・直線の速さもですが

やっぱりコ−ナ−リングという2輪のみの醍醐味に『速さ』を求めます

そのコ−ナ−リングを追い求める為には

エンジン

が本当に重要な部分を占めている事も 多くの皆様に広めていきたく思います

あくまでも個人的な考えですが 『速い』ってカッコ良いじゃないですか?

『速いんだろうな・・』と子供の頃仮面ライダ−を見て感じた事が

今でも続いているのは否めませんから。。。


ACYは作業が終わると ほとんどの場合試乗を致します

試乗を開始し 何を確認するのか?というと

実際の作業の効果と不具合が無いか?を先ずは見ます

これは当然です

それらが確認取れた後は

『どれくらい思いっきり乗れるか?』も確認を取ります

それは ACYが手がけたのなら非常に大切な事と捉えています

とにかく私達2名は 多くの様々なマシンを試乗確認で乗っています

オ−トバイという ごく普通の感覚乗り物を乗れるという事が

シッカリと成り立っているか?を体で判断いたします

勿論 感性 が非常に必要な事です

確かに KAWASAKIだから・・・ HONDAだから という

ある種の逃げ口実は世にあります

それを飛び越した処に行きたいんです


時には 『これは最高!楽しい!』 と感じますし

時には 『何をどうすれば もっと気持ちよく走れるようになるか?』と

疑問を抱き試乗からACYに帰還する場合も有ります


高額なパ−ツを組み込まれたマシン

ノ−マルに ほど近いマシン

ノ−マルに対し 気に入らない部分のみが手を掛けられたマシン

様々なマシンを試乗させていただきます


どんなマシンであっても 現状での最良状態を施したく考えています

ド級のチュ−ンドばかりが入庫するわけでは有りません

お客様が抱えておられる問題とは

実は我らに関しては『些細な作業で治る場合』も当然ながら多く有ります

でも オ−ナ−様は解らなくて当然です

真実をご指摘させて頂くことが使命と思っています


勿論 様々なパ−ツなどの装着を行って来ていますから

装着されているパ−ツに対し 『理想はこうなんだけど』 と感じる場面も御座いますが

実際は 『お客様の好み』 によってマシン達は仕上げられていく訳ですから

吉野の個人的感情を必要とされない部分だってあります

Brembo付けなきゃダメだ! WP付けなきゃダメだ!

なんていうのは 本当に大きなお世話だと考えます

御客様個々の尺度は大切にします


このブログで 発信している事柄・パ−ツなどは

あくまでも吉野個人が 情報を入手し調べたあと

『これは使ってみたい』と感じた先に 実際メ−カ−様とやり取りを行って

商品を理解した後に 必要に準備を整えた後に 実際に使ってみてOKと感じた

『物や事』 を提案的に発信しています

小賢しいモノには興味が無い事は 皆様お気付きと思われます


ACYが推奨するパ−ツやオリジナルパ−ツをふんだんに取り入れて

使ってくださっているお客様は 

ACYの感性とぴったり合ったからの 事だと思います

ACYは本当に小さな店です

『その小ささが良い』 『昭和なノリが良い』 

と言って下さる方々も実際にいらっしゃいます

雑誌などにも登場させて頂いておりますが

それは 真実が伝わり難い事への挑戦と思っています

世の仕組みも当然あるのですが 挑戦したいんです


実際 チカラのあるSHOP様は 本当に日本には沢山御座います

最近 遠方のSHOPの社長様と電話でお話をする機会が多く為って来ましたが

皆様 オ−トバイを本当に愛されています

経歴だって一筋縄ではいかない方々ばかりです

オ−トバイという乗り物が 一世風靡した時代から

現実の世で仕事をされて来た方々ばかりなのですから

私は 間違ったマシン造りは 出来ないと感じます


ACYの商品達は 派手さもありません

がゆえに 質実剛健的なモノを目標におきたくあります


なぜWPを強く扱うのか?

なぜWPも扱いながらOHLINSも扱うのか?

これは 双方において 使用されるユ−ザ−層のタ−ゲットが違うからです

同じく

なぜマルケジ−ニを強く扱うのか?

なぜマルケジ−ニも扱いながらゲイルスピ−ドも扱うのか?

これも ブランドがタ−ゲットとする思考が違うからです

マルケジ−ニを強く押しているが ゲイルスピ−ドは扱わない

なんて事は 実際問題ありませんし

OHLINSだって ばっちりSALEしたり致します


ACYが推奨するパ−ツ達を装着される事は 非常に光栄この上ございません

でも 吉野個人的の趣としては『これじゃなきゃダメなんだ』という考えなのですが

それが何か?と思われるユ−ザ−様だって当然いらっしゃるわけですから

一括りにはする考えは毛頭御座いません

そんなことより 現状状態で乗り味を上げるにはどうすべきか?

を深く考えているSHOPと お見知りおき下さい


スタイルが違っていても ピンポイントのチュ−ニングや修理で

ご来店いただけるならば大歓迎です

お乗りのマシンが・・・どうも?おかしい??怖い・・・疲れる・・・

って感じていられたなら お問い合わせ下さい


シンプルに深く探求し お力添えさせて頂きます

ACYは オ−トバイを真剣に楽しまれる方々に お力添えさせて頂きます


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Come On!リターンライダ−の方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年09月17日 20時12分16秒  /  コメント( 0 )