CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2012-09-06

ZEPHYR750に...


【ZEPHYR750に思う事】

NEW コ−ナ− スタ−トです

ZEPHYR750乗りの方々 どうぞ宜しく御願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ZEPHYR750に思う事・・・NEWコ−ナ−開始記念



ZEPHYR750用 マルケジ−ニ・ホイ−ルキャンペ−ン実施いたします
今後ACYが設定いたします マルケジ−ニ販売システム開始前の
スペシャルキャンペ−ン! 9月8日 & 9月9日 2日間限定販売
M10Kompe・Evo & M7RSの何れかを正式御注文の方 全員に
ブリヂストンタイヤ S20新品前後タイヤをサ−ビス(¥0-)でお付けいたします

詳しくは 

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17527 ← キャンペ−ン記事へクリックGo!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コ−ナ−の最初となりますところで

ACYより御礼をさせてください

ACYHP/ブログは ZEPHYR1100中心にも関わらず

ZEPHYR750やCB750に対してのご依頼や商品ご購入が

本当に多く有りますこと 誠にありがとう御座います

心より 御礼申し上げます

今後も商品は継続販売いたしますし その他にもチカラを入れてまいりますので

どうぞ宜しく御願い申し上げます


さてさて ZEPHYR750は 日本独自の排気量ゆえに

『ナナハン』という言葉で長く親しまれて来ました

大型車とはいえ その軽量でパワ−がある 排気量はとても魅力です

実際 ZEPHYR750のノ−マル〜チュ−ンドを乗ってみて感じたことは

『大排気量車をかもれる!』という場面が容易に想像出来ることに

ワクワクしてしまった事が 扱いを強くして行こうと決めた真意です

実際乗られている方の中に 同じ事を考えている方が多くいらっしゃると思います

ACYが製作したCB400SF・カムギヤ−トレイン仕様車も

同じ部類に居ますし 実際それが目標でモテ耐にも参戦いたしました

正に 反逆のルシファ−とでも言えるようなZEPHYR750は

チュ−ンドの素材としては 格好のマシンと思えます

ありきたりですが マフラ−を高性能なものに交換するだけで

クラッチが悲鳴を上げてしまう・・・こんなイカしたエンジンはなかなかありません

そしてFCRを装着しようものなら

『ガンガン行くぜ!』とマシンがライダ−を誘います

この状態でも相当いけますが

『ココにハイカム乗っけて 完璧にエンジンをビルドアップしたら・・・』

って考えると

1100よりある種 ドキドキ・ワクワクが収まらなかった日を

今でも明確に覚えています

シリンダ−ヘッドだって『丸ヘッドカバ−』ですものね?

そりゃたまりません!

そんな粋なエンジンを活かす事を考えて 発案したのが

ACY/OHLINS フォ−クスプリングKit

となって行きます

リヤサスも メ−カ−はリッタ−マシン中心にラインナップしていく中

ACYはノスタルジックなOHLINSも スタイリングに合わせて設定しました

今後 OHLINSからは 『レジェンドツイン』 というNEWタイプが発売になりますし

WP/4014-SPIN ACY・Splもラインナップ致します

ご期待下さい

本当に 今現在でも既存商品は順調に販売をさせて頂いております

本当にありがとう御座います

今後もこのコ−ナ−で

『ぶっちゃけ ZEPHYR750に思っていること』を綴っていこうと思っています


ACYではZEPHYR750のエンジン・オ−バ−ホ−ルも

多くお受けしてきました

ACYは 実はその昔『Z系』のお客様も結構いらっしゃいましたので

その系譜にいるZEPHYR750のエンジンも得意です

『ここが少々弱いかな』みたいな事も実はありますよね?

そんな『暴露的』な話も出来ればいいかなと思っておりますし

『6速化』という手段も皆様興味あると思われますので

『こんなこと聞いてみたい』というコメントをいただければ

随時お答えもさせて頂きたく思います

『ZEPHYR750に思う事』・・・コ−ナ−

どうぞ宜しく御願い致します

ACY/マルケジ−ニ 販売システムも稼動いたしますので

どうぞ宜しく御願い致します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★ACY 通販システム★

勿論! マルケジ−ニ・ホイ−ルも!タイヤを装着して発送致します!

ACYで取扱います商品は 全て全国どこへでも通販で対応させて頂きます
細かな物一つから 全国に通販させて頂いております
御相談から御用命まで 何なりとお申し付け下さい

お支払いは『代引き』もしくは『銀行振り込み』『ゆうちょ銀行』をお選びいただけます

送料は商品代¥20,000-超えは無料配送 
商品代¥20,000以下は送料¥800-で御座います
代引き手数料は¥420 -均一でございます
お問い合わせに関しましては 御電話でも承らせて頂きます
TEL 04−7174−0336  (受付時間am10:00〜pm6:00)

メ−ルでのお問い合わせは弊社ホ−ムペ−ジ
『質問・問い合わせ』http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
クリック頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2012年09月06日 23時16分40秒  /  コメント( 3 )

お問い合わせ及びご注...



★お問い合わせ 及び ご注文 及び 作業ご依頼について★

多くの皆様のご理解をいただきましたおかげで

作業順番や入庫のタイミングなども ただ今スム−ズに流れております

本当に ありがとう御座います

この場を御借りいたしまして お礼申し上げます

ACYでは 多くの皆様に我々のオ−トバイに対する気持ちを

作業に対し 表現させていただいております

オ−トバイは 『安全に・楽しく・気持ちよく』乗るものです

多くの方々に 味わっていただきたく考えています

もし ACYに預けてみよう!  ACYのパ−ツを装着してみよう! と決まりましたら

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ・ご注文』
http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
URLをクリック頂きフォ−ムを記入頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします

※@acy-samurai.co.jp ドメイン設定を御願いいたします

24時間以内にご返信ない場合は お電話でお問い合わせ下さい

メ−ルがエラ−と為っている可能性が御座います


フォ−ムによる送信 メ−ルによる送信の場合は下記項目を御願い致します

お名前・ご住所・お電話番号は

必ず

御記入の上 御願いいたします


記入もれが御座いますと返信できない場合がありますので 御気を付け下さい

問い合わせフォ−ム 及び メ−ル へのご返信は

即日若しくは翌日(24時間以内)には 必ずさせていただきます

勿論御電話でのお問い合わせも御受け致しますが

お電話の場合は AM10:00〜PM6:30 までに御願いいたします


オ−トバイに関しますご質問なら 御気軽に頂きたく御願い致します

ACYでは オ−トバイを真剣に楽しもうというスタンスの方々に味方いたします

Hiding Power & Pure The SPEED By AC・YOSHINO 

Posted at 2012年09月06日 23時09分09秒  /  コメント( 0 )

『走りへのこだわり』...


『走りへのこだわり』と『所有へのこだわり』

これは同一と思いきや 実は少々異なる部分があります

『走りに対するこだわり』を強くもっている方は

オ−トバイと連れ添ってきた年月の中で衝撃的ともいえる出来事があり

そこへ向かった・・・向かうのだと思います

『俺も ああなりたい』と思える瞬間が 

ある『走り』の中に起きたのでしょう


方や『所有へのこだわり』を持つ方も多くいらっしゃいます

飛ばすだけがバイクではないんだ・・・目的地に楽しく嬉しくたどり着きたい

とか

新しい部品を装着しカッコ良く・綺麗に仕上がって行くマシンを所有し

旅をしたり 眺めたり を満喫する

そして オ−トバイを所有してみて新しい仲間と出会ったり

SHOPと出会ったりして 世界観が同じ類同士集まれば

さぞ楽しいし その時間が嬉しくなっていきます

そして 『双方にこだわりを持つ方』 も当然いらっしゃいます


私は 『オ−トバイ乗りを一括りには出来ない』と感じています

ひとつの趣味なのですが 大きな器の中に 様々な塊が存在しています

でも私はオ−トバイ屋のオヤジです

様々なご要望に応えます

そう為れるように 色々な経験をして見なければいけないんだと20代後半に感じました


20代半ば頃まで『オ−トバイはレ−スと直結』していました

まさに その渦中に居ましたから

当然レ−スをしていました

でも・・・みんながみんな こういった道を歩んできたのでは無いことを知るわけです


当然 ふっと周りを見渡したとき『???気持ちが分からない!』となっていきました

挫折・失望に近い物がありました

本当に偏った世界に居たのだと。。。

オ−トバイの楽しみ方は『飛ばし・攻め込む事』などと思い込んでいましたから

大海知らず・・・でした


心の整理が出来たのは  あの狂った『モテ耐』を止めたときからでした

モテ耐が燃費レ−ス主眼となっていった時です

国内最大級の草レ−スとうたっていたレ−ス・・・

そういわれたモノが 何時しか『エコラン』に感じたときからです

オ−トバイを取り巻く世間はメ−カ−主体の思想で変わっていく物だと感じました

でも それに気が付いて良かったのです

周りが見えるようになっていったからです

オ−トバイとは 『先ずは乗りやすく・楽しい乗り物』でなければいけないんだと

考えられるようになりました

あのまま行っていたら どうなって居た事か。。。


しかし・・・その幾つも戦ってきたレ−スは

技術力の向上や チュ−ニングにおいて『やってはいけない事』を多く学びました

それらを自社の製品に還元する事で

お客様は喜んで頂けるんだとも思えるのです

原点を否定するつもりは毛頭御座いません


実際の良い乗り味とは

『ライダ−が不安に為らない』という物です

これは レ−シングマシンも街乗り車 本当に同じように求められます

ライダ−が『怖い』と思えば まともに走らせられないのですから

皆様 これは事実なのです

常用スピ−ドの領域が違うだけで

思っていること・感じていること

それらは 同じ類にあります

『一括りに出来ない』と書きましたが

根底は同じなのです

が・・・『求める域が違うだけ』なのです

方やテクニックを追い込む者 方やマシンにアドバンテ−ジを与える者

方やマシンをシッカリと作り上げ楽しむ者

これら全てはなかなか融合しがたいのが事実です

なのでなかなか一括りには行かないものです


でもACYは その双方の気持ちを確りと理解できます

それは 結局『安全に・楽しく・気持ちよく』という目的が

尺度は違うものの よく考えれば同じ類にいる事が解るからです


ACYはリタ−ンライダ-を味方します

ACYは真剣にオ−トバイを楽しむ方をバックアップします

ACYはエキスパ−トの方も応援いたします


それは 私たちの人柄や技術力を見越して来てくださっていると感じるからです

ACYの2人は オ−トバイが大好きです

そのオ−トバイを金儲けの手段として職業にしていません

壊れたものを直す 現状より壊れにくい上のモノをご提案する 本当に良いモノを選択する

私たちは 物作りという商売では有りません

私たちは

お客様方々が 『ACYのテクニックを得たい』 といってくださる様に邁進する事です

ブレ−キがこんなに上手く掛けれるのか!

オ−トバイがこんなに軽く感じれるのか!

アクセルを開けることが こんなに楽しいのか!

オ−トバイに乗っていて良かった!

という様な気持ちになっていただける事だけを目指します

ACYは オ−トバイを愛しています

だから 飽きることの無いように 必要としていただけるように

仕事をするだけです


整備士とは 予防をする技術者だと 本田宗一郎先生に学びました

チュ−ニングという括りにおいても それは通じます

『オ−トバイを怖がらず 気持ちよく走らせる』

そして『たまには・・・目くじら立てて攻め込む』 なんて気持ちになっていただけたら

本当に嬉しく感じます


ACYとは そんなSHOPなのだと

全国の多くの皆様に理解して頂きたいのが 本心です

このブログは そういった発信源であり続けたいと考えています

オ−トバイという名の機械は

ごまかしが なかなか効かない乗り物なのですよね


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★ACY 通販システム★

ACYで取扱います商品は 全て全国どこへでも通販で対応させて頂きます
細かな物一つから 全国に通販させて頂いております
御相談から御用命まで 何なりとお申し付け下さい

お支払いは『代引き』もしくは『銀行振り込み』『ゆうちょ銀行』をお選びいただけます

送料は商品代¥20,000-超えは無料配送 
商品代¥20,000以下は送料¥800-で御座います
代引き手数料は¥420 -均一でございます
お問い合わせに関しましては 御電話でも承らせて頂きます
TEL 04−7174−0336  (受付時間am10:00〜pm6:00)

メ−ルでのお問い合わせは弊社ホ−ムペ−ジ
『質問・問い合わせ』http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
クリック頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2012年09月06日 22時03分34秒  /  コメント( 0 )

そろそろオーバーホー...



お知らせ と お詫び

大変お待たせし 申し訳ございませんでした

ACY/MORIWAKI製マフラー

手曲げハンドメイド 99db仕様ブラックモンスター(限定品)


順次デリバリー開始となります

順番でのお渡しになりますので ACYより順次ご連絡をさせて頂きます

お待ち頂きました皆様 申し訳ございませんでした

心からお詫び申し上げます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そろそろオーバーホール時期ではないでしょうか?

ACYは 乗り易いマシン造りが得意です

そして もう一つ

ACYは レーシーで速いエンジンを造る事も好きです


ZEPHYR1100に関していえば

そのビハインドのあるエンジンや車体を

基本に則り リファインする事で高い運動性能を得られる所が

吉野は非常に魅力的に思えます

そして 水冷車に挑める実力も備えられるチューニングに対する懐の深さも大きな魅力です


ノーマフォークの可能性を追求する ACYノーマルフォークチューン

これは全国各地の皆様から好評を頂いております

ZEPHYR1100のノーマルフォークは 吉野も大好きです

実は 高い能力が潜んでいるので それをACYは導き出しました

それらを是非体感頂ければと望みます

勿論 もっと上のスポーツや競り合いに必要な内容を備える

ACYチューンドOHLINS正立43mmフロントフォークも 好評を頂いております


一番のネックとも思える  とても重いホイールの変更に対しての御提案

ACY マルケジーニ・オリジナル販売システム や

17インチ対応・スタータープライス もより多くのZEPHYR乗り方々に

最高のクオリティーを届けたく御提案していますが

やっと全国の皆様にも信頼を頂いたようで お届けをさせて頂いております


誰でも手軽にシャープなエンジン出力を得られるように開発した

ACYオリジナルセッティング済み FCRキャブレーターKit も

北から 南まで 多くの方々にご要望頂きまして全国に届けさせて頂いております


吉野自身が『自分自身が乗り易いマシン』を必要と思っています

オートバイは ベースとなる設定は必ずあります

そのベースをシッカリと作り上げる事がACYは出来ます

お客様の使用方法やレベルは様々な事は 重々解っております

一発でベーシック状態を作り上げますが

そこから 時間を掛けて徐々にご自分色に染めて行ってください

勿論一緒に作っていければ最高です


エンジンのリファイン ・ 軽量化 ・ 確かな足回り ・ 意思通り効くブレーキ


これらを充実するだけでイイと思います

シッカリと充実させる

それがとても大切だとも思うんです


既にZEPHYR1100は15年以上経つモデルで

シャーシにおいても 錆・ヘタリ等による攻撃で危険な状態も見受けます

エンジンにおいては その多くは純正OILや鉱物系のOILを使用されてきたものが多く

エンジン内部は傷んでいるマシンが多く見受けられます

時代背景もありますが 『安いOILをこまめに交換すれば大丈夫』 などという

おかしな情報を信じてしまった現れが今露呈し始めています

摩耗・割れ・焼き付き・・・破滅までは行きませがリフレッシュした方が良い時期には

確かに入っています 信じていただきたい事実です

その他には『中古で買ったんだが調子???』と

持ち込まれエンジンを分解してみると

改造ピストンが ただ放り込まれていて組立トルクもユルユル・・・なんてマシンも

最近は多くなってきました

誰が行ったか等よりも 先を考えて頂きたいです


ACYでは

不都合部分を治したい・・・というご相談も御受け致します

でもエンジンというのは 『何処かが良くなると 他にシワ寄せが回る』という生き物です

15年経ったエンジンのピストンだけを変えたい・・・

同じくらいエンジンの下側もくたびれているんですよね 実際!

是非!一回クランクケースを分解し 

カムチェーン等エンジン下側の部品を入れ替える作業を行えば

シッカリとしたエンジンに生まれ変わります

純粋なエンジン・オーバーホールは 勿論得意です

何機も 何機も 組み上げて来ました

現在多くの方々にオーダー頂いている

純正品での組み上げ プラス 各種コーティング加工も 勿論何台も承っております

ハイカム&ボアアップ プラス 各種コーティング加工を合わせる

ハードなオーダーも得意です

ハードなオーダーと言っても 

『耐久力が下がる所か 上がります』



ZEPHYR1100は 既にオーバーホールの時期に入っているマシンが多くなりました

『ACYにやらせてみるか!』

とお思い頂けましたなら 光栄です


ACYは 決してパワー追求のみ とするSHOPではありません

お客様の使い勝手に 合わせて作業をさせて頂きます

しかし 

MORIWAKI・ZEPHYR1100レーサーを走らせたのは

MORIWAKI・ENG本家 と AC・YOSHINO・SMR のみです

その事を どうぞお忘れなく 



Posted at 2012年09月06日 00時13分42秒  /  コメント( 0 )