地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2012-07-14 の記事

造り上げたマシンがど...



ZEPHYR1100しかり

オートバイ・・・それも鉄フレームネイキッドの楽しみ方は色々です

純粋に風を切る

旅人になる

所有欲を大いに満たす

枝は沢山あるでしょう

鉄フレーム車は高性能アルミフレ−ムマシンとは全く違う運動性能があります

そのマシンを気持ちよく走らせる

時に『造り上げたマシンがどれ位速いのか?』・・・

って試したくなりませんか?吉野はなりますが・・・

非現実的な直線での速さ・・・これは鉄フレーム車なら

マシンと対話しながらになりますよね?

アルミフレーム車では平穏無事に 途方もないスピード域に持って行ってくれます

そして鮮やかなコーナーリング・・・これも鉄フレーム車なら

一つ一つの動作タイミングがアルミフレーム車よりも遅れる事実やらを抱えながら

必死になりクリアーした時喜びは大きくなります

何故鉄フレームを選ぶか?

それは個々の『ロマン』だと思います

選択は自由なのですから 

ワザワザ不利なマシンで危険を犯す事を選ばなくても良いのですから


私もMORIWAKI様が筑波サーキットにZEPHYR1100レーサーを

持ち込まなかったなら目を向けなかったかも・・・と感じています

正にターニングポイントだったのです

そして そのマシンでレ−スを戦った事も大きいです

とんでもない速さでコースレコードを塗り替え終えた後

真近で見たそのフォルムは斬新だったのです

新しい提案とも受け取れる手法に超ドキドキしました

そしてマシンに跨らせて貰って更にカルチャーショックを得ました

コンパクトこの上ない! という事に感動でした

ZEPHYRの前も鉄フレームBigマシン(水冷)でしたが

空冷という時代ハズレの生き様に惚れました

『空冷2バルブ』という最もオーソドックスな設計で

ここまで速くなるのなら所有すればもっと楽しいだろうと感じました

これしか無い!と!


さてこのマシンを実際どう楽しんでいるかというと

先ずは 何Km/h 出るんだ?・・・これは男ですから試さない訳がありません

で実際に実体験すれば少しは気も落ち着きますから。。。

安定してそのスピードが出ると分かれば次は・・・

タイヤと命の消耗を冷静に考えられる様にもなり

コーナーを極め込みたくなりますから

現在はコーナーを楽しみ抜けるマシンに仕上げて行きたく

テクニック共に向上すべく考えています

非現実的な行いでしか自分自身を引っ張り出せない己に気が付いています

多分マシンに乗っている時が 素の自分なのだと知っています

当然マシンにも絶対的耐久力と壊れないという高みを望みます

『開けきれる』という安心を得るのは本当は非常に難しいと思えます

空冷2V鉄フレーム車で実測200km/h以上を

生身の剥き出し状態で出し続けるという馬鹿げた行為の先に

『マシンに何かが起こったら』といつも考えながら

毎回毎回マシンと相談しながら乗って居ます

昨日は大丈夫でも今日はどうだろう?

振動でやられてないか?と体で異常振動が出ていなかを探ります

回すことでエンジンが壊れ始めていないか?と風と走行騒音で聴こえもしないのに

油音計と前を見ながら探ります


事実こうした行為をするからこそ

壊れにくいマシンを望みます

何キロ出していようが関係はないのでしょが

掛かる負担は想像以上に違うのは当然なのです

だからこそ マルケジーニ・Brembo・SUNSTARという

レーシングブランドの実益があるものを信じます

これじゃなきゃ無理だ という事実もあります

レースでも散々使ってきたからこそ安心して使いきれると信じれるモノ達を選ぶ

しかし・・・いつかは壊れて行きます

でもそれらブランド商品達はその時・・・サインを発します

レーシングブランドの造る一級品は一気に壊れることなく

『もうダメになる・・・』というサインを『振動や音などで』発してくれるから

安心して使えます

そうなのです!一気に壊れる前に何かしら知らせてくれるのです

レーシングブランド以外のものでは中々こうはいききません・・・一気に破滅します

生半可な部品集合体では 非現実的な速度で使い続けるのは私は無理です

そんなに甘く無い事を実体験で知っています

だから壊れるであろう箇所は徹底的に保守をします

この部分がいったら・・・終わるな!という部位は神経質になります

ホイールハブダンパー・ホイールベアリングのメンテナンスの大切さ

ストリートで効かせられるブレーキシステム&ブレーキパッドの選択

いかなる路面でも平均点が高く設定できるサスペンションの選択

ぶっ壊れにくいエンジンの組立方法

自身もライダーですから

皆様と同じように点検もしますし

『イザ』という場面に何時出くわしてもOKなように

戦闘態勢には整えられていなければ走る気にはなりませんよね?

走り出したら『飛ばしちゃう』わけですから。。。


私が MORIWAKI TSR をはじめとする

一級品レーシングブランドパーツを皆様にお勧めするのは

世界での実践での戦いの厳しさを十分知ってる事が商品に現れているからです

『ストリート部品でもここまでやる』という設計に惚れ込んでいます

それは WP OHLINS Brembo marchesini SUNSTAR

といったレーシングブランドにも感じられるから

皆様にお勧めしています


『俺は飛ばさないから・・・』という理由で見送るのも自由です

実際飛ばさないなら 必要無いと思います

更に言うなら・・・実際中途半端な集合体の方がバランスが悪くなり極めて危険です

これは本当の話です

『俺は飛ばすから必要だ』と感じる時が来たなら

慎重に吟味をお願い致します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』
『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』
『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』

ハイパ−バイク誌テスタ− Gトライブ様 代表取締役 戸田隆氏 から頂戴したコメントです

ZEPHYR1100人気が過熱する前に ACYは既にこの次元に到達しています
全国のZEPHYR1100乗り方々 シンプルで粋でハイバランスなマシンを造りませんか?
老舗の意地を掛け流行廃りに左右されない 伝統的なオートバイらしい乗り味を必ず出します 
ACYは『乗り易い』をい徹底的に狙うSHOPです マシンに望む事は このように明確です
是非お確かめください! 秘して華なるACYスピリットを!

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍










  


Posted at 2012年07月14日 00時03分49秒  /  コメント( 0 )