★☆★ ACY§ACヨシノ ★☆皆様がオ−トバイへ抱えている機能上の問題を解決できます ★☆レ−ス/サ−キット走行が大好きです 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2012-06-20 の記事

ACY自信作WP&O...


【ACY自信作 WP&OHLINS】 

ZEPHYR1100への思いと情熱を入魂した

ACY改 前後サスペンションユニットです



WP4014SPINーACY・Spl / Fou-ZEPHYR1100

WP4014SPIN ACY Special
The highest grade suspension system
前後17インチホイ−ル装着車対応品
¥230,450-(税込み)

``ノリ``の違うZEPHYR1100へと変貌致します

幾度となく改良に手を加え到達した17インチホイ−ル対応の逸品です
ZEPHYR1100を愛する者が作り出したリヤサスペンション
作動感を確実に感じられます Hi側Low側独立のCompダンパ−調整機構は
ZEPHYR1100の抱えるネガティブ要素を完全封印いたします

WP4014SPINーACY・Spl/Fou-ZEPHYR1100 の商品ご説明は
ACYブログコンテンツ 【ACYスタイルパ−ツ】 内に御座います
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0344384.html
上記URL↑↑をクリック頂き移動して御覧下さい 自信が御座います!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ACYチューンド・ ZEPHYR1100用 OHLINS正立フォ−ク
MORIWAKI製キャリパ−・サポ−トSet販売システム



【Aコ−ス ゴ−ルドバ−ジョン】
OHLINS/ZEPHYR1100用正立フォ−ク(ゴ−ルド)  ¥246,750-
(ACY・チューニング済みフォーク)
MORIWAKI製40mmBremboキャリパ−用サポ−ト   ¥16,800-
上記2点合計額¥263,550- のところACY・Set販売価格 ↓↓
★ACY/OHLINS正立フォ−クSet販売 Aコ−ス ¥245,000-(税込)

【Bコ−ス ブラックバ−ジョン】
OHLINS/ZEPHYR1100用正立フォ−ク(ブラック)  ¥262,500-
(ACY・チューニング済みフォーク)
MORIWAKI製40mmBremboキャリパ−用サポ−ト   ¥16,800-
上記2点合計額¥279,300- のところACY・Set販売価格 ↓↓
★ACY/OHLINS正立フォ−クSet販売 Bコ−ス ¥260,000-(税込)


``ノリ``が違うライダ−へ! ``ノリ``が違うOHLINS正立フォーク! 

それがACYの情熱の塊であることを感じて頂けるはずです!
サスの命でもある ストロ−ク感をシッカリ感じられる仕様です!
破掟無きブレ−キ特性も同時に得ら奥までブレ−キを使えます

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0335687.html ← Goクリック!
URLクリックで ACYチュ−ンドOHLINS正立フォ−ク の商品説明に移動できます


WP & OHLINS Street Specialist   

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・



メ−ル →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp 
御対応は終日OK 御返事は少々御待ち頂きます

TEL →  04-7174-0336    
御対応はAM10:00〜PM6:00までです

吉野携帯 → 作業時はOFFとさせて頂きます

OPEN → AM10:00  CLOSE → 作業終了まで
定休日水曜日   土・日・祭日営業しております


Posted at 2012年06月20日 22時23分43秒  /  コメント( 0 )

一瞬の煌き


【一瞬の煌き】

私がオ−トバイに求めることは コレでしょうか

このマシンなら

と思える瞬間は 皆様も各シチュエ−ションであると思います

それって嬉しくないでしょうか?


人間が育ってきた環境にも多く左右され 選択をする

『趣味』

オ−トバイって『趣味』ですよね


生まれながらに自分はオ−トバイが凄く身近にありました

育ってきた中でも オ−トバイにおいては様々な事がありました

自身も趣味として選びました 16歳から片時もオ−トバイは残していました

時早くして・・・いい人との出会いもあり速さを求めはじめました

『速くオ−トバイを走らせたい』

という事に無我夢中になって行きました

誰より・・・とかではなく

自分の理想とまでは言いませんが 頭に描く速さを求めました

無我夢中ですから 朝5時に起きてはるばる筑波山(まだ2輪が走れました)に

訳も解らず ``ハングオン``して喜んで走り回っていました

夏でも冬でも

少年吉野は・・・冬の峠なんか特に寒いんですよね 

おしっこちびらせながら走っていました(事実です)


ある時期 オ−トバイにおいての親友が出来ました

彼は埼玉在住でした

彼に誘われながら向かう場所は 正丸峠・大垂水・奥多摩に行きました

彼は鮮やかにコ−ナ−を駆け抜けます

それも物凄い速さで 綺麗に 鮮やかに カッコよく スペンサ−みたいに 

一瞬で視界から消えます

時に街中でも何処でも膝をする勢いのバンクで走ります

もう見ているだけで頭がクラクラしました

この彼こそが私の速さの原点なのでしょう

そして彼とタッグを組み 50ccの耐久レ−スに参戦していきます

今から29年前の出来事でした

そしてF3マシンでツクバにも行くわけです

今から27〜28年前に・・・

そして彼を視界に置ける位になったとき 

彼は言いました『いいじゃん!今の感じで行こう!』

って励ましてくれました・・・嬉しかったです

それで有頂天になり転ぶわけですが。。。

それで良かったと今も思っています(バイク乗りは勘違いが大切じゃないですか!?)

次に出会うのが心の師匠です

師匠は``バトル・オブ・ツイン``というレ−スの常連者でした

レ−スを戦うくらいの輩は ヤハリとてつも無く速いです

師匠は街乗りではVFR750Fインタ−セプタ−(ドノ−マル逆車)で

ノ−マルマフラ−をガリガリ火花を散せながら

またもやスグサマ コ−ナ−で視界から消えていってしまいます

この心の師匠に速さの意味を教えられました

とにかく近くで何をやっているのか見たくて見たくて仕方がありませんでした

そしてレ−ス参戦の手ほどきも教わりました 

ツクバサ−キットというフィールドに馴染ませて頂きました

今から26年前の出来事です

前を走れば 『ブレ−キランプがまぶしいよ!お前下手だな〜』っと毎回言われていました

2stだからしょうがないじゃないですか?って言い訳は通用しませんでした

それで良かったと思っています

ブレ−キ掛けすぎは速さに繋がりませんから・・・

基本的にサ−キットという場所が『速さ=カッコイイ』と為っていくわけです

そしてミニバイクでサ−キットを走り回り徹底的に学んだのが その後直ぐです

これは本当に良かったですね・・・毎週休みの日にイワイサ−キットでした


自分が所有するマシンには『一瞬の煌き』を出したいが為に

とにかく速くマシンを走らせる事に対しての対処を施しています

御客様への『設定』とは 事実上違うのはここで明かします

コ−ナ−でも張り付くようなマシンがヤハリ個人的には大好きです

ペ−スが速いか遅いかはココでは無視していただき

少し無理をしても踏ん張る足回りが好きです

でも跳ねない・・・難しいのですがね・・・ストリ−トではギャップが多いですから

ダンパ−もスプリングも締め上げるセッティングとなっていますから

少しペ−スを上げないと働かない仕様が好きなは確かです

シャ−プさを!・・・エンジンにもシャ−シにもブレ−キにも求めてしまいます

書かせて頂いた2人の様に

一瞬でも心が煌いてくれる走りがしたいからでしょう

安全に・・・これは確かに必要です

でも望んでいる走りを起す為には『捨てる部分』は出る

これを知って来てしまいました

施すことは最低限の安全なのかも知れません・・・自分で後始末するだけですから

キッチリ走るためには絶対行わなければならない作業はありますが

『ここは関係ない』という自分自身の境界線があるがゆえ

マシンに求める事がハッキリとしているし 

此処はどうでも良いという区切りめいたものも事実有ります

根本的に走ればいい・・・的なのでしょう


マシンに対する気持ちは 各々様々です

でも目的をハッキリすることで マシンは生まれ変わります

何もかも網羅する・・・これはMotoGPマシンでもキツイのは確かです

そこでもし・・・『捨てる』という判断が効くならば 

それは近道でもあると感じます

バイク屋が こんな事を書きやがってっと為るんでしょうが

構いません! 速度や荷重が高い時にネガになる部分の方がよっぽど危険ですっよ!


『ノリが違うマシン』というのは 

そういったコンセプトの中に誕生するんだと思うんです

ラグジュアリ−的な要素が多く占めるマシンで

ガツガツ攻め込める内容を完璧に備えて行く・・・これは厳しいオ−ダ−です

宮城光先生がサ−キットでマンツ−マン・インストラクタ−をして下さった時の事です

先生は ド・ノ−マルのマ−シャルマシンに乗られ

我々はレ−サ−としてキッチリ作られたマシンでランデブ−するという

又とない機会直前の話です

『私のマシンはノ−マルです あなた方のマシンはレ−サ−です』

から始まり

『幾ら私が国際ライダ−でも それ様に造られたマシンとは互角には走れません』

そして

『私のマシンは排気量が確かに上ですが 極限の状態には持っていけません』 

そして

『本当にレコ−ド走行は難しいです それを考慮した走りでお願いします』

といわれました 

目的に沿ったマシンと そうでないマシンとでは 絶対的に違うのです

でも・・・・次元の違う走りを見せ付けられる訳ですが・・・

それはテクニックが補う事ですから当然の結果です

それ用と それ用ではないマシンを同じに考えるなという事です

速く走る為を目的にするのか?否か?は明確な方が安全とも言えることです


ACYでは標準的に『本当に乗り易い』マシンを最初に設定します

自身の尺度ではなく賢者方々から得た多くのインプレッションを参考にし

自身のフィルタ−で処理した事に基づきマシンを作ります

それは べ−シック的な要素になり バランスの取れた様になっています

ハイ・チュ−ンド・マシンは その先にも見据える

そうですね 造れるという状態をも想定するのなら

早い段階で伝えていただきたいのも事実です

仕様変更ならまだしも パ−ツ買い替えはキツイですから

でも決して背伸びはしないことだと 私自身も自己のマシンに対してもそう思っています

ハ−ドサスをいきなりチョイスしては危険ですから・・・

ハイチュ−ンド&ハイライディング

此処にたどり着く事が目標だとしたなら

『ノリの違う』事を施す必要が出てくると 

考えて頂ければ嬉しく思います

急に変貌を遂げる場合は 滅多にありませんが

キャリアがそれなりにある場合は 前もって御伝え下さい

OHLINSリヤサスよりもWPリヤサスの方がお似合い・・・って事も十分ありえますし

ノ−マルフォ−クよりもOHLINSフォ−クって事もありえます

剛性・許容量・受け止める荷重

それらは 走り方によって全く違うのですから!

実は・・・エンジンOILだって走り方でも

マッチングがあるんです!同じ仕様のエンジンでもライダ−によってはOILが違う!

これは常識な話です

アイツがあのOILだから・・・なんて鵜呑みにするとぶっ壊れてしまいます

だから・・・多くのSHOPは ここ一番のOILを明かしませんよね?

常識なのです

ブランド名を信用して行くことも・・・罠だったりもするのが此処です

ブランド力・・・すなわち見えない力のトリックなのです

ノリが違うというのは 随所に存在してることも御分かり下さい

一瞬の煌き

それを追い求める・・・非常に楽しい趣味ですね

オ−トバイって!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

WP4014SPINーACY・Spl/Fou-ZEPHYR1100

WP4014SPIN ACY Special
The highest grade suspension system
前後17インチホイ−ル装着車対応品
¥230,450-(税込み)

WP4014SPINーACY・Spl/Fou-ZEPHYR1100 の商品ご説明は
ACYブログコンテンツ 【ACYスタイルパ−ツ】 内に御座います
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0344384.html
上記URL↑↑をクリック頂き移動して御覧下さい 自信が御座います!
ノリの違うマシンへと変貌致します

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




ノリが違うマシンへ! ノリが違うOHLINS正立フォーク 
それがACYの情熱の塊であることを感じて頂けるはずです!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0335687.html ← Goクリック!
URLクリックで ACYチュ−ンドOHLINS正立フォ−ク の商品説明に移動できます

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・




Posted at 2012年06月20日 21時36分32秒  /  コメント( 1 )