★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2012-06-16

ACY侍サイレンサ−/スラ...


【ACY侍サイレンサ−/スラッシュカット復刻品】



矢口氏所有のGPZ900Rです

ACYパワ−サイレンサ− 初期型の復刻装着です



販売終了商品なのですが

『ないの?』・・・『欲しいんですが!』と熱望されましたので

ACY・侍リミテッド・チタンサイレンサ−・スラッシュカットType

を復刻生産いたしました



マシンとのバランスもいいと思います

スラッシュカットは 侍サイレンサ−の初期モデルで『原点』にもなります

こう昔を覚えて頂けていることが本当に嬉しいです

このマシン・・・BitoさんのJBパワ−フォ−クを装着しています



これがまたまた凄く良いんですよ!

ACYチュ−ンドOHLINS正立フォ−クも

これに近いノリに仕上がっています

ストロ−クを大きく感じられる! これはネイキッドや旧型のマシンには

絶対必要と思います



立ち姿も 『いかにも走りそう!』 って感じですよね?

乗ってみりゃ解ります!

忍者好きの気持ちを大切にし 造りました



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【技術料 及び 作業代御清算 及び 商品御購入の御清算の御案内】
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/25107
上記URLをクリック頂きご確認下さい

【作業順番整理券発行のお知らせ】 
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0346057.html
上記URLをクリック頂きご確認下さい
 【注意】 上記2つの記事はACY作業依頼時に必ず御読み下さいます様御願い致します

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


メ−ル →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp 
御対応は終日OK 御返事は少々御待ち頂きます

TEL →  04-7174-0336    
御対応はAM10:00〜PM6:00までです

吉野携帯 → 作業時はOFFとさせて頂きます

OPEN → AM10:00  CLOSE → 作業終了まで

定休日水曜日   土・日・祭日営業しております

Posted at 2012年06月16日 11時20分07秒  /  コメント( 0 )

ACYチュ−ンド OH...


【ACYチュ−ンド OHLINS正立フォ−ク販売開始!】




ノリが違うマシンへ! ノリが違うOHLINS正立フォーク 

それがACYの情熱の塊であることを感じて頂けるはずです!

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0335687.html ← Goクリック!

URLクリックで ACYチュ−ンドOHLINS正立フォ−ク の商品説明に移動できます


Emperor of the balance

I can make an original good point shine

Seriousness mode explosion

Please try a high balance machine to build up for well-established guts


OHLINS Specialist   
AC・YOSHINO・SMR


Posted at 2012年06月16日 01時12分11秒  /  コメント( 0 )

実態は走りで明かす


【チュ−ンドの真髄は】

『ひっけらかす』 のでは無く 『ほくそ笑む』 と捉えています 

隠れ潜む様に 解らない様に さり気無く弄る

そして実態は走りで明かす

これがチュ−ンドの良いところと思います

『200Kmからの加速や伸びの違い その領域の車体高安定性能』

最近のメガ・マシンでは楽勝なことでしょう

それが・・・

空冷2バルブが そうだったら最高にカッコイイじゃないですか?

ネイキッドがそうだったら かっこいいじゃないですか?

こうしたい・・・ だから選んだ! って方いますよね?

ナチュラルなマシン 安定志向のマシン

まずは こういうマシンで

バシバシっとマシンに為れる事がいいんじゃないのかと思います

その先に攻撃的なマシンに作り変えて行く

そういうのが良いと思います

ハイバランス これを先ずは味わって頂き

マシンを自らが操ることを徹底的に仕込む

そして

フラットなパワ−特性って気持ちいいんですよ トルクフルという事です

トルクフル・・・

これは燃調が濃くても薄くても 実は得られないんですよね

完全な燃焼を低域から行わせる

これがフラットトルクを得る大きなポイントとなります

ST-3カムだったとしても 下をスッカンスッカンにはしたくない

そんな思いもACYは持っています

空燃比は理論的な所に近いほうが街中(ストリ−ト)では良いと思います

最近はとかく 

足回りやエクステリアに目が行きがちな世の中ですから

メディアへ露出しているマシンはパッと見勝負です

中々乗り味や 中身までは伝わりません

雑誌で『トルクが太いです』なんて書いたところで

『嘘つけよ!』って話が落ちです

非常に難しいことです本当に。。。

でもコノ場では 本当にあった事を書かせていただいています

『トルクがあるマシン』と書けばオ−ナ−様共々承知の話です

まぁ オ−ナ−(ユ−ザ−様)が気持ちよく走って頂ければ

それで良いと考えていますので

最近・・・無理にメディアを利用した露出は 敬遠しています

一緒に走れば解る事ですから!

そして直接御客様と話をして 理解深めていくことの大切さ

これが一番と感じていますので

このブログも 嗅ぎ付けてくださった方が共感して読んでいただければ良い

ただそんな思いです

毎日 マシンを仕上げる段階に入ると とにかく乗ります

ダメだしをします

ダメならやり直す これは普通のことですが

そのダメを高いところに設定する事を心掛けます

実際 労力は計り知れません

それは『意地やこだわり』ですが それが非常に大切なのだと思っています

綺麗ごと等ではなく

とにかく良い状態 それが望みですから


先日も サス交換で来た車両に対し

コ−ナ−開け始めでサスが良く追従しない為キャブセット(FCR)を変更しました

サスペンションを交換・・・高額です

その代価に見合うマシンをちゃんと御用意するべき ただそれだけです

季節が変わったせいもあって乗り難い・・・訳ですから

ACYでFCRを装着されカルテが残る以上 ACYの御客様です ACYの仕事です

何回も何回もACYを慕っていただける御客様です

サスの仕事でも サスを動かす為の仕事と捉え行いました

そういう事で御客様がオ−トバイに対しての未来が良くなって頂けるのであれば

ACYは本当に嬉しいんです

『あれ?凄く良くなったよ』 ってお言葉が一番嬉しいです

人間味 これが好きです


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


メ−ル →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp 
御対応は終日OK 御返事は少々御待ち頂きます

TEL →  04-7174-0336    
御対応はAM10:00〜PM6:00までです

吉野携帯 → 作業時はOFFとさせて頂きます

OPEN → AM10:00  CLOSE → 作業終了まで

定休日水曜日   土・日・祭日営業しております


Posted at 2012年06月16日 00時44分54秒  /  コメント( 0 )